山本梓は子供&犬とシンガポールで英語生活!さんまとの関係とは

2014年、株式会社gloopsの創設者である梶原吉広さんとご結婚された山本梓(やまもと あずさ)さん。

結婚後は芸能活動をセーブされ、妊娠、出産を経て現在は事実上芸能活動を休止されています。

そんな山本梓さんは、現在シンガポールで生活されているそうです。

山本梓が夫と子どもとワンちゃんと、シンガポールでの生活は?


山本梓さんは結婚後、夫の梶原吉広さんとシンガポールで過ごされているそうです。

出産についても、シンガポールでされたようですね。

2014年12月20日のブログでは、お子さんについて、出産当時の心境を以下のように綴られています。

「母になって分かったことは、私の母も、今の私と同じように、私のことを宝物のように見つめ、抱きしめ、涙を流すと母も悲しくなり、笑顔になると幸せな気持ちになっていたことを知りました。

この子の幸せを願って、愛情いっぱい、笑顔いっぱいの家族でいたいと思います。」

引用元:

お母さんとなられたことで、ご自身のお母さんに対する感謝の想いを寄せていますね。

また、ブログには出産10日に撮影されたというドレス姿の山本梓さんの写真も載っています。

これから出産に向かう多くの女性にも勇気や慈しみのような感情を与える良い写真ですね。

そして、気になるのは、山本梓さんの横にシャキッと寄り添うワンちゃんです。

ウェーブのかかった黒と白のムク毛で覆われたなんとも愛らしいワンちゃんですが、一体種類は何なのでしょうか。

調べたところ、山本梓さんのワンちゃんの種類は、「ポヂュギース・ウォーター・ドッグ」もしくは、「ポルトガル・ウォーター・ドッグ」と呼ばれる漁用犬だそうです。

他にポヂュギース・ウォーター・ドッグを飼われている有名人というと、前アメリカ合衆国大統領バラク・オバマ氏です。

まさかのファースト・ドッグですか…。

犬種名も聴きなれないですが、「漁用犬」というワードも馴染みがないですよね。

昔は、吠えて船の衝突を避けたり、海に潜って魚を網に追い込むなど漁師さんを手伝っていた犬種名です。

そんな珍しいワンちゃんに山本梓さんが付けた名前が「プートリー」です。

これもまた、珍しいネーミングですね。

インドネシア語で「お姫様」の意味だそうで、性別ももちろんメスです。

普段は、「プー」とも呼んでいるみたいですね。

海外生活には必須!山本梓の英語力は大丈夫!?

誰もが一度は夢見る海外生活ですが、そこには語学という高いハードルがあるのも確かです。

中国語、マレー語、タミル語、英語と公用語が4つもあるシンガポールですが、日本人に最も親しみがあるのは英語ですよね。

山本梓さんの英語力はいったいどのレベルなのでしょうか。

TOEIC何点というように、客観的なデータは明らかではないのですが、過去にご自身の英語力について言及されたことがあります。

「笑いの金メダル」という番組において「ペラペラなんですって!?」と振られた山本梓さんは「Yes!」と答えたとの情報があります。

しかし、続くセリフが「Hello!!Nice to meet you.My name is Azusa Yamamoto.」


うーん、これでは、判断しかねますね。

ですが、地元である千葉県内の英語のスピーチコンテストで優勝経験があるとのことで一定のレベル以上にはあるようです。

スピーチということは、発音や読解など日常生活における技能については優秀であることですので、もしかすると上記の発言は場を盛り上げるための山本梓さんのネタだった可能性が高いですね。

山本梓さんの英語力を確かめる手がかりはもう1つあります。

それは出身校が専修大学付属松戸高等学校であることです。

同校の偏差値は当時72を誇ったそうで、卒業生の山本梓さんならその気になれば英語も充分習得可能でしょう。

山本梓は、あの明石家さんまと親戚!?血の繋がりは?

山本梓さんは、かつて「踊る!さんま御殿」に出演された際、突然番組中に、司会者の明石家さんまさんに向かってある告白をします。

それは、親戚関係にあることです。

詳しくは、山本梓さんのお父さんと、さんまさんのお父さんが親戚にあたるとのことで純粋な意味のでの「血の繋がり」そのものはないとのことです。


それを知ったさんまさんは、当時まだ駆け出しであった山本梓さんに「売れる前から他人の力を利用したら、芸能人としての未来はない」という旨の心得を説いたそうです。

もしも、山本梓さんにさんまさんと同じ血が流れていたらそれこそ「ファー!」ですね。

山本梓の今!結婚して現在は?旦那と離婚の噂、真相は!

コメント