高橋朱里、韓国へ!韓国語が話せる?茨城出身&中学で剣道得意!父親がイケメン!

2019年5月6日の握手会をもって、AKB48を去った高橋朱里(たかはし じゅり)さん。

韓国で再デビューするそうですが、果たして韓国語を話せるのでしょうか?

また、茨城出身で有名だった彼女、実はお父さんも行動がイケメンなんだそうですよ!

高橋朱里、韓国再デビューへ!韓国語は話せるの?


2019年3月4日にAKB48からの卒業と同時に、韓国の芸能事務所Woollimエンターテインメントと契約したことを発表した高橋朱里さん。

2018年8月に日韓のアイドルファンを巻き込んで白熱した戦いを見せた『PRODUCE 48』でも、16位と好成績を収めていましたね。

それが契機となって、同事務所との専属契約に至ったそうですが、2019年3月7日こニッポン放送『AKB48のオールナイトニッポン』ではその胸中を語っています。

「韓国と日本の平行活動は可能かどうか悩んだりもしました。悩んだあげく、中途半端よりは韓国での活動一つだけに集中することを決めました」と打ち明けた。これに対するAKB48側の反応として「秋元康先生は君が進もうとする道は何であれ応援すると言ってくださりました。AKB48のスタッフのみなさんも応援し激励してくれました」と明かした。

日韓をまたにかけてというわけではなく、韓国オンリーに絞るということですね。

秋元康先生からもGOサインは出ているようです。

思えば、次期総監督の座確実とまで言われていた高橋朱里さん。

しかし、2018年3月10日の『AKB48groupセンター試験』にて、仲の良い向井地美音さんが1位を獲得し、そのAKB48愛を示して以降、その風向きは少し変わったでしょうか。

同年の総選挙では、向井地美音さんが総監督を目指すと高らかに宣言されます。

このとき、高橋朱里さんの顔がカメラに抜かれたことも印象的でした。

そして、当時総監督である横山由依さんが両者と面談した結果、次期総監督に選ばれたのは向井地美音さんでした。


高橋朱里さんからすれば、煮え切らない部分もあるでしょう。

しかし、向井地美音さんも2017年の総選挙ではよもやの選抜落ちをしています。

お互いAKB48におけるご自身のアイデンティティをかけた水面下…というよりも除けば見えるくらいほぼ水上の戦いが繰り広げられていたのです。

そんな時、総監督争いに敗れた高橋朱里さんに、一筋の光が降り注いだのです。

それが、先述の『PRODUCE 48』でした。

韓国での人気に可能性を見出した高橋朱里さんは、すでに新たな女性グループへの加入も決まっているようです。

2019年5月23日のS-KOREAを基としたLivedoor newsにも挙がっていました。

Woollimによると「間もなくデビューする新しいガールズグループに高橋朱里が加わる予定」だという。Woollimの公式SNSには新人ガールズグループのメンバーと想定される女子練習生たちのプロフィールが公開されたが、そこには高橋朱里も含まれていた。

記事によると、高橋朱里さんとIZ*ONEが同時期に活動する可能性も高いとのことです。

これは、HKT48から移籍した宮脇咲良さん、矢吹奈子さんとも合間見えるかもしれませんね!

またもや、『昨日の敵は今日の友』ならぬ、『昨日の友は今日の敵』状態の高橋朱里さん。

持ち前のガッツで、韓国のアイドル界でものし上がって行っていただきたいですね!

それはそうと、彼女は韓国語を話せるのでしょうか?

いざとなれば、韓流ブームでヨン様を追いかけたおばちゃんたちでも習得できたわけですから、できそうな気もしますが…。

2019年3月9日のインスタグラムでは、写真のみ載せており、メッセージがありませんが、この3枚目の写真にて、しっかりハングル文字の練習をされています。

この投稿をInstagramで見る

😳📚✏️🧠💭

高橋朱里さん(@1003_j)がシェアした投稿 –

着々と準備中といったところですね!

高橋朱里、茨城県出身で納豆大好き!

茨城県出身者でも納豆の好き嫌いは分かれるようですね!

