中村泰士(作曲家)が結婚した嫁は17歳年下の歌手。再婚?中森明菜の恩人&桂銀淑に失望

多くのヒット曲を輩出するヒットメーカーとして知られる中村泰士(なかむら たいじ)さん。
長く第一線で活躍しているだけに良い思いも辛い思いも経験しているようです。

作曲家の中村泰士と結婚した嫁は芸能人

「喝采」や「北酒場」などの作曲家として知られる中村泰士さん。
今ではヒットメーカーとして知られていますが元々は歌手として活動していたんです。


中村泰士さんは高校在学中の頃に「内田裕也とロックブラザーズ」でボーカルを担当。
1957年に「美川鯛二」という芸名で歌手デビューし、5枚のレコードをリリースするも売れ行きはいま一つ。

中村泰士さんは歌手活動に見切りをつけて1968年に作曲家に転身。
今も歌い継がれる名曲「喝采」が生まれたのはそれから4年後の事でした。

1972年の「喝采」、1982年の「北酒場」で二度の日本レコード大賞を受賞し名作曲家の仲間入りを果たした中村泰士さん。
その後はバラエティー番組に出演するなど作曲家と並行してタレントとしても活躍。
多い時には7本もの番組にレギュラー出演するほどの売れっ子でした。

そんな中村泰士さんは1992年に17歳年下で歌手の星ますみさんと結婚。
作曲家の中村泰士さんらしく楽曲を提供した事がきっかけで結婚に至ったそうです。

星ますみさんは既に芸能界を引退しているようで現在は有限会社「ドット・エムズエム」の代表取締役に就任し美容用品のプロデュースや販売を行っているそうです。
代表取締役として多忙な日々を送る一方、母の介護のために月の半分を実家の水戸で過ごしているんだとか。

夫婦共働きで一緒に過ごす時間が短いとすれ違いが生じてしまい離婚という結末を迎える夫婦は少なくありません。
特に芸能関係者ではすれ違いが原因で離婚する夫婦が多いですよね。

ですが中村泰士さんは星ますみさんの生活に理解を示しているそうです。
星ますみさんはそんな中村泰士さんの懐の深さに惹かれて17歳という年の差がありながらも結婚を決めたのかもしれませんね。

中村泰士は再婚だった

何とも素敵な夫婦関係を築いている中村泰士さん。
お互いの人生を尊重するまさに理想的な夫婦と言えるでしょう。

ですが、中村泰士さんは過去に離婚歴があり星ますみさんとは再婚だったんです。

前妻の情報や離婚の原因については明らかになっていません。
それどころか離婚したという情報も殆ど見つける事が出来ませんでした。

ただ中村泰士さんが過去にインタビューで「離婚もした」と発言しているので離婚している事は間違いありません。

離婚というネガティブな情報が出回らないのは偏に中村泰士さんの人望のおかげでしょうか。
なお、前妻との間には3人の子供がおり既に成人しているという情報もありましたが真偽のほどは定かではありません。

今の理想的な結婚生活を見るとまさか過去に離婚していたなんて思いもしませんでした。
離婚という失敗をしたから今の夫婦関係を築けているのかもしれませんが。

中村泰士が中森明菜を見出した

かつての人気オーディション番組「スター誕生!」で審査員を務めていた中村泰士さん。
番組のタイトル通り、多くのスターがこの番組から誕生しています。

当時は絶大な人気を誇り「昭和の歌姫」とも呼ばれる中森明菜さんもこの番組がきっかけでスターとなった一人。
実は中森明菜さんを見出したのは中村泰士さんだったんです。

それまで「スター誕生!」に2度出場し、いずれも予選で不合格となっていた中森明菜さん。
3度目の挑戦で本選に進むも審査員の殆どが低評価。

そんな中森明菜さんを高く評価したのが中村泰士さんでした。
中村泰士さんは中森明菜さんがあまりにも完璧だった事から100点を付けようとするもスコアボードに表示できるのは99点まで。

それでも100点を付けたいと中村泰士さんが主張したため一旦収録を止めて休憩に。
中村泰士さんは休憩中の控室で他の審査員の評価を聞くと合格には程遠い低評価ばかり。

他の審査員の評価に疑問を抱いた中村泰士さんが中森明菜さんの良さを力説すると審査員の評価は一片。
中森明菜さんは392点という史上最高得点で合格を勝ち取ることになりました。

デビュー後の中森明菜さんの活躍は皆さんご存知の通り。
ダイヤの原石を見逃さなかった中村泰士さんは流石の一言です。


もし中村泰士さんがいなければ中森明菜さんが歌手デビューする事もなかったかもしれません。
そう考えると中村泰士さんが日本の芸能界を大きく変えたと言っても過言ではないでしょう。

中村泰士は桂銀淑に裏切られた?

日本で活躍した韓国人歌手の桂銀淑さん。
日本レコード大賞や紅白歌合戦の常連として知られ日韓友好の懸け橋的な存在でもありました。

歌手としての地位を確立していた桂銀淑さんですが1996年に事務所から独立。
その後も歌手活動は順調に見えましたが突如金銭トラブルが表面化。

アジア進出やコンサート費が赤字になるだけでなく元夫の事業が失敗した負債も抱えていたそうです。
悪い事は続くもので桂銀淑さんは2007年11月に覚せい剤取締法違反で逮捕されてしまいます。

懲役1年6か月、執行猶予3年の判決を下された桂銀淑さんはビザの期限が切れたこともあり韓国に帰国。
その後は母と二人で質素な生活をしていたそうです。

ところが母が認知症を発症。
桂銀淑さんが歌手として活動していた時の印象が強く残っているようで、再び歌手として活動する事を望んだそうです。

そんな母の思いに答えるために桂銀淑さんは歌手業を再開。
桂銀淑さんの知人の紹介によって中村泰士さんは桂銀淑さんに楽曲を提供する事になりました。

こうして中村泰士さんに楽曲を提供してもらった桂銀淑さん。
その後の活躍が期待されましたが2014年に高級車のリース料金を支払わなかったとして逮捕されてしまいます。

桂銀淑さんの逮捕を受けて中村泰士さんは「残念」、「かける言葉がみつからない」とコメント。
歌手活動を後押しするべく楽曲を提供したにも関わらず逮捕されるなんて裏切られたと思っても仕方がありません。

2019年5月に韓国の芸能事務所と契約し歌手活動を再開させた桂銀淑さん。
中村泰士さんへの償いの気持ちを忘れる事なく真摯に歌と向き合って欲しいものです。

中村泰士のプロフィール


芸名:中村泰士

本名:中村泰士

生年月日:1939年5月21日

出身地:奈良県奈良市

最終学歴:奈良県立高田高等学校中退

所属事務所:中村泰士音楽事務所

コメント