伊原剛志、妻とは再婚。息子3人の学校は?元妻との離婚理由について

重厚な演技でドラマや映画に厚みを持たせる伊原剛志(いはらつよし)さん。

お好み焼き屋を経営するなど商才もあるようです。

伊原さんといえば、1999年に女優の相築あきこさんとの離婚を発表し、2001年に一般女性と再婚したことでも話題になりました。

なぜ、相築さんと離婚したのでしょう。

また、再婚したお相手はどのような人物なのでしょうか。

どうやら、彼のお好み焼き屋が繁盛している背景には、再婚相手の方の活躍も関係しているようです。

あわせて、彼の3人の息子の詳細についてもまとめましたので、必見です。

伊原剛志のプロフィール

生年月日:1963年11月6日

出身地:福岡県北九州市

血液型:O型

身長:184cm

最終学歴:大阪府立今宮高等学校

伊原剛志の再婚した妻「純子」がすごい

在日三世の韓国人であり日本に帰化したことを公表し、世間を驚かせた伊原剛志さん。

元々教師を目指していたそうですが、公立の小中高の教師は日本人しかなれないことから諦めたという過去もあるそうです。


国籍を変えるというのは人生を左右する程、重大な事。

自分のような思いを子供にはさせたくないと考えての行動かもしれません。

最高の貴腐ワイン。 本日、一つ歳を重ねました。ういっす。

Tsuyoshi Iharaさん(@iha184)がシェアした投稿 –

重厚な演技でドラマには欠かせない存在の伊原剛志さん。

実は会社を経営するという知的な一面があるのです。

伊原さんが経営する会社は「株式会社アイテム」。

「ごっつい」というお好み焼き屋を運営する会社で直営店が6店舗、フランチャイズ店8店舗、アメリカにも2店舗するなどグローバルな会社。

年商は10億円を超えると言われているようです。

ぶらり Coffee time

Tsuyoshi Iharaさん(@iha184)がシェアした投稿 –

ここまで会社を大きくしたのは奥さんである伊原純子さん。

彼女とは、2001年に再婚しました。

1999年に前妻の相築あきこさんと離婚しましたので、離婚から比較的早く再婚されたようです。


2人が結婚するにあたって、プロポーズをしたのは妻純子さんからだったといいます。

しかし、純子さんからのプロポーズを受けて「俺は結婚はあかんねん」と、最初は断ったのだそう。

自分の結婚への不向きさや、男としてのダメな部分を打ち明け、突き放そうとしたといいます。

ところが、それを聞いた純子さんは「男の人ってそんなもんでしょ?」と言い、彼の全てを受け入れてくれたのだそう。

とても素敵なエピソードではないでしょうか。

こうして2人は結婚する運びとなりました。

ちなみに純子さんは、彼と結婚する前には、人材派遣会社を起業したこともあるそう。

それまでは3店舗しかなかった「ごっつい」を今の規模に拡大することに成功していることから、元々商才があったようです。

今では社長のイスを伊原純子さんに譲り、伊原さんは会長職となっています。

副業で失敗して本末転倒な芸能人も多いですが、そんな心配はなさそうです。

伊原剛志の元妻と3人の息子たち

奥さんの伊原純子さんと共に、会社を切り盛りする伊原剛志さん。

純子さんとは再婚で、その前に相築あきこさんという日本の女優と結婚していました。

伊原剛志さんと相築あきこさんの間には男児が2人おり、伊原純子さんとの間にも1人男の子がいるようです。

長男さんが2022年で29歳、次男が26歳、三男が20歳を迎えます。

3人の息子さんたちは、それぞれアメリカの大学に留学しています。

その背景には、「自分に教育がない分、息子たちには様々なことを学んでほしい」という思いが隠されているのだそう。

また、三男のサンタさんは、アメリカのノースカロライナ州にあるデューク大学に通っていることを明かしています。

こちらのデューク大学は、東京大学よりもレベルが高いと言われているそうで、その優秀さがうかがえます。

早くから世界に出て色々な知見を広げるのは非常に良いことではないでしょうか。

また、3人は腹違いの異母兄弟となりますが、交友があるようです。

伊原さんのInstagramには、長男さんと三男さんと並んで歩く写真が投稿されていました。

母国を離れ、異国の地で過ごすもの同士、異母兄弟といえど心強いのかもしれません。

また、次男の直さんはアメリカ留学で建築家の夢が見つかり、2020年春から建築事務所に就職したことを明かしています。

今は2級建築士の試験に向けて、猛勉強中なのだそう。

一方で、妻純子さんは「ごっつい」をアメリカに出店するなど、世界に視野を広げていることが分かります。

もしかすると、長男さん、あるいは三男さんが「ごっつい」の経営を引き継ぐ将来も近いのかもしれません。

伊原剛志の元妻との離婚理由は「性格の不一致」

相築あきこさんという、美人妻をもっていた伊原さん。

なぜ、2人は離婚に至ったのでしょうか。

そこには、伊原さんと相築さんの”性格の不一致”が関係あったようです。

なんでも、伊原さんは束縛されることを嫌い、「家に帰りたくない時は帰らない」というポリシーを持っているそう。

そんな性格を、彼自身は「自分は結婚に不向き」と分析しているのだとか。

こうしたズレから、相築さんとは関係がこじれてしまい、離婚に至ったようです。

一方で、後妻の純子さんはそうした伊原さんの自由さも容認しているそう。

他にも「家に帰った時に明かりがついているのが嫌」「夫婦ケンカをしたら伊原さんが家を出て遊びまくる」といったエピソードがあるなど、自由な伊原節は顕在だといいます。

おそらくは、純子さんが寛大な心の持ち主なのかもしれません。

少し”クセ強め”な伊原さんの結婚相手が務まるのは、もう彼女しかいないことでしょう。


伊原剛志の国籍は韓国。生野区での生い立ち、弟の飲食店と家族

相築あきこが再婚?子供2人と元夫の伊原剛志。出身校&若い頃、半沢直樹で注目

コメント