福本まなか(manaka)がかわいいと話題!ものまねグランプリでつんくからオファー?妹がいる?

2019年1月18日放送のテレビ朝日『ミュージックステーション』では、ゴールデンボンバーの『女々しくて』をカバーしたリトグリことLittle Glee Monsterの皆さん。

メンバー内でもかわいいと評判の福本まなかさんは、過去にMISIAさんの『逢いたくていま』のものまねを披露しつんくさんから高評価されたそうですよ!

でも妹の存在については『?』のようです…。

リトグリ福本まなか(manaka)、ものまねグランプリで『逢いたくていま』熱唱!つんくから大絶賛の過去!!


コカコーラのCMが流れれば、ハイテンションな綾瀬はるかさんとともに流れてくる「世界はあなたに笑いかけている」。

オリジナル曲も好調ですが、番組では様々なカバー曲を披露することも多いリトグリのなかで、実はカバーというより、ものまねで頭角を現したメンバーが福本まなかさんです。

実は彼女、2012年の日本テレビ系『ものまねグランプリ』に歌うまキッズとして出演していたのです!

当時はリトグリではなく、エイベックス・アーティストアカデミー大阪校のキッズコース受講生という立場だったようです。

年齢は12歳の小学6年生…よくカメラの前でも物怖じせず歌えますね!

披露したのはMISIAさんの『逢いたくていま』でした。

大沢たかおさん主演のTBS系ドラマ『JIN-仁-』の主題歌ですね!

(奇しくも、冒頭で紹介した綾瀬はるかさんも出演されておりました。)

伸びやかな歌声が試されるこの楽曲、福本まなかさんの評価はどうだったのでしょうか?

『今日一番驚いた』とテロップ付きでコメントしたのはモーニング娘。のプロデューサーつんく♂さんでした!


さらには、『良い感じのときにモーニング受けてくれたらちょうどええなと』と、まさかのオファーまで口にしたそうです。

とはいえ、当時福本まなかさんはエイベックスの門下生ですし、ここはバラエティ番組でのリップサービスのようですね。

しかし、歌唱力の評価に関してそれはなく、スタジオにいた誰もが彼女の歌声を大絶賛したのでした!

こうしてみると、福本まなかさんの所属事務所が、エイベックスでもなく、ハロー!プロジェクトでもなく、ワタナベエンターテインメントとなるのは不思議な縁ですね。

ちなみに、『ものまねグランプリ』にはその後も出演を続けていまして、歌唱力以上の敵が現れたようですよ!

このツイートの前に、2014年3月16日にミニアルバム『Little Glee Monster』をリリースし、CDデビューも果たしたところです。

カメラ映りを気にするのも、ある意味プロ意識の芽生えでしょうか…?

リトグリ福本まなか(manaka)、かわいいと評判!妹の有無は不明も、リトグリの妹分!?

福本まなかさんに実際の妹さんがいらっしゃるかに関しては、明確になっていないようです。

しかし、彼女自身がリトグリの妹分のような感覚をお持ちのようですね!

2018年5月13日のモデルプレスのインタビュー記事で以下のように答えています。

Q.生まれ変わってもメンバーと出会いたい?

manaka:はい。私はお姉ちゃんがいないので、姉妹みたいな存在です。喧嘩しても仲直りってことがなくて、数分後に普通に話しているみたいな。そういう関係もすごく心地よくて、嬉しいことも悲しいことも共有して一緒にいて楽しいですね。

引用元:

とくにお姉さんのようなメンバーは誰なのでしょうか?

manaka:グループに入ってから、私が困ったときには必ず芹奈がそばに居てくれてるので。わたしにとってもそういう存在ですね。

引用元:

持ちつ持たれつ、良い関係のようですね!

そんな福本まなかさんにツイッターでもかわいいとの評判がたくさんツイートされています!

城田リナ(LINA)が城田優のインスタに登場&兄弟と発覚!母はスペイン人で高校はどこ?

女性アイドル
シェアする
アスネタ – 芸能ニュースメディア

コメント