北原雅樹、妻との離婚理由と相方の現在。浜松を拠点、若い頃はグレチキで大人気

1994年に漫才コンビ・グレートチキンパワーズ、略してグレチキとしてデビューした北原雅樹(きたはらまさき)さん。

妻と離婚していたことが明らかになっています。

相方についてや、浜松に活動拠点を移した時期もあったとか。

そして若い頃は俳優業やグレチキとして大人気だったことについても見ていきましょう。

北原雅樹のプロフィール

本名:北原雅樹(きたはらまさき)

生年月日:1976年(昭和51年)7月15日

身長:171cm

出身地:大阪府豊中市

最終学歴:明治大学附属中野高等学校卒業

所属事務所:ファンタスティックネクストフォーカス

北原雅樹は妻と離婚

ここでは、北原雅樹さんの妻だった杉本真紀(すぎもとまき)さんについてや、離婚の背景を追っていきます。

北原雅樹の元妻はタレントだった杉本真紀

杉本真紀さんは、朝の情報番組「ズームイン!朝!!」でお天気お姉さんとしてデビュー。

司会やレポーターとして活躍しました。


その他の主な出演番組としては、TBSの「ジャスト」があります。

2004年に北原雅樹さんと杉本真紀さんは結婚。

結婚してからは芸能界での活動名も北原真紀に変えています。

2006年に長男を出産したことにより、仕事を中断していました。

その間に、ベビーダンスインストラクターの資格を取得したそうです。

北原真紀さんは、前向きに努力をするタイプなのかもしれませんね。

2022年現在はベビーダンスインストラクターだけでなく司会業も再開しているとのこと。

北原雅樹の離婚背景は仕事問題と飲酒運転

それでは、北原雅樹さんと妻・真紀さんが離婚をした背景を見ていきましょう。

2004年に結婚した北原雅樹さん・真紀さん夫婦には、息子が2人いました。

2022年現在は、それぞれ16歳と13歳になっています。

子供を授かった時には、北原雅樹さんの仕事が減ってきた頃だったでしょう。

きっと、家族を養うために模索し続けていたはずです。

いったん芸能界の仕事を辞めて、会社員として働いていたこともありました。

しかし、仕事をしながらラジオ番組に出演したり劇団を立ち上げたりするように。

それでも、完全に芸能界の仕事だけで食べていけることはなかったようです。

さらに、追い打ちをかけるようなことがありました。


実は、2018年11月に北原雅樹さんは酒気帯び運転で逮捕されたのです。

当時北原雅樹さんは兵庫県加古川市に住んでおり、バーで働いていました。

そして勤務中にハイボールを3杯飲んだ後、車を運転してしまったのです。

北原雅樹さんは赤信号で車を止めた後、信号が青に変わっても動くことなく停止したままだったとか。

それを、通行人が110番通報して警察官がやって来ました。

当然職務質問をされるわけですが、その時にお酒の匂いを感知されてしまったのです。

幸い自動車事故を起こしたわけではなかったので、事件にはなりませんでした。

しかし代償は大きかったようで、ニュースとして報じられただけではありませんでした。

夫婦で加古川観光大使に選ばれていましたが、北原雅樹さんだけ任務終了となっています。

その後、もう一旗あげようと努力しましたが上手くいかなかったようです。

そして2021年7月に妻の真紀さんから離婚したいという申し出が。

このままではお互い甘えてしまう、ということで別々の道を歩むことになったのでした。

2人の子供は妻が引き取っています。

北原雅樹の相方だった渡辺慶は脚本家になっていた

お笑いコンビのグレチキとして活躍した、北原雅樹さんの相方についても気になるところです。

高い声をしていた方の渡辺慶(わたなべけい)さんは2022年現在どのようにしているのでしょうか。

全盛期には漫才だけでなく、北原雅樹さんと同様に俳優や声優としても活躍していました。

その後、2003年にシナリオコンテストに応募。

脚本家・演出家として裏方の仕事を着実にこなしていきました。

その頃から活動名を本名の渡辺啓さんに変更しています。

ドラマの脚本だけでなく、2019年には映画監督デビューも果たしました。

映画「3人の信長」で、出演していたのはTAKAHIRO(タカヒロ)さんや市原隼人(いちはらはやと)さんなど。

渡辺啓さんは、その後も活躍し続けているようです。

北原雅樹は一時期再起をかけて浜松に移住していた

関西出身の北原雅樹さんが、静岡の浜松市に住んでいた時期があったそうです。

浜松にルーツがあったわけではなく、仕事のためでした。

2020年6月から約1年間、再起をかけて知り合いを頼って行ったといいます。

ラジオの仕事から再開しようとしましたが、成功には至りませんでした。

タレント養成学校を手伝ったり、自主制作で芝居をしたりショートフィルム撮影をしたり色々チャレンジしたそうです。

しかし、収入に繋がらず2021年に浜松から引き揚げて兵庫県加古川市の妻子の元へ戻りました。

妻と離婚し、何もかもが上手くいかないことでうつ状態になり引きこもっていたそうです。

しかし、このままではいけないと奮い立たせてノーギャラの芝居から始めることに。

それが2022年3月のことで、これから良い方向に向かうと良いですよね。

北原雅樹さんは芝居が大好きなので、真摯に向き合いたいと奮闘中だそうです。

北原雅樹は若い頃俳優業やグレチキで一世風靡

北原雅樹さんが2022年現在も、再起をかけて挑戦し続けるのには若い頃の成功があるからでしょう。

「あの頃の栄光をもう一度取り戻したい」という思いが、努力をし続ける基盤になっているようです。


北原雅樹さんは若い頃、テレビに引っ張りだこでした。

北原雅樹は若い頃ドラマにも出演

北原雅樹さんが出演していたドラマは、2022年現在も名作として知られているものもあります。

1995年には、酒井法子(さかいのりこ)さんが主演をつとめた日本テレビ系「星の金貨」に出演。

また同年、いしだ壱成(いっせい)さんや香取慎吾(かとりしんご)さんが出演した「未成年」にも出ています。

1998年にはNHK連続テレビ小説「天うらら」にも出演するなど、大活躍をしていました。

北原雅樹はグレチキのツッコミ担当

北原雅樹さんが芸能界にデビューしたきっかけは、1994年に「天才・たけしの元気が出るテレビ!!」に出演したこと。

北原雅樹さんはツッコミ役で、番組内の「お笑い甲子園全国大会」で優秀賞を受賞したのです。

当時は「K-KiD’s」というコンビ名でしたが、「グレートチキンパワーズ(略してグレチキ)」に名称変更してデビューしました。

特に女子高生から絶大な人気を誇っていた、グレチキ。

CDまで発売してしまうほど、売れに売れていました。

その人気は、まるでアイドルのようだったといいます。

しかし、グレチキは徐々に人気が落ちていきました。


再起をかけて、2000年にNHKのお笑い番組「爆笑オンエアバトル」に出演。

しかし、全く受けずに終わってしまったのです。

結局2005年に、グレチキはコンビを解消することになりました。

河相我聞の現在。ラーメンで干された?新潟とは無関係、事務所社長との仲

桜井幸子の本当の引退理由。現在は結婚&再婚して子供が?旦那は外国人?

コメント