AKB48チーム8の茨城県代表である岡部麟さんがそれを苦手にしていますが、高橋朱里さんは好むようです。

やはりグループ愛と同じく、地元愛も強いのですね。

しかし、その食べ方もやや変わっているようです。

蓋を開けて、中に入っている醤油をかけて召し上がれ!というのがオーソドックスな納豆スタイルかと存じますが…。

2013年8月14日放送の日本テレビ系『AKBINGO!』で明かされたところによると、なんと、高橋朱里さんはオリーブオイルをおかけになるそうです。

『大豆×大豆』という和楽器の演奏に、いきなりヴァイオリンが入ったような衝撃ですね。

なんて、おしゃれなのでしょう。

2012年10月17日の47都道府県ツアーでは、大場美奈さん曰く、『伝説の大場チーム4』の一員といて、凱旋した模様です。

翌日のスポニチアネックスが記事にしています。

ツアーの出番はこれが最後。茨城県出身の高橋朱里(15)は初の地元凱旋で「ただいま!久しぶりに帰ってきました」とあいさつ。チーム4として訪れるのは最初で最後となり、「私たちにとっても皆さんにとっても忘れられないライブにしましょう!」と声をかけた。

チーム解体前に、故郷に錦を飾れて良かったですね!

高橋朱里、剣道得意で中学は茨城の公立?

スポーツ万能というイメージの高橋朱里さん。

彼女の中学校は茨城県鹿嶋市の鹿嶋市立大野中学校だそうです。

なんでも、同校の生徒会にはキャッチフレーズがあるといいます。

それが、『支え合い共に学ぶ大野中』とのことで、一時は、総監督確実とまで言われた高橋朱里さんの精神にもマッチしていますでしょうか。

AKB48の研究生に合格したこともあって、同校には1年しかいなかったそうですが、それでも駅伝の選手に選ばれたそうです。

また、マラソン大会で金メダルを獲ったこともあるということですから生粋のステイヤーという感じですね。


このスタミナは他の競技にも活かされ、バスケと剣道をされていた『DARTSLIVE×AKB48 ダーツに挑戦!プロジェクト』のインタビューでは明かされています。

Q今まで部活などでやっていたスポーツを教えてください。
また、その経験でダーツに活きていることがあれば教えてください。

Aバスケと剣道をやっていたので、バスケのフリースロー等

1つのことに集中するということが生かせると思います。

まさに心技体揃っている感じですね。

また、剣道で言うならば、MCを務める2018年8月19日放送のフジテレビ系『ミライ☆モンスター』では、今年史上最年少で日本代表に選出された妹尾舞香選手が特集されていましたね。

探してみましたが、当時のコメントは、gooテレビ番組に掲載された同じくMCを務める横山由依さんのものしか見当たりませんでした。

剣道部であることは有名ながら、そのエピソードはそれほど語られない高橋朱里さん。

しかし、きっと、経験者として妹尾舞香選手の密着映像については思うところがたくさんありそうです。

高橋朱里、お父さんもイケメン?

地元愛も強い高橋朱里さんですが、お父さんはなかなかイケメンなんだそうです。

とは言っても、そのお顔がSNSなどに載ったことはないようです。

それなのに、何故イケメンと言われているのでしょう?

それは、2014年10月2日に投稿された高橋朱里さんのGoogle+に載せられたエピソードのようです。

翌日が高橋朱里さんの誕生日ということもあり、お父さんから長文のメールが届いたそうです。

実家で一緒に迎えられないことを寂しく思っていたところだったという高橋朱里さんはとても喜んだそうですね。

ぱぱって、ふとした時とか、

自分が弱ってる時に、まるで見られてるみたいにメールが送られて来るの((((;゚Д゚)))))))

遠いようで、やっぱり身近なんだね??

早く家族旅行した?い??

なんと、いつも弱っているタイミングでお父さんからメールが届くそうです。


父として、娘の心に関してビビッとくるところがあるのかもしれませんね。

今後は韓国を拠点にして活動していく高橋朱里さんですから、今まで以上に不安もあるでしょう。

是非、彼女の心をこれからも支えていっていただきたいですね!

高橋朱里がメッシと呼ばれる理由。おでこが広くてメガネも似合う!

コメント