杉田かおるの結婚歴まとめ!離婚理由とトラブル。元夫はどんな人?

天才子役から毒舌キャラに転身しお茶の間の人気者になった杉田かおるさん。

セレブ婚やスピード離婚など私生活も大きな話題となりました。

杉田かおるの結婚歴は?

「3年B組金八先生」や「池中玄太80キロ」での見事な演技から天才子役と言われた杉田かおるさん。

その後も多くのドラマに出演するなど女優として大活躍。


ところが父親の借金の連帯保証人となっていたため26歳にして1億円もの負債をかかえることに。

仕事も激減するなど苦難の時期を過ごすことになりました。

杉田かおるさんは女優としての仕事が減ったためか、それまで殆ど出演しなかったバラエティー番組に出演すると毒舌キャラで大人気に。

それからはバラエティー番組に引っ張りだことなりました。

天才子役からの転落人生に「負け組」女優と呼ばれる事もあった杉田かおるさん。

ですが2005年1月11日に会社経営者の鮎川純太さんと結婚し大きな話題となりました。

2人の出会いは友人の結婚式だったそうです。

お2人はそこで出会いすぐに意気投合したようでわずか交際2か月で結婚されました。

これには報道陣もスピード婚と称しとても盛り上がりました。

ですがこの結婚での披露宴の費用などは杉田さんがお金を出していたという噂が流れていました。

大手企業の社長である旦那さんが結婚費用にお金を出さなかったという話が本当であったならば多くの方が疑問に感じたでしょう。

「セレブ婚」として注目を集めた杉田かおるさんの結婚でしたが7か月後に離婚。

杉田かおるさんに社長夫人という立場は荷が重かったのでしょうか。

実際のお2人の生活はさほど幸せではなかったようです。

なぜなら夫である鮎川純太さんは杉田かおるさんと結婚した当時多額の借金を抱えていたのではないかと言われていたからです。

ですので結婚披露宴会の費用も奥さんである杉田かおるさんが出したのではないかという話が流れていました。

「セレブ婚」と称され社長夫人となった杉田かおるさんでしたが実際の生活はひっそりとした生活だったのかもしれません。

また育ちの違いもお2人の生活に支障をきたしていたようです。

御曹司のセレブ育ちであった鮎川さんに対し、天才子役ながらも一般家庭で育った杉田さんとの価値観が合わなかったようです。

その大きな感覚のズレがお2人の関係に亀裂が入った1つの要因とも言われています。

そしてこれはどこのカップルにも言えることではありますがお2人の展開が早すぎたのではないでしょうか。

鮎川さんと杉田さんは出会ってわずか2か月でのスピード婚。

出合って2か月では良い意味でも悪い意味でもお互いのことをよく知らない状況です。

ある意味お互い好きという感情しかなく手探り期間でもあります。


その短い期間内での結婚であったため本来ならば交際期間にわかるお互いの素顔も杉田さんの場合は結婚生活で知ることとなりました。

結婚生活をしていくうちにお互いの嫌な部分や知らなかった一面を見て次第にお互いの気持ちも離れて行ってしまったのではないでしょうか。

それはいくら元杉田さんのファンであった鮎川さんも受け止めれなかった部分だったのかもしれませんね。

その後、暫く浮いた話がなかった杉田かおるさんですが2013年12月26日に再婚。

お相手の男性は会社員で建築関係の博士号を持つインテリ。

杉田かおるさんの元彼の紹介で知り合い交際期間は僅か半年というスピード婚でした。

夫となった男性は一般人のため6歳年下ということ以外、詳細な情報は明かされていません。

一般人である再婚相手の方は大手出版社に勤める会社員の方だそうです。

杉田さんが再婚相手となる男性と出会った当時、テレビではあまり活躍されていませんでした。

そして杉田さんは一時期九州に引っ越し農業に励んでいたようです。

