早見あかりはハーフ?グループ脱退やCMが不快と言われる理由は!?

朝の連ドラ史上初めての外国人女優がヒロインになったことなど話題も多かった「マッサン」に出演し、一気に話題を集めた早見あかり(はやみ あかり)さん。

注目の若手女優ですが、早見あかりさんが元アイドルグループの一員であったことなど、意外と知られていないこともあるようです。

ハーフなのではというウワサや、グループを脱退した理由、さらにはCMで不快というのは一体どんな内容なのか調べてみました。

早見あかりはハーフっぽく見えるけど本当は?

早見あかりさんの顔立ちはちょっと日本人離れしています。

何度も「ハーフですか?」と質問されているようです。

間違われることが多すぎて、早見さんは「もうハーフってことにしようかな」なんて思っている部分もあるみたいですが、彼女は純粋な日本人です。

祖父や祖母にも外国人はいないそうです。

それでハーフに間違えられるほどの顔立ちなんて、羨ましい限りです。

早見あかりのももクロ脱退の理由は?

今やトップアイドルグループになったももいろクローバーZですが、じつは早見あかりさんはももクロの結成時のメンバーだったんです。

結成当初は6人だったももクロは、今のように「Z」はついていませんでした。

⇒ももクロ当時の早見あかりさんのglee公式ブログ

結成当初のメンバーは現在3人だけになっていますが、早見あかりさんの脱退をきっかけに「Z」がついたことから、彼女の脱退はももクロには大きな影響があったのかも知れません。

脱退の理由としては、早見あかりさんはもともと女優志望であり、アイドルとして向いていないと思っていたそうです。

自分が進むべき道がハッキリしていたので、グループへの影響が大きくなりすぎる前に脱退を決心したのではないでしょうか。

脱退後に早見さんも女優として注目され、ももクロもトップアイドルとして成長を続けているのは、結成当初からのももクロファンの方にとって嬉しいことだと思います。

早見あかりのテレビCMが不快というのは?

早見あかりさんが出演している午後の紅茶のCMが不快という声が一部で上がったことがあります。

⇒キリン公式サイト「午後の紅茶」CMギャラリー

問題のCMは、早見さんが美味しそうに大きな口を開けて食べ物を頬張っている瞬間のアップの時です。

この時に早見さんの鼻の穴がアップになって不快という声がネットに上がったんです。

一瞬のことですし、不快に見えるようなことはないと思うのですが、ハーフに間違われるほど彫りの深い顔立ちなので、鼻筋も通っています。

そのせいで、鼻のアップが目立ってしまったのかもしれませんね。

スッと通った鼻筋なのでキレイで羨ましいと思います。

早見あかりさんが2015年時点で所属しているのは、竹内結子さんや柴咲コウさん、北川景子さんなど、トップクラスの女優が数多く所属しているスターダストです。


これから早見さんの女優人生はどんどん華やかになっていきそうな予感がします。

アイドルじゃなく女優としての道を選んだ早見さんに注目していきたいですね!

関連記事:ももクロの紅白歌合戦2015の出演時間は?あかり登場でTwitter大騒ぎ!?Tシャツ数字の謎は解けた!?

コメント