込山榛香、姉が755に!高校はどこ?プロレスファンから反感&彼氏の噂

AKB48チームKキャプテンの『こみはる』こと込山榛香(こみやま はるか)さん。

小嶋陽菜さんのニックネーム『こじはる』とは一字違いですね。

そんな彼女には、お姉さんがいらっしゃるようですが、なんと、トークアプリ『755』にも登場したそうです!

また、2017年のドラマ『豆腐プロレス』に関連した興業での発言が、本職のプロレスアイドルの逆鱗に触れたそうですね。

高校や彼氏のウワサについても調べました!

込山榛香、姉がトークアプリに!?


込山榛香さんは2人姉妹で、お姉さんがいらっしゃるそうです。

一般人だそうですが、実はこのお姉さん、なんとトークアプリ『755』にて、込山榛香さんのアカウントで時たま返信する模様です。

最も具体的なお姉さんの情報としてはそれは2016年4月17日のことでしょうか。

ファンからこみお姉さんの自己紹介をしてくださいとの質問を受けると、返ってきた返信が以下でした。

まさかのご本人登場ですね!

一般的は、この手の質問には込山榛香さんが姉の紹介を書く流れだと思われますが…まあ、『自己紹介』と書いてあるのでそれに則ったということかもしれません。

しかも、755にはその後もちょくちょく登場されている模様です。

素人ながら、こういった形のファンサービスもあるのですね!

しかし、好きな食べ物の羅列が、お肉とお寿司の間にあえてイチゴを挟んで煮物と来る辺り、個性的な方なのかもしれません!

SKE48では2018年にメンバーの白井琴乃さんの姉である白井友紀乃さんが加入し話題となりましたが、今後、込山榛香さんのお姉さんのAKB48加入もあり得ますでしょうか!?

そんな、お姉さんは込山榛香さん16歳の生誕祭にてお手紙を綴っています。

お忍びで握手会に忍び込んで、様子を伺っていたとのこと。

なんて妹思いのお姉さんなのでしょうか!

込山榛香さんはこうした温かい家族の支えの中で、思いっきりアイドル活動を行っているようです!

込山榛香、プロレスで他アイドルから反感買う

48グループのメンバーがプロレスを行うことで話題となった2017年のテレビ朝日系ドラマ『豆腐プロレス』。

その世界を飛び出して、実際に48グループのメンバーが全国各地で実際にプロレスを披露する興業が行われていました。

役名は『シャーク込山』ということで、いかにも強そうですね。

2018年2月23日には、『豆腐プロレスThe REAL 2018 WIP QUEENDOM in 愛知県体育館』の開催が決定します。

それに先駆けて、同年1月26日には会見が行われ、込山榛香さんと松井珠理奈さんが登場しました。

マスコミからの、他団体からの挑戦を受けるかという問いに対し、込山榛香さんは、『受けけます!』と力強く返答したそうですね。

しかし、これを快く思わなかったのが、“クビドル”こと元LinQの伊藤麻希さんでした。

アイドルレスラーとしては、先輩にあたる彼女は、込山榛香さんの発言を受けて挑発していたといいます。

どうやら、レスラーとして込山榛香さんの発言が許せなかったようですね。

込山榛香、高校はどこ?彼氏の噂

込山榛香さんの高校についてですが、残念ながら具体的な候補は調べても出てきませんでした。

しかし、2014年からはNHK『高校講座・日本史』のレギュラーとして活躍されていました!

高橋英樹さんがMCを務め、歴史アイドル養成学校の『高橋歴史女学館』の館長として、AKB48の込山榛香さん、向井地美音さん、土保瑞希さんを教えるというコンセプトのようですね。

込山榛香さんの彼氏については、こちらもウワサレベルさえありませんでしたが、そこには彼女のこだわりがあるようです。

これは2016年にTBSチャンネル『AKB48裏ストーリー 込山榛香17歳、新たな希望 高橋みなみが託したAKBの未来とは?』内での発言のようです。


ルックスで誤解されるからこそ、恋愛関連やファンに勘違いをさせるようなに対する行動には一層気をつけているようですね!

伊藤麻希、プロレスでクロちゃん&アジャと対戦!名言まとめ!ダンスも演出?

コメント