佐藤詩織は美術大学&絵がプロ級の腕前?バレエで挫折を経験!

欅坂46のメンバーとして活動する佐藤詩織(さとうしおり)さん。
可愛いだけでは生き残れない芸能界ですが佐藤詩織さんには「絵」という特技がありました。

佐藤詩織が通う大学は?


2016年4月6日に「サイレントマジョリティー」でデビューした欅坂46。
紅白歌合戦にも2016年、2017年と連続で出場するなど人気は上り坂。

欅坂46というと平手友理奈さんに注目が集まりがちですが、他にも個性的なメンバーが沢山います。
そんな個性的なメンバーの一人が佐藤詩織さん。

佐藤詩織さんは現役の女子大生ということで通っている大学が気になる人も多いようです。
絵画が得意で美大に進学したと言われる佐藤詩織さん。

欅坂46の加入条件の1つに都内居住とありますので、都内にある美大に進学していると予想されています。
以前、佐藤詩織さんは公式ブログに次のように書いています。

2つ希望大学を決めて、いつもは模試とかで全然出来なかった今の大学に合格しました。
本番の日だけ、この大学の課題が出来たんです。
絶対受からないと思って、諦めて受けるの辞めようかまで考えていた第2志望の大学です。

この事から第1志望よりも第2志望の方が難易度は高そうです。
都内にありレベルが高い美大となると東京藝術大学、武蔵野美術大学、多摩美術大学あたりに絞られてきます。

東大レベルと言われる東京藝術大学に合格するのは流石に難しいと思いますので除外。
となると武蔵野美術大学、多摩美術大学のどちらかになります。

武蔵野美術大学は伝統と技術を重んじる学風で、多摩美術大学は若々しく個性重視な学風と言われています。
なので佐藤詩織さんが通っているのは多摩美術大学の可能性が高そうです。

佐藤詩織の絵の実力はどれほど?

欅坂46の活動と並行して美大に通う佐藤詩織さん。
実力がなければ美大には入ることが出来ませんが、佐藤詩織さんの絵の実力はどれくらいなのでしょうか。

気になって調べてみると佐藤詩織さんは欅坂46の冠番組「欅って、かけない?」で絵を披露していました。
佐藤詩織さんが披露したのは番組MCを務める土田晃之さんと澤部佑さんの似顔絵とペットのチワワの絵。

いずれも写実的でモノクロ写真と見紛うほど。
佐藤詩織さんの絵画は相当のレベルであることが分かります。
これなら美大に進む気になるのも納得。

佐藤詩織さんは高校生の頃に練馬区が実施した選挙啓発ポスターのコンクールで入選しています。
また、同じく高校生の頃に日本だけでなく中国と韓国の高校生が参加した「アジア高校生アートアワード2013」という大会の絵画部門でも入選。
日本のみならずアジアレベルでも佐藤詩織さんの絵は評価されていたんです。

2017年には二科展で入選し、奨励賞を受賞するなど今後の更なる活躍を予感させています。
佐藤詩織さんがアイドルと画家の二足の草鞋で活躍する日が来るかもしれませんね。

佐藤詩織がバレエで味わった挫折


欅坂46の一員で難関の美大にも通う佐藤詩織さん。
人生イージーモードと思いきや過去に大きな挫折を味わっていました。

それは絵画に熱中する前のこと
4歳からクラシクバレエを習っていたという佐藤詩織さん。
当時はバレリーナになることを夢見ていたそうです。

夢の実現に向けて無我夢中で練習に励んでいたそうですが、練習過多にためか小学6年生の時に足を痛めてしまいます。
トウシューズも履けないほどの怪我でしたが夢を諦めきれずに名医と言われるいくつもの病院に通ったそうです。

通院の成果があったのか一時は足の調子が良くなったそうですが痛みが再発。
今度は治ることがなくバレリーナになる夢を諦めています。

佐藤詩織さんが絵画に出会ったのはちょうどこの頃。
通っていた学校の先鋭が美術部に誘ってくれたことで美術に出会い夢中になっていったそうです。


その後、美術の高校に進学し美大にも進んだ佐藤詩織さん。
欅坂46のメンバーにもなりいくつも新しい夢が出来たことでしょう。

佐藤詩織の目の腫れは切開?噂まとめ!脚と髪形が注目される理由!

コメント