中津川翔太は彼女と結婚した?卒業後の現在&仕事で作品が海外表彰

中津川 翔太(なかつがわ しょうた)さんは”テラスハウス”の兄貴的存在で人気でした。

番組共演者ではなく、遠距離恋愛をしていた女性と結婚する判断をして卒業しました。

今回は中津川翔太さんの結婚やテラスハウス卒業後の現在について見て行きましょう。

中津川翔太は噂の彼女と結婚したのか

まずは中津川翔太さんと彼女が結婚したのかどうかについて見て行きましょう。


中津川翔太さんはテラスハウスシリーズの第一弾「BOYS×GIRLS NEXT DOOR」に参加し、初期メンバーとして2012年10月12日から2013年1月18日放送分まで出演していました。

基本的にテラスハウスへ参加(出演)する人は恋人が居ないのですが、中津川翔太さんは参加した当時に付き合って約1ヶ月の彼女が兵庫県に居ると発言して注目を集めたそうです。

確かに恋人持ちで恋愛リアリティー番組に参加するのはかなり珍しいのですが、彼女がいるからこそ変に”がっついたり”しないキャラクターでメンバーの兄貴分として慕われています。

その後、遠距離恋愛の彼女と結婚すると発表してテラスハウスを卒業していますが、現在のところ中津川翔太さんが結婚や婚約をしたという報告は見当たりませんでした。

一方でテラスハウス卒業後は彼女らしき女性との目撃情報もネットに上がっていますが、すでに破局しているとの噂も流れるなどハッキリとした情報は判明していません。

また、番組を卒業して間もない2013年3月に大阪で挙式したという書き込みがあったものの、中津川翔太さん本人が何も発信していないので真実なのかは不明のままです。

中津川翔太は芸術家やDJとして活動中

次は中津川翔太さんの現在の肩書や仕事について見て行きましょう。

テラスハウスに登場した当時は「東京藝術大学」の学生でしたが、大学を卒業後の現在は日本画や伝統工芸の創作活動をする芸術家として活動をしている様子でした。

中津川翔太さんは「シルクスクリーン」という珍しい技法を使っているのが特徴で、少し古いイメージのある伝統工芸の世界に新しい風を吹き込む存在として注目をされています。

この”シルクスクリーン”とは木や銅ではなくシルク(絹生地)を版として使うのですが、版が布なので水以外の物には印刷できるのが最大の特徴と言われる技法です。

また、絵だけではなく造形も製作するなどアーティストとして幅広い分野に挑戦しています。

中津川翔太さんは上の”骨だるま”やドクロなどホラー要素のある作品も多数制作していました。

一方で「DJ」としての活動を配信アプリ”LINEライブ”で放送したり、 Pococha(ポコチャ)という配信アプリで雑談や質問に答える内容を企画してファンと交流をしています。

古風な伝統工芸とDJ、それらをSNSや配信アプリで発信するといった手法はめずらしく、中津川翔太さんの持つ”アーティスト性”をより高める結果となっていました。

中津川翔太の作品が海外で表彰されていた

ここでは中津川翔太さんの作品が海外でも注目されたことについて見て行きましょう。

中津川翔太さんは2018年の「DISCOVER THE ONE JAPANESE ART 2018 in London」で審査員特別賞を獲得し、国内だけでなく海外でも作品が高く評価されていました。

イギリスで評価されただけでも凄いですが、芸術の都と知られるパリのルーブル美術館で開かれたアートフェア「Salon Art Shopping Paris 2019」にも出展する活躍を見せています。

ここで来ると”テラハの”ではなく、世界で活躍する芸術家と言っても問題ないでしょう。


日本国内でも2017年に「FUKUIサムホール美術展」で入選を果たしただけでなく、ファッション関係でも「…flying sheep」というプロジェクトでデザインを担当しています。

最近ではデジタル画も披露するなど中津川翔太さんの活躍からますます目が離せませんね。

テラスハウス歴代メンバーまとめ
テラスハウス歴代メンバーその後、2020年現在。結婚や恋愛の最新まとめ

コメント