宇津宮雅代の2020年現在。西岡徳馬・三浦洋一との離婚理由とは。子供は何人?

70年代に時代劇を中心に活躍した文学座出身の美人女優・宇津宮雅代(うつのみやまさよ)さん。

『大岡越前』の雪絵夫人はやはり初代のこの人でなければと思う往年のファンも多いでしょう。

2000年に復帰するまで実に20年近く第一線を退いていましたが、その間の足取りをたどりながら、2020年現在の様子を追っていきたいと思います。

また夫だった西岡徳馬さん、三浦洋一さんとの離婚理由や子供についてもまとめます。

宇津宮雅代は休業中に渡英&2020年現在

宇津宮雅代さんの女優としてのキャリアのスタートは文学座でした。

舞台デビューのあと、1969年にドラマ『パンとあこがれ』のヒロインに抜擢され、本格的な女優デビューをはたします。


同作では新宿中村屋の創業者・相馬黒光(そうまこっこう)さんを娘時代から晩年までを好演。

以降、70年代から80年代初頭にかけてドラマや映画にコンスタントに出演し、それらの中には『熱中時代・刑事編』など懐かしいドラマから、『新幹線大爆破』『青春の門・自立篇』といったヒット映画も。

初代雪絵役を演じた『大岡越前』には第1部から第6部まで登場しています。

宇津宮雅代さんは1948年3月6日、東京都生まれ。

「宇都宮雅代」で検索する人もいるようですが、正しくは「宇津宮雅代」です。

女優としてのさらなる活躍が期待された矢先の1983年に活動を休止し、復帰したのは2000年でした。

この間、自身の生き方を見つめ直すために2児を連れて渡英。

ウエストサリー芸術デザイン大学やウィンチェスター芸術大学で染色、デザイン、インテリアなどを学んでいたそうです。

25年ぶりの映画出演となった『呉清源〜極みの棋譜〜』が公開されたあと、2007年に『日刊ゲンダイ』のインタビューで休業や女優カムバックの経緯について語っています。

復帰のきっかけは前夫・三浦洋一さんが他界したことでした。

訃報を受けて帰国し、花を手向けた際に、「またやれよ」という三浦さんの声が聞こえた気がしたそうです。

自分には女優しかないという思いは以前からあったものの、離婚した夫二人がどちらも現役で活躍していたことから、どこか遠慮していたと述べています。

2000年の復帰以降は年に10本ほどのペースでドラマ出演していたとご本人が述べており、映画は2010年の『遠くの空』への出演が確認できました。

過去に二度の離婚歴がありますが、その後結婚したという情報はありません。

西岡徳馬・三浦洋一との離婚理由

同じ文学座に所属していた俳優・西岡徳馬さんと結婚したのは1973年。

当時西岡さんは本名の「西岡徳美」を名乗っており、まだ無名の俳優でした。

いわゆる格差婚だったようです。

二人は女児をもうけますが、わずか2年で離婚。

原因は嫁姑問題といわれています。

夫婦間の問題で離婚に至ったならまだしも、第三者である義母との関係性が離婚の原因になったのだとしたら、宇津宮雅代さんにとってはつらい選択だったことでしょう。

6歳年下の三浦洋一さんと再婚したのは1978年のことでした。

つかこうへい作品の舞台やドラマ『七人の刑事』『池中玄太80キロ』で知られていますね。

宇津宮雅代さんは娘を連れての再婚となりましたが、やがて三浦さんが娘に暴力をふるうようになったといわれています。

三浦洋一と死因・痩せたの病気?息子2人&妻について。三浦大輔との関係とは

1990年頃から別居生活がはじまり、離婚調停を経て1993年に離婚が成立。


1978年に結婚し、1990年の別居までは12年。

この間のどの時点から暴力がはじまったのかは不明ですが、娘への虐待は十分な離婚原因になるでしょう。

宇津宮雅代の子供は何人?

宇津宮雅代さんの子供については、最初の結婚で授かった一女のみとする情報が圧倒的に多く、ウィキペディアにも三浦洋一さんとの間にもうけた子供の記述はありません。

ですが前述のインタビューで、ご本人が「二度の結婚で一人ずつ女の子ができた」と明言しています。

子供は娘が二人ということになりますね。

宇津宮雅代さんは休業中に娘たちとイギリスで生活しており、2007年の時点で長女はすでに結婚し、次女は現地の大学に通っていたことがわかりました。

また、西岡徳馬さんの娘で女優の西岡花穂梨さんを宇津宮雅代さんの長女とする記事が散見しますが、花穂梨さんの生年を調べたところ、1983年であることがわかりました。

西岡徳馬さんと婚姻関係にあったのは1973年から1975年であり、1983年当時は三浦洋一さんの妻だったことを考えると不自然です。

花穂梨さんは、西岡徳馬さんが再婚した妻との間にもうけた子供と思われます。


残念ながら2010年以降の活動が衰えている感のある宇津宮雅代さん。

年齢を考えれば当たり前のような気もしますが、キャリアが長い女優だけに、無理のない範囲でマイペースに活動を続けてほしいですね。

西岡徳馬の娘(優妃)は女優&息子は?自宅を18回引っ越し!所属する事務所は?嫁はどんな人?

コメント