春木開の年収が凄い?マンションや資産は?スワロフスキーショッップを経営

春木 開(はるき かい)さんはハデな私生活で「キャバ王」と呼ばれています。

しかし、ただの遊び人ではなく自分で起業して相当な資産を築いたそうです。

今回は春木開さんの年収や資産などお金に関する情報を話題を見て行きます!

春木開はスワロフスキーなどを経営していて年収が凄い?


春木開さんは1988年6月28日生まれで2020年は32歳となりますが、すでに青年実業家として大きな成功を収めていると言われています。

主な事業としてスワロフスキーショップ「Radiant」を全国に9店舗ほど展開していますが、このベースとなったのは最初に経営した事業でした。

春木開さんは神戸大学に在籍していた時にアルバイトをしてお金を貯め、知人と共同経営の形でネイルサロンを立ち上げていました。

学生でありながら経営者というのも凄いですが、卒業後に飾り付け繋がりで最初に紹介したスワロフスキーショップを始めて大きな成功を収めました。

その後は大阪に大型レストランバー「LuxRia」や完全個室の高級スパ「EXE SPA」を展開し、東京の歌舞伎町にもカラオケバーを出店したそうです。

店舗以外にもドレスコードパーティー「WHITE PARTY」を主催したり、オンラインサロンを始めるなど新しい形の事業にも進出していました!

この「KAI SALON」は春木開さんとの交流はもちろん、月1回のオフ会だけでなくコンサルティングや人材マッチングもサポートしてくれるそうです。

春木開さんのオンラインサロンに加入するには厳しい審査があり、誰でも参加できるワケではなく料金なども公開されていませんでした。

また、仮想通貨やバイナリーオプションなどにも積極的に投資しているらしく、もしかすると店舗経営より儲かっている可能性があります。

年収は公開されていませんが、少なくとも数億以上はあると思いますし、アルバイトから約10年でこの成功は凄いとしか言えませんね!

春木開のマンションや資産も凄かった?

次は春木開さんのマンションや資産について見て行こうと思います。

なんとなくイメージ的に東京の「六本木ヒルズ」に住んでいそうですが、現在も大阪市内にある高層マンションで生活をしているそうです。

自宅に関するインスタグラムの投稿があったので紹介させて頂きます。

言われている通り「Osaka」と記載されていますし、多くのビルが下に見える事からも相当な高層マンションに住んでいると推測する事が出来ます。

窓ガラスに反射している内装もシャンデリアなど豪華さが見られますね。

しかし、春木開さんは日本国内だけでなく海外旅行もたくさんしているので、せっかくの自宅に戻る事はあまりないと言われていました(笑)

ドバイでランボルギーニなどの高級車と映っている投稿がありますが、現地に車を所有しているのかそこまでは分かりませんでした。

ただ、春木開さんなら海外に車を所有していたとしても驚きませんが(笑)

資産については「数百億」と噂になっていましたが、本人のコメントや確定情報も無いのでさすがに数百億はちょっと盛り過ぎでしょう。


それでも数十億から百億くらいはあるのかもしれません。

日本の富豪と言われる方の多くは自社の株式が資産の多くを占めているので、その点で春木開さんの持つ資産額は少し割引が必要だと思います。

春木開の仕事の経歴。ネイルサロンから現在はクラウドファンディング&仮想通貨で稼ぐ?

コメント