高山都、ショートカットの理由&スキンケア鉄則とファッション哲学。マラソンのランニングウェアは?

メイクやファッションにとどまらず、自分らしく日々を楽しむライフスタイルも注目されている高山都(たかやまみやこ)さん。

その一方で、フルマラソンを完走するなどアクティブな一面もみせていますね。

ここまで髪が短いモデルはめずらしいと思いますが、ショートカットにしたのは理由があったようです。

この記事では高山都さんのスキンケアやランニングウェアについてもまとめます。

高山都のショートカットはベリーショート

ファッション誌のモデル、ドラマや映画への出演など幅広く活動してきた高山都さん。

「高山都」は本名で、1982年12月27日生まれの大阪府出身。


プラチナムプロダクションに所属しています。

近年は料理でも注目を集めており、著書『高山都の美食姿2』では気軽に作れる家ごはんレシピを提案。

その飾らない生き方が女性の人気を呼んでいます。

ライフスタイルを発信する仕事が格段に増えたことから多忙になった高山都さん。

気づいた時は、仕事を「こなす」感覚になっていました。

この投稿をInstagramで見る

春だし、家にいる時間がずっとずっと長くなったしなー…とバスタオルを新調してみました。 以前お仕事で伺った @ikeuchiorganic のもの。 大判のバスタオルです。 実は同じもののネイビーを2枚持ってたんだけど、お気に入りすぎて、追加で4枚購入。 うちは、タオルやリネンは乾燥機なので、分厚くてフカフカのものが好きで。 大判でも問題なし。 そこだけは譲れないポイント。 むしろ、大きいのが良い。 お風呂上がりの包まれる感じ、やっぱりたまらん!! 色はグレーです。 楽天ROOMにリンク貼ってます。 ポチッと、えい!と4枚買ったの贅沢だなーと、ドキドキしたけど(バスタオルで1枚7150円かー。うーんと悩んだけど…)うん大正解だ。 これで忙しい日々が戻っても、洗濯の心配もなし。

