賀集利樹の現在。結婚した妻は一般人。兄も有名&事務所に干された噂

仮面ライダーアギトの主演で脚光を浴びた賀集 利樹(かしゅう としき)さん。

最近見かけないのは事務所に干されて消えたからと囁かれているようです。

賀集さんは現在、芸能界を引退してしまったのでしょうか。

一方でプライベートでは、2019年に結婚を発表したことで話題になりました。

どのようなお相手と結婚したのでしょうか。

あわせて、彼のお兄さんの仕事についも迫っていますので注目です。

賀集利樹のプロフィール

生年月日:1979年1月16日

出身地:兵庫県尼崎市

身長:180cm

血液型:O型

最終学歴:國學院大學神道文化学部神道文化学科

賀集利樹が消えた?現在は神主に転身?

仮面ライダーアギトの主演で脚光を浴びた賀集利樹さん。

その後も立て続けにドラマに出演するなど、俳優として着実に成長していました。

ところが、最近は賀集さんの姿をテレビでお目にかかることが殆ど無いように感じられます。

世間でも同じように思われているようで、「賀集利樹さんが消えた」「事務所に干された」という意見まであるようです。

そこでここ数年間の賀集さんの活動を調べてみると、年に数回程度ではありますがドラマに出演していました。

なので消えたわけではなく、極端に仕事が減っただけであることが分かりました。

西へ。 ・ ・ #西へ #漆のブックカバー #カシュー漆 #漆紙 #親近感しかない

賀集利樹さん(@toshiki.kashu)がシェアした投稿 –

ではなせ極端に仕事が減ったのでしょう。

事務所が賀集利樹さんを干したことで仕事が回ってこないと思うかもしれませんが、そうではありません。

2009年に大学に入学をしていたのです。

賀集利樹さんが通っていた大学は國學院大學の神道文化学部。

大学に入学して神道や宗教の勉強をするために仕事をセーブしていたのだと考えられます。


そもそも、なぜ彼は30歳にして大学で学び直しをしたのでしょうか。

どうやらその背景には、「日本人なのに日本のことを知らない」と思ったことが、きっかけのひとつにあったそう。

そして、日本について学びを深めるために本を読んでいたところ、「神道」という言葉が多く出てきたことから、専門的に勉強したいと思うようになったといいます。

年間に数回程度しかドラマに出演していない賀集利樹さん。

大学で神道について学んだことで、「現在は神道に進んだのでは」とも言われています。

実際、2014年にバラエティー番組「有吉反省会」に出演した時に

神主になりたい

と発言していたようです。

そこでその実際を調査した結果、どうやら神主に憧れはあるものの、2022年現在は神主にはなっていないことがわかりました。

一方で、日本文化が若い世代に忘れ去られていくことや、伝統工芸が衰退していくことに対して、強い危機感を持っていると話しています。

だからこそ賀集さんは、自身の発信力を活かして「もっと日本文化に貢献していきたい」と考えているようです。

また、「俳優としての活動も引き続き継続していきたい」とインタビューで明かしていました。

神道を専門的に学んだ賀集さんだからこそできる芸能活動とは。

どんな活躍を見せてくれるのか、今後の活動に注目が集まります。

賀集利樹の結婚&妻に迫る

2022年で43歳を迎える賀集さん。

年齢的には結婚していてもおかしくはありません。

そこで調査した結果、2019年4月3日に7歳年下の女性と結婚していたことがわかりました。

妻となった女性は、一般人の方だといいます。

不動産関係の会社に務めているOLさんだそうです。

そんな2人の出会いのきっかけは、行きつけの居酒屋のマスターからの紹介だったそう。

そこから3年の交際期間を経て、見事ゴールインしました。

2021年4月の2年目の結婚記念日は、自宅でお祝いしたのだそう。

どうやら賀集夫婦は、まだまだラブラブなようです。

一方で、気になるお子さんの有無ですが、まだ妊娠や出産の報告は届いていません。

今後の続報に期待しましょう。

賀集利樹の兄は終活カウンセラー

6歳年上の兄をもつ賀集さん。

実は彼のお兄さんも、ちょっとした有名人なのです。

名前は賀集一弥さんといい、彼は終活カウンセラー協会の副代理事を務めている方です。

元々は大学卒業後、証券会社に入社したという一弥さん。

その後外資系生命保険会社に入社し、営業職を経た後に、現在の職に出会ったといいます。

賀集さん家族は、20代の時にお父さんを亡くしていることから、死生観について考える機会が多かったのだそう。

そうした経験が、現在の終活カウンセラーに活かされているのかもしれません。

仮面ライダーアギトでブレイクした賀集利樹

平成ライダーシリーズの第2作として製作された仮面ライダーアギト。

主演したことがきっかけでブレイクしたのが賀集利樹さん。

平成ライダー最初の作品である仮面ライダークウガに主演したオダギリジョーさんに続いてのブレイク。

これが仮面ライダーシリーズが若手イケメン俳優の登竜門と呼ばれる所以。

賀集さんは当初はモデルとして活動していましたが、目立つことが好きだったことから役者に興味を持ったそうです。

そこで新人でも主演のチャンスがある番組を探し、仮面ライダーアギトのオーディションに参加。


見事主演と俳優デビューを掴み取ったのです。

興味を持っただけで参加したオーディションで主演を勝ち取るとは。

賀集利樹さんには何か光るものがあったに違いありません。

コメント