池上遼一は結婚して妻&家族は?水木しげるが恩人?小池 一夫&武論尊との関係とは!

「HEAT -灼熱-」や「サンクチュアリ」などが人気の池上遼一(いけがみりょういち)さん。
小池一夫さんや武論尊さんといった大物原作家だけでなくあの水木しげるさんとも深い繋がりがありました。

池上遼一は結婚してる?妻はどんな人?


生活苦のために漫画家を一度は断念した池上遼一さん。
数々のヒット作に恵まれ現在は大阪芸術大学の教授も務めるなど金銭面では不自由ない暮らしをしていることでしょう。

そんな池上遼一さんは結婚しており娘がいます。
ただし、池上遼一さんがいつ頃結婚し奥さんがどのような人なのか詳細な情報はありませんでした。

池上遼一さんの作品には魅力的な美男美女が多く登場しますよね。
また池上遼一も

いい男前が出てこないと、描いていても面白くないんですよね、僕は。

と語るなど美男美女に対しては強い思い入れがあるようです。

これほど容姿にこだわりの強い池上遼一さんなので奥さんもお綺麗な方なのではないかと想像してしまいます。

なお、池上遼一さんの娘は既に結婚しています。
娘の旦那は漫画雑誌コミックフラッパーとコミックジーンの編集長である池上昌平さん。

池上遼一さんのご家族は漫画と本当に縁があるようですね。

水木しげるがいなければ今の池上遼一はいなかった

妖怪漫画の第一人者と言われる水木しげるさん。
水木しげるさんは池上遼一さんの恩人でもあるんです。

1962年に漫画家デビューした池上遼一さん。
その後はアシスタントと並行して漫画を描くする日々を送っていましたが生活が苦しかったために漫画家となることを断念しています。

ですが漫画を描くことはやめていなかった池上遼一さん。
看板屋として働く傍ら投稿した読切作品が漫画雑誌に掲載され、その漫画を読んだ水木しげるさんが池上遼一さんをアシスタントとしてスカウトしました。
ここで水木しげるさんが池上遼一さんをスカウトしなければきっと今の池上遼一さんはいなかったでしょう。

NHKの朝ドラとして放送されていた水木しげるさんの奥さんの自伝「ゲゲゲの女房」。
その登場人物の1人である「倉田」というアシスタントは池上遼一さんがモデルとなっています。

小池一夫と武論尊の想像力を掻き立てる池上遼一


池上遼一さんの漫画には原作者が付くことが殆ど。
中でも漫画原作の権威である小池一夫さん、武論尊さんが原作を書くことが多いです。

小池一夫さん、武論尊さんほどの大物原作者作画がイメージにあわなければ別の作家に頼むこともできるはずです。
それにも関わらずお二人とも池上遼一さんとの共作が数多くあります。
池上遼一さんなら自信の原作を活かす漫画を描いてくれるという信頼が感じられますね。

特に小池一夫さんは

漫画はキャラ起てが大事だ

を信条とされています。
きっと池上遼一さんの作画を見てイメージを掻き立てられることも多いのでしょう。

意外にも池上遼一さんは萌え好き

リアルな劇画が世代を超えて支持されている池上遼一さんですがある出来事により更なる支持を得ることになりました。
その出来事とは池上遼一さんが「ガールズ&パンツァー」好きを公言したこと。


「ガールズ&パンツァー」は女子高生が戦車戦の全国大会で優勝を目指すために奮闘するというアニメ。
池上遼一さんは「ガールズ&パンツァー」再放送第10話のエンドカードを担当し、スピンオフコミックス「ガールズ&パンツァー もっとらぶらぶ作戦です!」の3巻の帯にイラストに加え

たまらん!実は私、女の子大好き、戦車大好きの普通のジジイでございます。

とメッセージを送っています。

これが大きな話題となり今まで以上に多くの人々から支持を得ることとなりました。

コメント