浅尾美和の現在。移住先は岐阜県可児市。自宅の情報、年収は1000万円超か

ビーチバレー界のスターとして日本中で話題となった浅尾美和(あさおみわ)さん。

2022年現在はコメンテーターとして活躍しているようです。

複数番組でコメンテーターを務めている事からかなり年収になっている事でしょう。

岐阜県可児市に移住後、どんな自宅に住んでいるのかも気になる所ですね。

浅尾美和のプロフィール
本名:堀江美和

生年月日:1986年2月2日

身長:172cm

血液型:O型

出身地:三重県鈴鹿市

最終学歴:三重県立津商業高校卒業

所属事務所:株式会社エスワン

浅尾美和は現在コメンテーターとして活躍

かつて「ビーチの妖精」と呼ばれ大人気だった浅尾美和さん。

現役を引退後はタレントに転身。

2022年現在は主にコメンテーターとして活躍中。

地方局が多いですが3つの番組でコメンテーターを務めている事から評判は上々のようです。

コメンテーターを務める番組の1つが関西を代表する長寿番組の「おはよう朝日です」。


この番組で女性がコメンテーターを務めるのは実に23年ぶりのこと。

歴史ある番組であり、女性としては久しぶりとなるコメンテーター。

そのためオファーを受けて良いものか悩んだそうです。

そして家族に相談したところ、背中を押してもらえたため出演を決意したんだとか。

浅尾美和さんの他にもコメンテーターとして活動する芸能人や元アスリートが近年増えていますよね。

ただ的外れなコメントをしてしまい炎上する事も少なくありません。

酷い時にはコメンテーター降板に追い込まれてしまう事も。

ところが浅尾美和さんは炎上とは無縁。

知ったかぶりや背伸びをしない、素直なコメントが好評なのでしょうね。

また、「なぜ自分が呼ばれているのか」をしっかりと考えている事も大きな要因。

持前の元気と爽やかさも無関係ではないでしょう。

コメンテーターの他にもバラエティ番組にもたびたび出演。

特にスポーツに関連する番組に出演する事が多いようです。

恐らくタレントに転身した元アスリートの中でもトップクラスの活躍っぷり。

今後、どのような活躍を見せてくれるのか非常に楽しみですね。

浅尾美和が移住したのは岐阜県可児市

2013年に岐阜県可児市に移住した浅尾美和さん。

岐阜県可児市をPRする動画に出演し、岐阜県可児署の一日署長を務めたことも。

また、「住みごこち一番・可児市デー」として開催されたプロ野球の試合で始球式に登板。

今ではすっかり岐阜県可児市を代表する芸能人となりました。

きっと地元でも愛されている事でしょう。

地方局の出演が多いのも岐阜県可児市在住だから。

子育てをしながら芸能活動を行っているため、どうしても近い地域での活動が中心となるのでしょうね。

東京の芸能界は非常に競争が激しいのは周知の事実。

どれだけ活躍していても気が付けば姿を見かけなくなってしまう事も多いですよね。

一方、ローカルタレントは息の長い芸能生活を送る事が少なくありません。

東京で活躍した芸能人がローカルタレントに転身する事も増えてきました。

きっと岐阜県可児市に根を下ろした浅尾美和さんも長きに渡ってタレントとして活躍できるはず。

今後、ローカルタレントに転身するアスリートも増えるかもしれませんね。

浅尾美和の自宅の情報は?

浅尾美和さんの自宅について調べてみても殆ど情報は見つからず。

ただ、ブログに掲載されている写真を見るとかなり広々としている事は間違いなさそう。

現役の頃や引退後の活躍ぶりから想像するに豪邸で暮らしていても不思議ではありません。

あまりの豪邸っぷりから近所でも有名になっている可能性もありそうですよね。

現役の頃は家で寛ぐという感覚が無かったという浅尾美和さん。

自宅でもストレッチやトレーニング。

遠征が多かった事から家にいる時間自体、少なかったそうです。

ですが、現役を引退してライフスタイルにも変化があった事で家に対する思いも一変。

「早く家に帰りたい」と思えるような自宅が理想と語っています。

きっと心身ともにリラックス出来る自宅となっている事でしょう。


だからこそ多忙な日々も乗り越えられるのでしょうね。

家庭が円満なのも自宅に秘密があったのかもしれません。

浅尾美和の年収は1000万円超え

大学教授、コメンテーターとして活躍する中野雅至さんが2013年に出版した「テレビコメンテーター 「批判だけするエラい人」の正体」。

この本でコメンテーターの1回のギャラの相場が5万円と明かされています。

コメンテーターの「格」によっては前後する事も。

ただ、それほど大きく変わる事はないそうです。

2022年現在、3つの番組でコメンテーターを務める浅尾美和さん。

1本のギャラが5万円とすると週に15万円。

1年は約52週なので年収にすると780万円となります。

また、浅尾美和さんは「くさデカ」というバラエティ番組にもレギュラー出演。

30分番組のため1本のギャラが2万5000円とすると年間で130万円。

つまりレギュラー出演している番組のギャラだけで年収が910万円となります。

その他にも番組へのゲスト出演やイベント出演。

雑誌等での取材等も含めると年収が1000万円を超えている事は確実。


恐らく1500万円〜2000万円にはなっているのではないでしょうか。

さすが現役時代は日本を代表するアスリートだった浅尾美和さん。

引退後の年収もさすがの一言に尽きますね。

浅尾美和の夫は美容院を経営。離婚の噂、結婚の馴れ初めは?子供は2人息子

浅尾美和の実家は三重。兄弟は浅尾拓也ではない。出身高校やビーチバレーの実力とは

コメント