中村梅雀と結婚した妻は女優!再婚を子供が後押し&前妻はどんな人?

最近では歌舞伎よりもテレビドラマで見かける事が多い中村梅雀(なかむら ばいじゃく)さん。
そのため中村梅雀さんが歌舞伎役者という事を知らない人もいるのではないでしょうか。

中村梅雀が結婚した妻は?

2時間ドラマと聞くと船越英一郎さんや片平なぎささんを思い浮かべる人が多いでしょう。
その二人に負けない存在感を見せるのが中村梅雀さん。


歌舞伎役者の家系に生まれ育った中村梅雀さんが初舞台を踏んだのは1965年。
その後、祖父である3代目中村翫右衛門さんが創設した劇団前進座に入団。

当初は「中村まなぶ」を名乗っていた中村梅雀さん。
劇団前進座の創立50周年の記念公演を機に曽祖父がかつて名乗っていた「中村梅雀」を襲名し「2代目 中村梅雀」に。

2007年10月5日に劇団前進座を退団した後はフリーとして活躍しています。

そんな中村梅雀さんはこれまでに2度の結婚を経験しています。
1度目の結婚時期は不明ですがお相手は一般人の女性だったようです。
二人の間には娘が1人産まれていますが

役者に命をかけるため

という理由で1995年に離婚。

2度目の結婚は2006年9月21日でお相手は劇団前進座に所属する25歳年下の女優、瀬川寿子さん。
瀬川寿子さんは中村梅雀さんの付き人をしていた事もあるんだとか。

仕事で顔を合わせる機会が多かった事で恋愛に発展したのでしょうね。
結婚当時50歳だった中村梅雀さんは

50年生きてきて最高の人に出会った

とコメントしています。
中村梅雀さんと瀬川寿子さんの間にも2015年8月23日に娘が誕生。

当時の中村梅雀さんは59歳と孫でもおかしくない年齢。
娘のためにも仕事に精を出しつつ長生きもしなくてはなりませんね。

中村梅雀の子供が再婚を後押し?

2006年に瀬川寿子さんと再婚した中村梅雀さん。
上述の通り1995年に離婚した前妻との間には娘が1人います。

娘に関する情報が殆どない事から前妻が引き取ったのだと思われます。

娘が成長するにつれて父親との関係がギクシャクしてしまう事は少なくありません。
ましてや両親が離婚していれば尚の事。

ところが中村梅雀さんの娘は、瀬川寿子さんとの再婚を後押ししたんだとか。


このエピソードだけでも中村梅雀さんと娘が非常に良い関係である事が分かります。
娘は中村梅雀さんが幸せになる事を心から願っているのでしょう。

きっと親子ほど年が離れた妹の事も可愛がっているはず。

中村梅雀の前妻はどんな人だった?

中村梅雀さんの前妻について調べてみましたが一般人のためか情報が全く見つかりませんでした。
名前はおろか年齢や出会ったきっかけも不明。

歌舞伎役者は歌舞伎役者の娘と結婚する事が多いですよね。
親が歌舞伎役者であっても娘が芸能活動をしていなければ一般人。

とはいえ歌舞伎役者の娘と結婚していれば何かしら情報はあるはず。
ですなので中村梅雀さんの前妻は梨園の関係者ということはないでしょう。

全く情報がない中村梅雀さんの前妻。
ですが

役者に命をかけるため

という理由による離婚を了承したこと、娘が心の綺麗な女性に育ったことから前妻が素敵な女性だったことは間違いありません。


「たられば」ですが中村梅雀さんと前妻が出会う時間がもう少し遅ければ離婚はしていなかったかもと思えてしまいます。

中村梅雀の父はどんな人&兄弟は?家系図まとめ!自宅はどこにある?

コメント

執筆・編集者
アスネタ編集部

大手メディアや有名人本人が発信の一次情報を元に記事作成しています。
わかりやすく正しい情報を読者に伝えるべく編集しています。