潮田玲子の現在の住まい&年収や事務所について。小椋久美子とは不仲の噂

潮田玲子(しおた れいこ)さんは小椋久美子さんとのコンビ「オグシオ」で大ブレイクしましたが、ペア解消後は不仲情報もささやかれていました。

今回は潮田玲子さんの現在の住まいや年収だけでなく、所属事務所や小椋久美子さんとの関係について見て行こうと思います!

潮田玲子の現在の住まいはどこ?


潮田玲子さんの現在の住まいについて調査してみようと思いますが、そのヒントになると思われるのは旦那・増嶋 竜也(ますしま たつや)さんの動向です。

スポーツ選手は所属チームの移籍で引っ越しをする事が多く、結婚当時は「柏レイソル」に所属していたのでおそらく柏市周辺に住んでいたはずです。

増嶋竜也さんは2017年2月1日から「ベガルタ仙台」にレンタル移籍したのですが、その際に潮田玲子さんが仙台について触れていました。

増嶋が今季から仙台に期限付き移籍し、すでに家族で引っ越しも完了したという。「地方にはいろいろな名産があるし、宮城は牛タンもそうですけれどお魚がおいしいので食を楽しみたいですね」と新生活に期待していた。

この報道で分かる通り単身赴任では無く一緒に生活する方針らしく、柏市から仙台市に引っ越したことが分かりました。

ところが、2018年より「ジェフユナイテッド市原・千葉」へ再び期限付き移籍することが発表されました!

結局1年で千葉県に戻って来る事になりましたが、現在の住所や住まいが気になるところですよね。

増嶋竜也さんは千葉市出身で実家からグラウンドがとても近いとコメントしていました。

「実家からも5分くらいで来れる。 生まれ育った街のチームで、一度はユニホームを着てみたいという特別な思いがあった」

さすがに実家で親と同居は無いと思いますが、千葉市内に住んで居る可能性は高いと思いました。

ちなみに、増嶋竜也さんは千葉市内に「Spot Light」というお好み焼き屋を経営しています。

この点から見ても、潮田玲子さんは増嶋竜也さんと一緒に千葉市内に住んで居る可能性が高いと思いました。

潮田玲子の年収や事務所は?

現役を引退した潮田玲子さんはスポーツキャスターとして芸能事務所「セント・フォース」に所属しています。

2020年現在も日本テレビ「シューイチ」のコメンテーターだけでなく、出身地の福岡県で2本のレギュラー番組を持っています!

スポーツ関係のバラエティー特番や、スポーツイベントにも数多く出演しています。

さらに、日本バドミントン協会の広報部員としても在籍しています。

具体的な金額は公表されていませんが、分かる範囲の仕事から予測すると年収は1500万~2000万ぐらいでしょうか?

潮田玲子と小椋久美子とは不仲?


潮田玲子さんと小椋久美子さんは「オグシオ」として有名ですが、世間では”不仲なのでは?”と噂になっています。

主な理由としては”ペアを解消”した事と”お互いの結婚式に出席しなかった”2点が大きいそうです。

2008年にペアを解消していますが、これは次のロンドンオリンピックを目指す小椋久美子さんと、明確な目標を持てなかった潮田玲子さんとの差が出たようです。

ペア解消後に潮田玲子さんは池田信太郎さんと「イケシオ」を組みましたが、小椋久美子さんは公式戦に出る事なく2010年1月12日に引退しました。

もうひとつの理由である”お互いの結婚式に出席しなかった件”について小椋久美子さんがテレビ番組で次のように発言しました。

「私は外せない仕事が先に入ってて、キャンセルできなかった」

理由としては少しモヤモヤしますが、出席していなくても祝電を送ったりしているかも知れませんね。

また、同じ番組で潮田玲子さんとの仲や関係について注目の発言をしていました。

「そこまで仲悪くはないですからね。”そこまで”っていうか、みなさんが思ってる感じじゃないんだけどなぁ。普通に会うし、会話もする」

ふたりはオリンピックのメダルを目指すペアなので、ある意味で「ビジネスパートナー」と言えますよね。

アスリート同士のペアは世間が思っているよりもアッサリしているのかもしれませんね。

潮田玲子さんのインスタグラムに小椋久美子さんが登場していますが、他のアスリートに比べて登場回数は少なめでした。


ふたりはプライベートの繋がりは少なく、主にバドミントンを通じてやりとりをする関係だと思いました。

潮田玲子が結婚した旦那について。子供は何人出産したの?

コメント