その農業活動も杉田さん自身がテレビの企画で行ったダイエットを機に食に関心を持つようになったそうで、そこから農業に興味を持ったそうです。

先ほどにも述べた通り再婚相手との出会いは元カレの紹介からでした。

杉田さんの元カレが「自分の後輩で良い人がいるから会ってみない」と言われたのがきっかけだったそうです。

そして二人が出会った後も農業を一緒にしたりして関係を深めていったそうです。

杉田かおるさんは夫について

すごく頭が良くて、変態。年下ですごいイケメンで理想なの私の。器が大きくて

と語っています。
「イケメンで頭が良くて器が大きい」で終わらせておけば良いのに「変態」と言われて夫はどう思っているのでしょうか。

しかしそれほど杉田さんは旦那さんにゾッコンだそうです。

2016年「ボクらの時代」に杉田さんが出演された際に一緒の「ベッドに寝ていてお互いのスキンシップを大事にしてる」と発言されていました。

また、おはようとおやすみなどのあいさつのキスからありがとうのキスまでしていると赤裸々に話していました。

杉田さんは自分の幸せをつつみ隠さず話すのが好きな方かもしれませんね。

ですがテレビで赤裸々に語ってしまう癖が以前の旦那さんと争う原因でもありました。

杉田さんの失言が原因でまた離婚とならない事を祈るばかりです。

杉田かおるの元夫、鮎川純太ってどんな人?

「セレブ婚」と騒がれた杉田かおるさんの最初の結婚。

では元夫の鮎川純太さんとは一体どんな人なのでしょうか。

鮎川純太さんの祖父は日本十五大財閥の1つに数えられる日産コンツェルンの創始者である鮎川義介さん。

父はテクノベンチャー株式会社の創業者である鮎川弥一さんです。

超セレブな家柄に生まれ育った鮎川純太さんは成蹊大学を卒業後にマサチューセッツ工科大学大学院に進学。

経営学を学んだ後に帰国すると山一證券に就職し企業開発部で国内外のM&Aに携わっていました。

鮎川純太さんは1991年に父の鮎川弥一さんが亡くなったことで1992年にテクノベンチャー株式会社の会長に就任。

翌年6月からは社長も兼務しています。


その他にも国内外の企業や財団、NGOで理事や役員を務めるなど多忙な日々を送る鮎川弥一さん。

財閥解体がなければ日本経済界に多大なる影響を与える人物となっていた事は間違いありません。

杉田かおるが離婚でトラブル?

鮎川純太さんに言い寄ってくる女性は星の数ほどいたはず。

なぜ杉田かおるさんと結婚したのか疑問に思う人は多いでしょう。

何でも鮎川純太さんは元々、杉田かおるさんのファンだったそうです。

二人はほぼ同年代なので若かりし頃の杉田かおるさんに釘付けになっていたのかもしれません。

憧れの女性だった杉田かおるさんと結婚した鮎川純太さん。

ところが結婚から僅か7か月後に離婚。

離婚の原因については「生まれ育った環境が違い過ぎた」、「鮎川純太さんには借金があった」など様々な憶測が流れました。

また、杉田かおるさんがバラエティー番組などで「鮎川純太さんに罵倒された」、「暴力を振るわれた」と語ったため鮎川純太さんの方に問題があると思われていました。

これに対して鮎川純太さんは名誉棄損とプライバシーの侵害をBPOの放送人権委員会に訴えます。

この訴えを受けて検討した放送人権委員会は杉田かおるさんの発言を放送したテレビ局による名誉棄損とプライバシーの侵害を認定。

テレビ局は最も重い勧告処分を受けることになりました。


きっと杉田かおるさんは番組を盛り上げるために話を盛ってしまったのかもしれません。

ですが鮎川純太さんは会長兼社長という立場であり、悪評が会社の業績に直結してしまいます。

そのためとても看過することは出来なかったのでしょうね。

杉田かおるの現在。母親の介護&糸島で生活?農業を始めたきっかけはダイエット?

コメント