嘉門洋子の現在。彼氏と結婚していた?芸能界から突然消えた理由とは

嘉門 洋子(かもん ようこ)さんはスタイルを武器にグラビア界で活躍しましたが、突然お茶の間から消えたことで話題になっていました。

今回は嘉門洋子さんが現在は彼氏と結婚してたという噂についてや、突然テレビから消えてしまった理由についてリサーチします。

嘉門洋子のプロフィール

本名:嘉門洋子

生年月日:1980年3月6日

身長:160cm

出身地:石川県金沢市

最終学歴:日出高等学校 中退

所属事務所:ティー・アーティスト

嘉門洋子の現在は彼氏と結婚していた?

嘉門洋子さんといえばセクシー系アイドルとして活躍したアイドルと記憶している方が多いでしょう。


最近はテレビで見掛けなくなりましたが、2020年で40歳となった大人の女性なので結婚していても不思議ではありません。

実は嘉門洋子さんは2005~2006年頃に当時の若手俳優で、現在は超人気俳優にまで成長した斎藤工さんと交際が噂されていました。

当時の嘉門洋子さんは仕事も減っていましたし、斎藤工さんも若手で無名だった事が幸いして大きく報じられることはありませんでした。

そのまま交際が発展して結婚まで行くかと思われましたが、なんと斉藤工さんは女優の奥菜恵さんとも交際をしていたそうです。

そんなに器用そうに見えない斎藤工さんですが、意外とスキャンダルが多いようです。

交際当時の奥菜恵さんは既婚者だったので不倫&二股になるので、もし今の時代だったら大変な事になっていました。

奥菜恵さんは2005年7月に当時の旦那さんと離婚するなど、かなり斎藤工さんに惚れ込んでいたそうです。

結婚を考えるほどだったといいますが、しばらくして斎藤工さんの二股が発覚。

斉藤工さんと奥菜恵さんは2007年頃破局してしまい、その直後当然ながら嘉門洋子さんとの関係も破局していました。

嘉門洋子さんはこの件で男性不信になったのかは分かりませんが、その後は目立った熱愛報道もなく、2020現在も独身のようです。

とは言っても嘉門洋子さんはまだまだ結婚をあわてる必要は無いでしょう。

嘉門洋子が芸能界から突然消えた理由は何だった?

嘉門洋子さんが巻き込まれたスキャンダルはふたつほどあり、その両方がデリケートな内容だった事が芸能界から消えた原因だと言われています。

まずひとつ目は2000年に三田佳子さんの息子・高橋祐也さんの家で発覚した「覚醒剤パーティー」に嘉門洋子さんが参加していた件です。

この疑惑について嘉門洋子さんは釈明会見を開いて”パーティーへ参加していない”とアピールしましたが、高橋祐也さんの家に行っていた事は間違いなかったそうです。

なぜ高橋祐也さんの自宅に行ったかというと、当時番組の収録の後に女の子たちと焼き肉やカラオケに行き、終電を逃してしまった嘉門洋子さん。

そんな時、女の子の一人が友達の友達の家がとても広いから、始発までの間居させてもらえると連れて行ってもらったのが高橋祐也さんの家だったというのです。

つまり、たまたま高橋祐也さんの家に立ち寄っただけのことのようですが、すごい偶然ですね。

すぐさま釈明会見を開いた嘉門洋子さんでしたが、疑惑を払拭することはできませんでした。

その結果として当時レギュラー出演していた「笑っていいとも!」を2001年3月に降板する事になり、順調だった芸能活動に暗雲が立ち込めます。

翌年に写真集「月刊 嘉門洋子」を出版しますが、その中で過去のドラッグを使用していたと告白して再び疑惑の目が向けられてしまいました。

今でこそ覚醒剤とドラックの区別が細かく紹介されるようになりましたが、当時は全部ひっくるめたような扱いでした。

メディア側も無理をして使うほどのタレントでは無いと判断したのか「パタッ」と消えてしまい、嘉門洋子さんもグラビアタレントから女優へ転向しました。

ふたつ目は2007年に発覚した「後藤組 警察情報流出事件」に巻き込まれていました。

これはファイル共有ソフト”winny”によって警察の内部資料がネットに流出した事件です。

流出した資料の中に「嘉門洋子は後藤組組長の愛人」と捜査情報の一部として記載されていました。

しかし、これに関しては嘉門洋子さんではなく友人の女性が組長の愛人だと判明しました。

資料に載った理由についてですが、友人の女性に香港旅行へ誘われた際に組長が一緒だったらしく、その事に目を付けた警察から関係者として疑われたそうです。

ある意味で「有名税」なのかもしれませんが、間違われた嘉門洋子さんは良い迷惑ですよね。

それにしても、いつも交友関係から誤解を招く結果になってしまっているのは少し残念です。

嘉門洋子の現在はセクシー女優に転身?


不運が重なりふたつのトラブルで休業を余儀なくされた嘉門洋子さん。

数年後に復帰するも、体を張った仕事で復活せざるを得なかったようです。

2011年に「嘉門洋子」、2012年には「嘉門洋子2」というタイトルで立て続けにヘアヌード写真集を発売しました。

2を出したということは、初ヌード写真集はかなりの反響があったということでしょう。

2013年には、「出逢い」というタイトルのイメージビデオに出演するなど、2010年代前半は進むべき方向が定まらない状態でした。

しかしその後は、ドラマや舞台、映画女優として活動しており、迷走から抜け出すことができたようてす。

2016年には「文学座養成所」で演技の勉強をするなど積極的に取り組み、演技力に磨きをかけて大人向けの映画やヤクザ映画などにも出演していました。

2017年には、アガサ・クリスティの「そして誰もいなくなった」や、松本清張さんの「鬼畜」など話題のドラマに出演しています。

ドラマや舞台などに出演していく中で、それなりに出会いはありそうですが、熱愛や結婚など噂すらない嘉門洋子さん。

今は女優として末永く活躍するために奮闘中なのかもしれませんね。


嘉門洋子さんと同時期にグラビアアイドルとして活躍していた小池栄子さんやMEGUMIさんなども、今は女優として活躍しています。

不運続きでイメージダウンしてしまい、悔しい思いもあることでしょう。

これから”女優・嘉門洋子”の成長する姿から目が離せません。

コメント