野田秀樹が結婚した嫁の藤田陽子がすごい?元嫁は二人?さんまから大竹しのぶを略奪だった?

劇作家や演出家、俳優など多彩なかつやくを見せる野田秀樹さん。
その才能に魅了されてしまう女性はやはり多いようですね。

現在の野田秀樹の嫁は藤田陽子

日本が世界に誇る名劇作家の野田秀樹さん。
東京大学在学中に結成した劇団「夢の遊眠社」は数々の国際芸術祭に参加。


夢の遊眠社を解散後は文化庁芸術家在外研修制度を利用してロンドンに留学。
帰国後に設立した演劇企画制作会社野田地図は劇団の枠にとらわれない上演形式の先駆者となっています。

有名な劇作家となると大きな劇場で上演することが多いですが、野田秀樹さんは小劇場での公演にも積極的。
これまでの経歴から日本の演劇界を支える一人といっても過言ではありません。

そんな野田秀樹さんの嫁は25歳も年下で女優の藤田陽子さん。
女優だけでなくモデルや歌手としても活動するなどマルチな才能の持ち主です。

2年弱の交際期間を経て結婚した二人の出会いは知人の紹介だったそうです。
親子といっても間違いではない程、年齢の離れた二人ですが互いに何か感じるものがあったのでしょうか。

二人の間には野田秀樹さんが53歳の時に第一子となる女児が誕生しています。
いずれ両親譲りの演劇の才能を魅せる日が来るかもしれません。

かつて野田秀樹と結婚していた元嫁は誰?

現在は藤田陽子さんと幸せな家庭を築いている野田秀樹さん。
ですが野田秀樹さんは二度目の結婚であり、かつて別の女性と結婚していたんです。

最初の結婚相手は女優の竹下明子さん。
野田秀樹さんが立ち上げた夢の遊眠社で旗揚げ時から解散まで主演女優として活躍していました。

劇作家と主演女優という二人。
結婚したことで公私ともに重要なパートナーとなりましたが僅か1年で離婚してしまいます。
離婚の理由は明らかになっていませんが、劇団の存在が離婚の原因と言われています。

旗揚げ公演から看板女優として活躍する竹下明子さん。
彼女の存在が野田秀樹さんの世界観を制限し輝きを失わせてしまったようです。

夢の遊眠社の解散は二人の結婚と離婚によるものと言えるかもしれません。

野田秀樹と大竹しのぶが浮気?さんまの発言が話題に

竹下明子さんと離婚してから藤田陽子さんと再婚した野田秀樹さん。
再婚する前にあの大女優と熱愛していたことはあまりに有名でしょう。

その大女優とは大竹しのぶさん。
野田秀樹さんが演出を務めた舞台「真夏の世の夢」で知り合った二人。
その後、恋愛関係に発展しますが大竹しのぶさんはまだ明石家さんまさんと結婚していたことから不倫関係でもありました。

野田秀樹さんと大竹しのぶさんの不倫を知った明石家さんまさん。

真夏の夜の悪夢だ!

明石家さんまさんのこの発言は当時大きな話題となりました。
元妻が不倫していたということを笑いに変えるなんて「お笑い怪獣」の異名は伊達ではありませんね。

大竹しのぶさんの離婚成立後には同棲していたという野田秀樹さん。
事実婚状態の同棲生活は5年に及びますが結局、籍を入れることはありませんでした。

どうやら大竹しのぶさんの母が結婚に反対していたそうです。
この時点で大竹しのぶさんはバツ2で父親が違う子供が二人いました。

もし野田秀樹さんとの間にもう一人子供が産まれると父親が違う兄弟が3人となってしまいます。
そうなると兄弟の仲だけでなく周囲からの風当たりも強くなってしまうことでしょう。
場合によってはこの事が原因で子供がいじめられる可能性もあります。


事実婚を解消した今でも一緒にご飯を食べるほど仲が良い野田秀樹さんと大竹しのぶさん。
大竹しのぶさんの娘でありタレントでもあるIMARUさんも野田秀樹さんと交流があるんだとか。

血は繋がっていなくても分かり合える関係ってなんだか素敵ですね。

野田秀樹が天才と呼ばれる理由!右目を失明してる?子供がいて娘がレーサー?

コメント