野田秀樹が天才と呼ばれる理由!右目を失明してる?子供がいて娘がレーサー?

野田秀樹(のだひでき)さんはその才能から天才と称されることもしばしば。
失明というアクシデントも自らの作品に変えてしまうなど人生を舞台に捧げていることがわかります。

天才との呼び声高い野田秀樹


日本を代表する劇作家の野田秀樹さん。
東京大学出身であり演出家としても圧倒的な才能を持つことから「天才」と称されることもしばしば。

その才能は同業者からも高く評価されています。
野田秀樹さんと同じく劇作家でもあり演出家でもある三谷幸喜さん。

三谷幸喜さんも天才と呼ばれますが、野田秀樹さんについて次のように語っています。

“二大○○”などという言われ方をしてますが、とんでもないです。僕にとっては学生のころから憧れていた大先輩

世間からの評価もうれしいでしょうが、同業者からの憧れは感慨深いものがあるでしょう。
もちろん野田秀樹さんも三谷幸喜さんを高く評価しています。

自分では作れないテイストの違いがあり、尊敬して見てました。

「天才は天才を知る」と言いますが野田秀樹さんと三谷幸喜さんの関係はまさにこの言葉通りですね

野田秀樹が失明してるって本当?

劇作家、演出家として多忙な日々を送る野田秀樹さん。
舞台に携わる人として大事にしなければならないのは「目」ですよね。
ところが野田秀樹さんは右目を失明しているんです。

野田秀樹さんが失明した原因は網膜中心動脈閉塞症。
網膜中心動脈閉塞症は網膜に栄養等を送る動脈が血栓で詰まることで細胞が壊死してしまうという病気です。

野田秀樹さんがこの病気に襲われたのはスポーツジムでトレーニングをしている時。
体調が良く筋トレやランニングを行った後の対象中に突然右目が見えなくなったそうです。

舞台人として大事な目を一つ失ってしまった野田秀樹さん。
ですがただでは終わらないのが野田秀樹さんの凄い所。

自身の体験をもとにして書き上げた「Right Eye」で第2回鶴屋南北戯曲賞を受賞しています。
どんな事でも自分の血肉にしてしまう野田秀樹さんがいかに異才であるかが良く分かりますね。

野田秀樹に子供がいる?娘がレーサー?

野田秀樹さんの娘がレーサーだと噂になっているようです。
2005年に藤田陽子さんと再婚した野田秀樹さんに娘が誕生したのは2009年。
まだ10歳にも満たない子供ですが本当にレーサーになっているのでしょうか。

調べてみましたが娘がレーサーなのは野田秀樹さんではありませんでした。
娘がレーサーとして活躍しているのは「野田英樹」さんという別人。

野田英樹さんはかつてF1にも出場したことがあるレーサー。
現在はNODAレーシングアカデミー高等学院の校長やNPO法人青少年少女モータースポーツ振興会の代表理事を務めています。

そんな野田英樹さんの娘である野田樹潤さんもレーサー。
別名Jujuとしてタレント並みに人気があります。
2017年には若干11歳でU17の大会で優勝するなど今後の活躍が楽しみなレーサーの一人。

オフショット(笑)

JUJU NODAさん(@101022juju)がシェアした投稿 –

既にミキハウスが中心となり講演会が作られるなど青田買いが始まっているようです。


同世代ともいえる野田秀樹さんと野田英樹さんの娘。
何かの縁でいずれ共演する日が来るかもしれませんね。

野田秀樹が結婚した嫁の藤田陽子がすごい?元嫁は二人?さんまから大竹しのぶを略奪だった?

コメント