高山都(@miyare38)がシェアした投稿 –

自分が消費されていくような錯覚を覚え、このままではだめだと感じていたそうです。

気持ちに変化をつけるために向かった先は美容院。

生まれて初めてベリーショートにしたのは、そんな思いからでした。

マネージャーへ断りもなくバッサリとカットしたといいますから、精神的にかなり追い詰められていたのかもしれませんね。

自分なりに今すぐできるリセット法がヘアカットだったのでしょう。

ヘアスタイルを変えることで気分まで変えることができるのは女性の特典といえそうです。

よく「年齢を重ねるにつれて冒険ができなくなる」といいますが、高山さんの場合は若い頃より今のほうが攻めている印象を受けます。

ベリーショートにしてからは新たな気持ちで仕事に取り組めるようになり、「かっこいい」と言われることが増えたのだそう。

10代からモデル活動をしていたこともあり、若い頃は「かわいい」という評価に執着していたという高山都さん。

けれども今は「かっこいい」と言われるほうが何倍もうれしいと語ります。

確かに「かっこいい」という言葉は、佇まいや生き方も含めたその人の魅力を表している気がします。

スキンケアの鉄則は基本を守ること

普段のスキンケアで心がけていることは、メイクをきちんと落とすことと、保湿をすること。

どちらも基本なのですが、当たり前のことを毎日怠らないということが大切なのだそう。

メイクは絶対に落としてから寝るという最低限のルールを自分に課しているそうです。

使用するアイテムは季節やお肌の状態によって変えるという高山都さん。

愛用品にドゥーオーガニックのドゥーオーガニック エクストラクトローションモイストブライトサーキュレーターミルクがありました。

ドゥーオーガニック エクストラクトローションモイスト 120ml

楽天でくわしく見る

アマゾンでくわしく見る

Yahoo!ショッピングでくわしく見る


ドゥーオーガニック ブライトサーキュレーターミルク

楽天でくわしく見る

アマゾンでくわしく見る

Yahoo!ショッピングでくわしく見る

ドゥーオーガニックは日本の女性のための国産オーガニックスキンケアのブランド。

自分の肌にしっくりなじみ、肌が柔らかくなるのを実感できるところがお気に入りなのだそう。

またエリクシールの美白&エイジングケアの化粧水と乳液を使うことも。

こちらはコラーゲンサイエンスに着目しており、美白有効成分も配合。

エイジングケアと美白ができてコスパもよいと絶賛しています。

この投稿をInstagramで見る

やっぱ晴れてると気持ちいいなー🌞 今年こそはと、早め早めに陽射しを意識したケア。 富士フイルムの独自の研究で生まれたアスタリフト、最近のお気に入りです。 まず、化粧水のあとに、ホワイト エッセンス インフィルトを。 透明な赤色が綺麗なのだけど、これをスーッと顔全体、いや首元やデコルテまでしっかりとのばします。 UV化粧下地 D-UVクリア アクアデイセラムも伸びが良くて、乾燥が気になる部分にもぴったり。 今年の春は外出はグンと減ったけど、それでも近所のスーパーや、公園へ走りに行くのだってしっかり紫外線は浴びるわけで。 灼熱太陽じゃなくても、日焼けはするので、今年こそは(毎年言ってるかも笑)、早めにケアとガードをスタートさせてます。 @astalift_japan #アスタリフト #UVケア #美白ケア #シミケア #日焼け止め #美白美容液 #astalift #pr

高山都(@miyare38)がシェアした投稿 –

スポーツ嫌いがマラソンにハマり、ランニングウェアにも凝るように

走りはじめたきっかけは2011年の香川丸亀国際ハーフマラソンでした。

それまでスポーツとは無縁の典型的な文系女子だったにもかかわらず、仕事の関係で出場が決定。

完走したい一心で練習に励み、2時間2分のタイムでゴール。

これを機にランニングにハマることになり、大阪マラソン、名古屋ウィメンズマラソン、横浜マラソン、東京マラソンなどに出場。

ランニングが趣味になってからは姿勢がよくなり、免疫力も上がって風邪を引きにくくなるなどいいことづくめなのだとか。

今やランニングはすっかり生活の一部になり、仕事で地方に行く際も楽しむようになりました。

ランニングで気分をアゲるのに欠かせないのが音楽。

好きな曲をセレクトしたプレイリストを聴きながら走るそうです。

ただし、マラソンの時は声援がパワーになるため沿道側のイヤホンは外しているとのこと。

そしてもうひとつがランニングウェア。


走りはじめた頃はピンクなどのカラーを使ったかわいいウェアを好んで着ていたそうですが、最近はシンプルでシックなものを選ぶようになりました。

東京マラソン2019では黒で統一したアシックスのランニングウェア。

大好きなランニングウェアに身を包んで街を走る時は、ショーウインドーに映る自分の姿を見ただけでテンションが上がるそうです。

高山都のファッション哲学

公式プロフィールによると身長は158cmで、モデルとしては背が高くない高山都さん。

けれどもSNSに投稿される画像はすらりとしたスタイルで、それを感じさせません。

バランスのよいコーディネートには裏技があるはず。

スタイルをよく見せるために意識していることは、肌をどれくらいの分量で見せるか。

例えば首まわりがすっきりと開いたトップスを選んだり、襟元が詰まったデザインの場合は腕をまくって素肌を見せたり。

また縦のラインを重視して、トップスとボトムスを同系色でそろえるのもテクニックのひとつ。

2020年に38歳を迎えるということで、大人の女性らしさも演出している高山都さん。

カジュアルな服に時計を合わせたり、シンプルなコーディネートの時はアクセサリーで華やかさをプラスしたりと工夫しているそうです。

大人の女性らしい要素をひとつ足し算するということですね。

私服で定番になっているのは、エトレトウキョウのAラインロングワンピ―スやユニクロユーのメンズパーカーなど。

Aラインのロングワンピは体型をカバーして、すらりとしたスタイルに見せてくれるアイテム。

またメンズのパーカーをあえてチョイスしたのは、レディースだとウエストが絞られていて、デニムやスカートを合わせた時にどこか野暮ったさがでてしまうから。

服を購入する際はきちんと試着して自分の体型にフィットしたものを選ぶのがおしゃれ感をアップさせるコツとアドバイスしています。


年齢を重ねるにつれて、さらに輝きを増している高山都さん。

料理やマラソンなど新しいことに次々とチャレンジしている印象がありますが、マイペースな姿勢は崩しません。

その自然体で凛とした生き方が多くの女性の共感を呼んでいるのでしょう。

高山都、結婚は?彼氏と破局で引っ越し。川上洋平・リリーフランキーとの関係

コメント