あいのりヒデの現在、帰国その後。整形2回目を公表!マサイマーケットの店、経営状況は?

ヒデさんは「あいのり」に出演したメンバーで最も長い期間を旅したことで知られています。

旅の中でメンバーと結ばれることなかったものの、帰国後には色々と進展があったそうです。

今回はヒデさんの帰国後の様子や整形話、マサイマーケット経営の現在に迫りました。

あいのりヒデは帰国してその後に破局

まずはヒデさんが帰国して噂の女性とどうなったかについて見て行きましょう。


ヒデさんは「あいのり」の旅行中にメンバーと結ばれて帰国することは出来ませんでしたが、同じ時期を旅していた”かよさん”とはとても良い雰囲気になっていたそうです。

昔の恋愛が上手く行かなかった経験から自信を持てずにいたヒデさんは告白をしませんでした。

ところが、かよさんもヒデさんに対して恋心を持っていることをスタッフから伝えられ、帰国後に連絡を取り合って少しずつ関係を深めてようやく恋人関係になったそうです。

もっとも、スタッフが個別のメンバーをサポートしたことについては賛否があったものの、ある意味で「あいのり」の象徴的存在だったヒデさんならではのエピソードかも知れません。

ふたりの交際が番組で紹介された際には視聴者も盛り上がりましたが、意外にも交際期間は短期間で終わってしまったらしく、結婚をするどころかアッサリと破局をしていました。

番組や”ラブワゴンの旅”という特殊な事情で盛り上がったとも考えられますが、帰国して落ち着いた生活になると色々と合わないところが目に付いたりしたのかも知れませんね。

ちなみに、ヒデさんは破局後の2013年に交際していた一般女性と結婚をしています。

あいのりヒデの整形について

次はヒデさんの整形の噂や告白について見て行きましょう。

ヒデさんは2015年1月20日に自身のブログで整形していたことをカミングアウトして話題になりましたが、記事を読むと実際に整形手術をしたのは投稿の約2年ほど前になるそうです。

以前から「怒ってる?」と怖がられることが多かった一重がコンプレックスだったらしく、思い切って埋没法という整形手術を受けて二重まぶたになっていました。

ヒデさんが受けた手術はまぶたに糸を入れて二重にする”プチ整形”だったのですが、手術後の違和感がひどくなってきたことから抜糸をして元に戻してもらったそうです。

しかしながら、どうしても二重に対する憧れは捨てきれなかったようで、2019年2月6日のブログで再び埋没法の整形手術を受けて来たと投稿して話題になっていました。

結果として2度の整形手術で今の顔になっていますが、二重になったので中田英寿さんに似ていることから付けられた「ヒデ」のニックネームは微妙な気がしてしまいますね。

ただ、プチ整形とは言え担当医としっかり話し合うことが大事だとヒデさんは語っていました。

現在のあいのりヒデはマサイマーケットの店を経営

ここでは現在のヒデさんが店を経営している噂について見て行きましょう。

ヒデさんは帰国後にケニアやマダガスカルの雑貨やバッグを取り扱い、リーズナブルな値段で提供するショップ「マサイマーケット」を東京の原宿付近にオープンさせていました。

原宿の店舗は今でも大変な人気らしく、様々なイベントやコラボを展開して注目されています。

インターネットでの通販も当時から積極的に取り組んでいたことが功を奏し、コロナウイルスの影響で店舗を閉じていても一定の売上を確保できている様子でした。

さらに海外のタイに「マサイマーケット」を出店するなど経営者としての才能を見せています。


また、経営者として特筆すべき点は元少年兵社会復帰支援事業へ積極的に関わり、アフリカ布マスクの収益一部をアフリカの”元・子供兵”や難民の自立支援に寄付をしていました。

アフリカの製品を売って収益の一部を現地に還元するシステムは一種の理想と言えるでしょう。

注目記事
あいのり歴代メンバーのその後・今まとめ!結婚・仕事など一覧で2020年最新情報をお届け!

コメント