中村麻美は青学から丸紅へ就職、ブランド立ち上げ。結婚の噂、ダイエットの成果は?

青山学院大学のミスコンでファイナリストにもなったインフルエンサーの中村麻美(なかむら あさみ)さん。

同大学から丸紅へ就職した彼女は、2019年にアパレルブランド『CACHEC(カシェック)』を立ち上げて話題となりましたね。

なんでも、初日の売り上げ額に、ファンも度肝を抜いたそうです。

また、美しい彼女ですから結婚歴の有無や、ダイエット方法も気になりますね。

中村麻美のプロフィール

本名: 中村麻美

生年月日: 1995年4月23日

身長: 154㎝

出身地: 埼玉県

最終学歴: 青山学院大学

所属事務所:フリーランス

中村麻美が青学から丸紅へ就職、2019年には退社

インスタグラムでは、20万人を超えるフォロワーをもつ中村麻美さん。

おそらく、彼女が世間から最初に世間から注目されたのは、青山学院大学時代ではないでしょうか。

2015年に同大学のミスコンへ出場された彼女は、なんとファイナリストまで残っていました。

惜しくも、グランプリや準グランプリには届かなかったものの、戦った相手がまたハイレベルです。

グランプリの山賀琴子さんは、のちに研音に所属し、女優としてTBS系『逃げるは恥だが役に立つ』やフジテレビ系『突然ですが、明日結婚します』に出演されましたね。

また、準グランプリの富田麻美さんも、その後はテレビ朝日系『月曜から夜ふかし』の3代目アシスタントに就任されています。

ともに芸能界で活躍している点でも、同じ舞台で戦った中村麻美さんの美貌の素晴らしさがわかりますね。


ちなみに、ミスコン当時の一問一答によれば、人生で1番嬉しかったことが青山学院大学合格とのことで、キャンパス愛もうかがえます。

また、当時からアルバイトでアパレルに勤めていたという彼女、就職は丸紅で、一般職ではないかとも言われていました。

ご本人は明言されたわけではないとされていますが、ファッション系のネットニュースでは、丸紅と明記するところもありますね。

ただ、2019年7月に退社したことも明らかとなっていました。

その後の彼女の活躍からすれば、これがブランド立ち上げのためという明るい理由でというのは察せられるところですね。

また、この翌月、2019年8月には、CLASSY.のオンライン版に、お洒落な商社OLとして登場した中村麻美さん。

おそらく、撮影時は7月でしょうから、特集内容としても名実ともに商社OLとして『有終の美』を飾ったと言えるのかもしれませんね。

中村麻美がブランドを立ち上げる!

青山学院大学時代は、経済学を学び、また、アパレルでアルバイトをしていた中村麻美さん。

その彼女が2019年に立ち上げたECブランドが『CACHEC』でした。

同ブランドは、ジャパンイマジネーションが主催した「CREATE THE FUTURE」なる新ブランド開発でコンテストでグランプリを獲得したことから実現したものです。

この時すでに13万人のフォロワーを抱えていた彼女ですが、同世代の20代前半から30代女性をターゲットに、ニュアンスカラーを中心とした落ち着いたアイテムを販売されていましたね。

その影響力は凄まじく、同ブランドはインスタグラムを開設するやいなや、1.5万人がフォロー、初月売上は3500万円を数えたのです。

インフルエンサーと呼ばれるのは、決して伊達ではありません。

しかし、2020年8月には、世界的な新型コロナウィルスの流行から、彼女はディレクターを退任、年末にはブランドの継続が不可能となってしまいました。

運営するジャパンイマジネーションとしても苦渋の決断だったことでしょう。

けれども、これで終わらないのが中村麻美さんです。

今度は2021年に、D2Cブランド『アニュアンス』のディレクターとしてカムバックしました。

運営会社は、『エイミーイストワール』などで有名なドットワンです。

ただ、運営会社もさることながら、彼女自身も進化していました。

『CACHEC』のときも凄い数字を叩き出してはいましたが、なんと今回はオープン1時間で6000万円、1日で9200万円を売り上げたといいます。

単純に比較しても、『CACHEC』での初月分の約3倍を1日で売り上げてしまいました。

なんというスピード、さすがにここから失速はするでしょうが、年間売上を考えると末恐ろしいですね。

ちなみに、初月目標は2億円とのことですが、週間目標で十分だったと言えるのではないでしょうか。

中村麻美に結婚相手は?

2022年現在、結婚の報告はまだされていない中村麻美さん。

しかし、2020年当時の一問一答形式の取材では彼氏の存在は明かしています。

それと同時に、彼氏がそうかは明かさないものの、好きなタイプに真面目、優しい、ポジティブを挙げておられましたね。

また、大学の時点で素敵なお嫁さんを夢見ていたという彼女は、30歳くらいを目処に結婚願望もあるそうです。

となると、あと4年までにはという思いもあるでしょうか。

とはいえ、もう少しお相手を、せめて妄想して楽しめるような情報も欲しいですね。

そこで、青山学院大学でのミスコン当時の取材を読むと、夢物語含めてでしょうが、彼女の理想も見えてきました。

好きな男性芸能人はいないものの、芸人としては有吉弘行さんを挙げておられますね。

時には毒舌も達者な賢い人に面白みを感じるかもしれません。

また、くしゃっとしたスマイルにドキッとするとのことですから、皆さん笑顔を磨きましょう。

そして、結婚といえばプロポーズですが、彼女の理想は夜景の美しい場所で告白されたいといいます。

となると、ディナーも重要そうですね。

食べることを趣味と挙げておられる彼女ですから、ここで失敗するわけにはいきません。

中村麻美さんの大好物は、エビです。

エビ料理専門店で食べたコース料理を過去最高に美味しかったものという旨で話されていました。


ここに、彼女が当時行ってみたい国であるフランスを合わせると、最低でもオマール海老のポワレくらいが出てくるフレンチレストランが好ましいかと思われます。

是非、彼氏がいるとはいえ、中村麻美さんに玉砕覚悟でプロポーズしたいという方がいらっしゃれば、参考にして頂けたら幸いですね。

ちなみに、中村麻美さんは一目惚れすると自ら積極的に話しかけるそうです。

その辺りも、一縷の望みをかけるかのポイントになりそうですね。

中村麻美がダイエットに挑戦

見るからにスリムな中村麻美さん。

しかし、大学時代はダイエットにも挑戦したそうです。

というのも、入学してから間もなく、運動する機会が激減したそうですね。

新歓コンパなども多い時期ですから、同じ経験をした方は多いのではないでしょうか。

彼女の場合、気づけば5kg増、これを解消しようと取り組んだのがランニングでした。

お母さんをパートナーに、1回の目安は30分〜40分程度、毎日ではなく時間を見つけてとのことでしたね。

とにかく続けることが大切なダイエットですから、無理に決めて精神的に重荷となってしまっては本末転倒でしょう。

この気持ちの面は中村麻美さんも重要視されているようです。

ランニングコースを公園にして、緑を見ながらリフレッシュ、終わってみれば爽快感と達成感を味わっているそうです。


これを明かした取材当時は、続けて半年という時期でしたが、すでに太ももの引き締まりを実感されていました。

やはり、継続が肝心なようですね。

ただ、ご自身では『お肉が』と気にされている彼女ですが、実は、この時すでに、フレッシュキャンパスコンテスト2014グランプリの実績をお持ちでした。

もしかすると、周囲は5kg増など全く気になっていなかったかもしれませんね。

とはいえ、このストイックな姿勢こそ、美の秘訣なのでしょう。

コメント