藤崎賢一が病気で活動休止&脱退理由。裁判の結末は。結婚した嫁はだれ?

圧倒的なカリスマ性で多くの人々を魅了し続ける藤崎賢一(ふじさき けんいち)さん。
有り余るほどの音楽への情熱は今も変わる事がありません。

藤崎賢一は結婚して嫁がいる?

「Justy-Nasty」や「CRAZE」、「6(six)」などのバンドでボーカルを務めた藤崎賢一さん。
歌唱力の高さはもちろんのことその圧倒的なカリスマ性で一躍人気ボーカリストとなりました。


これまでに非常に多くのバンドを渡り歩いている藤崎賢一さん。
現在も「JUSTY-NASTY」と「BADWILDE」、「METALIC」と3つのバンドに加えてソロでも活動しています。

一見すると音楽活動に落ち着きがないようにも思えますよね。
ですが藤崎賢一さんは溢れ出る音楽性を表現できる場を探し続けているのでしょう。
その結果が様々な形態での音楽活動となっているのだと思います。

今もカリスマ的な人気で男女問わずファンが多い藤崎賢一さん。
さぞモテモテだったと思いきや意外にもこれまでに熱愛が報じられた事はありません。

また、結婚についても情報が一切ありませんので藤崎賢一さんは独身だと思われます。

異性モテるためにバンド活動をしている人は少なくないはず。
ですが、藤崎賢一さんは異性よりも音楽に夢中なのでしょう。
これぞ本物のロックンローラーですね。

藤崎賢一の脱退理由とは?

今や伝説のバンドとして語られる「CRAZE」。
「CRAZE」がその後のバンドマンに多大なる影響を与えたというのはあまりにも有名。

音楽性とカリスマ性が高く評価された「CRAZE」ですが唯一の難点と言えるのがボーカリストを固定できなかったこと。

1994年7月に結成された「CRAZE」に藤崎賢一さんが加入したのは1995年。
「CRAZE」は同年メジャーデビューを果たしツアーを行うなど知名度を大きく上げることに。

1997年11月にはセカンドアルバム「THAT’S LIFE」をリリースするなど更なる活躍が期待された「CRAZE」。
ところが1997年12月に突如、藤崎賢一さんが「CRAZE」から脱退してしまいます。

しかも単なる脱退ではなく藤崎賢一さんはメンバーや関係者に何も言わずに逃亡。
その結果、脱退という扱いになったようです。

藤崎賢一さんは人気絶頂ともいえる時期になぜ脱退してしまったのか。
その理由はセカンドアルバムの「THAT’S LIFE」。

藤崎賢一さんにとって「THAT’S LIFE」が完璧すぎてそれ以上の作品を生み出す自身が無くなってしまったそうです。
そのため、メンバーに何度も脱退を申し出るも思いとどまるように説得されていたんだとか。
脱退する事を認められなかった結果、藤崎賢一さんは逃亡という選択をしてしまったそうです。

商業的な観点でしか音楽に取り組んでいなければこのような苦悩はしなかったはず。
藤崎賢一さんが音楽に真摯に向き合っていたために起こしてしまった脱走劇と言えますね。

藤崎賢一が病気で活動休止?

過去に脱走騒動を起こしている藤崎賢一さん。
2011年にも心身の健康上の理由により音楽活動を休止しています。


作品の出来に拘るあまり、思いつめてしまう事があるのでしょう。
藤崎賢一さんは音楽家というよりも芸術家に近い感性の持ち主なのかもしれませんね。

音楽活動休止中も楽曲の製作は続けていた藤崎賢一さん。
体調が回復した2012年から音楽活動を再開するも2018年に体調不良のためライブの中止を発表しています。

これまでに2度も心を病んでいる藤崎賢一さん。
心の病は完治に時間がかかるだけでなく再発の危険性もあります。

そのため藤崎賢一さんが再度心の病になってしまったと心配になったファンは少なくなかったはず。
ですがこの時は甲状腺の病気だった事を後日になって明かしています。

今でも多くのファンが活躍を後押ししている藤崎賢一さん。
これからも心身に気を付けて素晴らしい音楽を世に送り出してほしいですね。

藤崎賢一が裁判沙汰に巻き込まれていた?

これまでに多くのバンドで活動してきた藤崎賢一さん。
つまり音楽活動をする際に多くの人達と関わってきた、ということになります。

多くの人達と交流していればトラブルが起こる可能性も増えてしまいます。
実は藤崎賢一さんはかつてのバンドメンバーに裁判を起こされているんです。

藤崎賢一さんを訴えたのは「LIZARD’S TAIL」で共に活動していたギタリストの鈴木新さん。

2012年に結成された「LIZARD’S TAIL」は2013年8月にアルバムをリリース。
その翌月に鈴木新さんが脱退していますが、脱退ではなく強制解雇だったと鈴木新さんが藤崎賢一さんを訴えたのです。

藤崎賢一さん側は鈴木新さんが音信不通となり仕事に支障が出るために解雇したと主張。
また、持病の心臓病と肺気腫を併発した事で活動の継続は難しいことも理由に挙げています。

鈴木新さんサイドも藤崎賢一さんからのメールに返信しなかった事は認めています。
ですがそれは体調がすぐれなかった数日間のみ。
体調が良くなってからメンバーに謝罪し後日、精密検査の結果を改めて連絡すると連絡するもその翌日に解雇されたと主張しています。


鈴木新さんの主張を聞く限りでは藤崎賢一さんが解雇を判断するのが早すぎたように思えます。
きっとこのままだと「LIZARD’S TAIL」の活動に影響が出ると焦ってしまったのでしょう。

気になる裁判の結果ですが判決が下される事なく和解が成立。
藤崎賢一さん側が鈴木新さんに慰謝料を支払う事になったようです。

瀧川一郎の結婚&嫁、現在について。刺青&吉川晃司との関係