高樹澪の結婚まとめ!結婚相手は大物業界人&離婚してIT社長と再婚?難病が壮絶!

女優の高樹澪(たかき みお)さんというと、昔から変わらない美貌の持ち主の印象ですが、実は一時期芸能界から離れて闘病生活をしていたそうなんです。

また離婚や再婚のウワサもありますが、真相が気になります。

高樹澪は大物業界人と離婚していた?


高樹さんは1989年に6歳年下のミュージシャン田中博信さんと結婚しました。

田中さんは現在はAKB48などの楽曲制作に携わっているサウンドディレクターです。

しかし結婚10年目にして離婚されたようです。

離婚の理由について、田中さんが業界では大物になりすぎて公表できないなんてウワサもありましたが、結局その真相は謎のままです。

高樹さんの病気が発覚してそれが原因という説もありましたが、病気が発覚するのは離婚後なのでこれは事実ではないですね。

きっとふたりにしかわからないことがあったんでしょうね。

高樹澪がIT社長と再婚?現在の結婚相手はどんな人?

そして現在ですが、2013年高樹さんが53歳の時に再婚したことを報告されました。

お相手は久樂匡(くたら・ただし)さんといって、IT企業の取締役をされているそうです。

おふたりはパーティーで知り合いメル友から始まったんだとか。

当時高樹さんは病気を患っていて精神的にも大変な時に久樂さんに支えてもらったそうで、その後も友人としてのお付き合いが続き、2013年に再会しプロポーズをされたそうです。

その後すぐに同居をスタートさせ、高樹さんは手作り弁当を毎朝作っているという愛妻ぶり。

高樹さんはこの結婚について「笑いの絶えない人生を歩んでいきます」と報告されました。


また、結婚式はしなかったおふたりですが、高樹さんの舞台で公開結婚式をしたことで話題になりました。

舞台の激中に旦那様が登場してそのまま結婚式が始まったんだとか。

高樹澪は難病を患っていた?

実は高樹さんは芸能界から遠ざかっていた時期があるんです。

ある病気に悩まされ、所属事務所には辞めると告げて音信不通になってしまったそうです。

その病名は「片側顔面痙攣」というもので、自分の意思とは関係なく顔半分が痙攣を起こしたり引きつりを起こしてしまう病気です。

症状の起こる原因は、神経が必要以上に興奮することによって起こるそうです。

手術をするとなったら、頭を大きく開く大手術ということもなかなか手術に踏み切れなかった要因のようです。

就寝中にも症状が出たり日常生活にも支障を起こす病気で、特に女優をしていた高樹さんには致命的な病気といっても過言ではありません。

その為事務所に退所を告げたんでしょうね。

しかし、事務所は高樹さんを退所扱いせず在籍のままにしていたそうです。

その後芸能界から離れ、なんと清掃のアルバイトをしたりして自宅で静養していたんだとか。

しかし周りの方からの応援もあり、手術を受け無事に病気を克服したそうです。


その間6年、事務所社長は高樹さんの帰りを信じて手紙を送り続けていて、また社長だけでなく高樹さんの復帰を望むファンからの手紙も高樹さんの心の支えになったうようです。

これからも高樹さんの活躍を観られそうで安心しました。

コメント