NMB48オーディション、2015年の詳細!春の学力テストの結果と順位に注目!

now03_140814

山本彩、渡辺美優紀のツートップを筆頭に大人気を維持しているNMB48。

山田菜々の卒業に合わせて、その後継者を決めるためのオーディションが行われます。私こそがふさわしい!と思う方には必見の情報ですよね。

また、以前行われた「春の学力テスト」の結果や順位は結局どうだったんでしたでしょうか。


 春の学力テストの結果・順位

結構前の話になりますが、NMB48の4thシングル「ナギイチ」に「NMB48 春の学力テスト」とする特典映像が付いていました。(なのでこの話はすべて当時のことだとして読んでくださいね)

ガチでメンバーが国語・社会・英語といった教科の試験を行ってその点数で順位を競うというものでした。

この特典は前編と後編に分かれていたため、CDを1枚しか買っていない人は全部は見られなかったのではないかと思います。

ここで、結果の順位をまとめておきたいと思います。

1位 村上文香/チームM

2位 山本彩/チームN

3位 山口夕輝/チームN

4位 山岸奈津美/チームM

5位 福本愛菜/チームN

6位 吉田朱里/チームN

7位 渡辺美優紀/チームN

8位 上西恵/チームN

9位 小笠原茉由/チームN

10位 小谷里歩/チームN

11位 矢倉楓子/チームM

12位 山田菜々/チームM

13位 木下百花/チームM

14位 谷川愛梨/チームM

15位 城恵理子/チームM

16位 近藤里奈/チームN

17位 門脇佳奈子/チームN

18位 木下春奈/チームN

19位 白間美瑠/チームN

20位 藤田留奈/チームM

このような結果となっていたようですね。


1位の村上文香はメンバー中唯一の現役大学生とあって、その貫禄を見せつけた格好です。

6位の吉田朱里はこのテスト実施日時点で中学生だったメンバーのなかで唯一のトップテン入りを果たしましたが、残り8人の中学生は全員11位以下となり、14位の谷川愛梨から最下位の藤田留奈までは全員中学生という結果となり、中学生には不利なテストであったことが分かります。

2位の山本彩は、国語と社会で1位になり、理科・数学・音楽で2位を獲得し、ここまでなら余裕の総合1位だったのですが、本人が得意だと言っていた英語でまさかの8位。これが足を引っ張って総合首位を逃した模様です。

こういう企画は、珍回答も続出で面白いですよね。このときも、兵庫県に住んでいるはずの木下百花が和歌山県の場所に「兵庫県」と回答していたそうです。。。。

2015年、NMB48オーディション!

先日卒業を発表したNMB48の山田菜々はNMB発足当初から、チームをけん引し、アイドル不毛の地と言われた大阪で、全国に通用するアイドルグループを育て上げてきた功労者のひとりと言われています。

その証拠が、2013年、2014年と2年連続で単独での紅白歌合戦出場という形に表れています。

関西を中心に多数のレギュラー番組を持つ愛されキャラの山田菜々の精神を引き継ぐため、「山田菜々の後継者を発掘する」という趣旨のオーディションが行われます。

合格者はたったの1名。

応募に要する条件はこれだけ。「山田菜々と同じく、変声で笑いのセンスがゼロというような、あなただけの個性、それ以上にNMB48で輝きを放ち、皆に愛される(いじられる)自信を持っていること」(NMB公式サイトより)。


募集は、すでに始まっており、締め切りは2014年12月26日なので、私こそ!と思う方は急いで応募しましょう!
⇒応募はこちらのNMB48公式サイトから!

未来の山田菜々、楽しみにしています!

【関連記事】
山本彩 JTのCM曲名は!? ロケ地(撮影場所)は!?
山本彩がまたやらかした!? トトロをバイキングで!? 「徹子の…」まで!?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする