新沼謙治の性格とは。レース鳩の飼育はプロ並み&餅なぜの原因は永野

いまだ純朴な好青年の雰囲気を持ちながら、東北なまりにどこか哀愁も感じさせる新沼謙治(にいぬまけんじ)さん。

趣味のバドミントンで負けず嫌いの一面をみせたり、好きな女性のタイプは年上のお姉様と発言するなど、一見つかみどころのない性格に迫ります。

またレース鳩の世界では有名人だそうですが、愛鳩家としての顔にも注目したいと思います。

「新沼謙治 餅なぜ」の検索ワードがでてきたのは、芸人の永野さんが原因のようですね。

新沼謙治はどんな性格?

1975年の『スター誕生!』決戦大会で五木ひろしさんの持ち歌を歌って合格し、男性では史上最多となる17社のプロダクションからオファーされた新沼謙治さん。


翌年の2枚目のシングル『嫁に来ないか』が空前のヒットとなり、新人賞を総ナメにしたほか、紅白歌合戦に初出場を果たします。

生まれは岩手県大船渡市、生年月日は1956年2月27日、「新沼謙治」は本名です。

デビュー時のキャッチフレーズは「気持ちよく悲しい男」。

温かみと哀愁の両方がにじみ出た歌声には、名作詞家の阿久悠さんも「これほど気持ちよく、また悲しく歌える歌手はいない」と称賛を送ったほどでした。

こう書くと順風満帆のようにみえますが、新沼謙治さんは大船渡市立第一中学校を卒業後、集団就職により故郷を離れ、左官業の仕事に従事。

『スター誕生!』の決戦大会にたどり着くまで予選会で四度落選していました。

三度目の正直ならぬ五度目の正直で夢を手にしたわけですから、辛抱強い性格であることはうかがえます。

1976年のデビューからすでに44年たっており、もはや大ベテランの新沼謙治さん。

偉ぶったところのない、謙虚な人柄に好感度は高いようです。

ネット上にも悪評は一切みられませんでした。

「愛すべき田舎者」というキャラクターが定着しているようですね。

主宰しているバドミントンクラブでは、松居直美さんとダブルスを組んで負けそうになった際、松居さんに手を出さないように指示して一人で同点に追いついたというエピソードも。

負けず嫌いな一面もあるようです。

朴訥で親しみやすい雰囲気があるせいか、歌のテーマが重くてもそれほど悲劇的に聞こえないところが、しいていえば長所でもあり短所でもあるような気がします。

鳩とレースをこよなく愛する新沼謙治

愛鳩家としてもよく知られ、レース鳩の世界ではカリスマ的な存在でもある新沼謙治さん。

2021年現在はレース鳩の飼育はしていないそうですが、ラジオ番組などの鳩特集ではゲストに招かれ、鳩の育成に関するうんちくを披露しています。

レース用の鳩は神社や公園などにいるドバトとは違い、帰巣本能や飛翔能力に優れた血統をかけ合わせて生まれた種なのだそう。

競馬と同様、血統がものを言うブラッド・レースなのですね。

優秀な血統のレース鳩は100万円単位なのだとか。

鳩レースは鳩の帰巣本能を利用して行うレース。

レース鳩の帰巣本能のすごさを物語るエピソードがあります。

新沼謙治さんはレース鳩飼育をやめる時、鳩仲間のところに鳩を届けて、「じゃあな!」と涙ながらに別れました。


帰宅すると、届けたはずの鳩たちが自宅の屋根に戻ってきていたそうです。

預けた鳩仲間は何をしていたのでしょうか。

「餅なぜ」の検索ワードは永野のネタがきっかけ

2019年夏に「新沼謙治」がツイッターのトレンドワード入りして以降、「餅なぜ」「永野」の関連ワードで検索されるようになった新沼謙治さん。

原因は、ピン芸人の永野さんが7月4日の『アメトーーク!』で披露したネタにありました。

そのネタのお題は「餅を喉に詰まらせた新沼謙治」。

『嫁に来ないか』のイントロとともに白いスーツ姿で登場した永野さんが、観客に勧められたお餅を食べて喉に詰まらせ、歌えなくなるという内容でした。

裸のお餅を本番中に差し出す観客がいるという不条理や、それを歌唱前に食べてしまう新沼謙治さん、さらに若い世代をターゲットにした番組でなぜ新沼謙治なのかというシュールさが大ウケしたようで、ネット上でも「チョイスが秀逸」と反響を呼んだようです。

この永野さんのネタを新沼謙治さんが知っているかどうかは不明ですが、ご本人が照れながら登場という光景も見てみたい気がします。


バドミントンとレース鳩をこよなく愛し、バドミントン元世界女王とゴールインした新沼謙治さん。

東北なまり丸出しの自然体な人柄は、まさに永遠の好青年という感じです。

新沼謙治の嫁は元バドミントン世界女王、病気で死去。子供は息子と娘&再婚について

コメント