石丸謙二郎の筋肉の鍛え方とは!ウィンドサーフィン&登山がプロ級?見栄晴と似てると話題!

逞しい筋肉を持ち身体能力を競う番組にも多く出演する石丸謙二郎(いしまる けんじろう)さん。
還暦過ぎとは思えないあの肉体美はどのようにして作られているのでしょうか。

石丸謙二郎の筋肉はこうして作られた!


1987年に放送が始まった長寿番組の「世界の車窓から」。
この番組で放送当初からナレーターを務めているのが石丸謙二郎さん。
5分という短い時間ながら穏やかで聞きやすい石丸謙二郎さんの声に癒されている人も多いことでしょう。

石丸謙二郎さんと言えば筋骨隆々の逞しい身体をしていることも有名ですよね。
「SASUKE」や「スポーツマンNo.1決定戦」など身体能力を競う競技の常連としても知られています。

身体を鍛えるためにスポーツジムに通う人は少なくありません。
芸能人がトレーニングの様子をSNSに投稿して話題になることも多いですよね。

還暦を過ぎても見事な肉体美を維持する石丸謙二郎さん。
一体どんなハードなトレーニングをしているのかと思いきや意外にも筋トレはしたことがないそうです。

フリークライミングや登山、サーフィンなどをすることで自然と筋肉がついたそうです。
また足場の悪い所を走ることで足腰や体幹のトレーニングにもなっているようです。

石丸謙二郎さんがいつまでも元気で若々しいのは自然で養われた身体のおかげなんでしょうね。

石丸謙二郎はウィンドサーフィンで輝かしい記録を?

プライベートではアウトドア派で多趣味な石丸謙二郎さん。
趣味の一つウィンドサーフィンを始めたのは37歳の時でした。

ひとりでできて奥が深いスポーツはないか探したところ、これは面白そうだと思って始めたらやっぱり奥が深かった

とウィンドサーフィンとの出会いについて語る石丸謙二郎さん。

殆どのスポーツは1日で大体出来るようになるという驚異の運動神経を持つ石丸謙二郎さんですが、ウィンドサーフィンだけは別。
なかなかうまく出来ないことで逆に燃えてきたのでしょう。
多くのレースにエントリーして自分を追い込むことで上達していったそうです。

多い時は10時間もウィンドサーフィンをやっていたという石丸謙二郎さん。
2014年に台湾で開催されたスピードチャレンジで瞬間最高73.31km/hという日本第2位となるスピードを記録。
ここまで来るともはや趣味のレベルではありません。

今後もウィンドサーフィンで新たな記録を生み出してしまうかもしれません。

石丸謙二郎は登山も超上級者レベル?

登山も石丸謙二郎さんの趣味の一つ。
登山歴が50年という「石丸謙二郎の山カフェ」という登山がテーマのラジオ番組のMCまで務めています。

そんな石丸謙二郎さんが剱岳の「長次郎谷ルート」を上ったことが話題となりました。
長次郎谷ルートは映画「剱岳・点の記」の舞台となったルートで明治時代には決死の覚悟が必要だった超上級者ルート。

「岩と雪の殿堂 剱岳をゆく」という番組のため剱岳を登ることになった石丸謙二郎さん。
毎日35キロの荷物を背負って階段で10階まで10往復して足腰を鍛えていたそうです。

特訓のお陰か石丸謙二郎さんは長次郎谷ルートを2泊3日で見事踏破しています。

長次郎谷ルートを踏破したことについて、石丸謙二郎さんは80歳までは登山を続ける決意を明かしています。
幾つになっても自分を追い込む石丸謙二郎さんは同年代の希望の星となっていることでしょう。

石丸謙二郎と見栄晴は似てる?

芸能人同士で似ていることが話題になることがあります。
石丸謙二郎さんもタレントの見栄晴さんと似ていると言われています。

実際に見栄晴さんが

ロケに行くと間違われる


と語っていますので似ていることは間違いありません。
実物を見ても間違えるなんてよっぽど似ている証拠ですよね。

石丸謙二郎さんも見栄晴さんもロケが多いイメージ。
こうした事も二人を間違えてしまう要因になっているかもしれません。

石丸謙二郎に息子は?結婚した妻はだれ?自宅はなぜ相模原なのか!

コメント