本田翼はどこの高校で大学受験を失敗してモデルになった?関西弁をなぜ話すの?

hondatsubasa_profile

本田翼の出身は東京都三鷹市です。

ですが、なぜか時々関西弁を話しているようで、「なぜ?」とネット上を中心に話題となっています。

また、彼女は大学受験に失敗したらしく、ちょっと選択が違っていれば、自衛隊に入隊していたかもしれなかったというのです。

いったいどういうことなのでしょうか。


 関西弁を話す本田翼

以前、本田翼自身が進行アシスタントを務めていた番組「A-STUDIO」にゲストとして出演した際のことでした。

司会の笑福亭鶴瓶と話すときに時々、本田翼が関西弁になっていたのです。

笑福亭鶴瓶が「あんた男前好きやからな」と言えば、本田翼が「男前好っきやねんも~」と返すなどしている姿を見た試聴の間で「本田翼がなぜ関西弁を話しているのか?」と話題になりました。

なぜ関西弁を話すのか?

これについて調べてみました。

本田翼の出身、育ちを見てみましたが、東京生まれの東京育ちのようです。しかも14歳からモデル活動を行うなど、この辺の要因からは関西弁になる理由はありません。

もともと関西方面の出身であれば、いくら東京に出てきて標準語が身についても、関西人と話すときは関西弁が自然にポロッと出てしまったりすることはよくあります。

先日も北川景子がバラエティ番組で明石家さんまと話している内にだんだん関西アクセントになっていっていました。北川景子は兵庫県の神戸出身なんです。

ですが、本田翼を調べてみると、生まれも育ちもバリバリの東京人でした。

では、どういうことなのでしょうか。

大きな笑福亭鶴瓶という存在

そこにはどうやら、この番組の司会を務める笑福亭鶴瓶の存在が大きいようです。

本田翼がこの番組のアシスタントを始めた頃はまだまだ右も左も分からない状態で、そんななか、鶴瓶の懐の深さ、愛情の深さ、偉ぶる様子もない愛嬌のあふれる存在に支えられて仕事を覚えていったのだと思われます。

そういう意味でかなり深い間柄なのでしょうし、好感を持っている相手と長期間一緒に過ごすと、自然に相手のアクセントや言葉遣いが移ったりもします。

そうした影響が少なからずあると思われます。また、あの番組では、本田翼が茶目っ気を出して、あえてそういう話し方をしたという側面もあるでしょう。

そういう意味では、本田翼の関西弁は笑福亭鶴瓶への愛情表現と言えるかもしれませんね。

大学受験を失敗してモデルに?

本田翼のエピソードとして、進路決定の話があります。

高校時代にはすでにモデル活動をしていたとはいえ、大学に進学を考えていたようです。彼女の高校は東京都立新宿 山吹高等学校でした。

ですが、残念なことに彼女は現役での大学受験に失敗します。

そこで母親が本田翼に進路についての決断を迫ります。

その内容というのが、「もう一度頑張る」「就職する」「自衛隊に入隊する」。

自衛隊!?

なぜかは分かりません。

本田翼の母は自衛隊を3つしかない選択肢に入れたそうです。

人生の岐路に立たされた本田翼は思い切って「就職する」を選び、「就職先」に芸能界を選びました。

見方によっては、一番厳しい選択肢を選んだとも言えます。あっという間に人々から忘れ去られるかもしれない、浮き沈みの激しい芸能界での仕事は本当に厳しいものでしょう。

その選択肢を選び、そして、それを「正解」にするべく、活躍を続ける本田翼です。


仮に自衛隊を選択していたら、それはそれで、「可愛すぎる自衛隊員」「天使すぎる自衛隊員」などとして、どこかで必ず注目を浴びて、結局は芸能界に来ているように思いますね。

「可愛すぎる」本田翼をこれからも応援していきたいですね。

【関連記事】
本田翼と千葉雄大は熱愛で仲良しなの?アオハライドで曲は何を歌った?

本田翼には父親がいない!?母と離婚していたとの噂も!

本田翼が東出昌大と熱愛か!?若すぎる母の年齢は?職業は何の仕事なの?

本田翼が干された本当の理由。熱愛は三浦翔平や平岡祐太が相手?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す