安西マリアの死因は心筋梗塞。松方弘樹との間に子どもはデマ!結婚、両親を調査

1973年にデビュー曲「涙の太陽」が大ヒットして、あっという間にアイドルになった安西マリア(あんざいまりあ)さん。

2014年に60歳で亡くなっていますが、死因が気になりますね。

また、俳優だった松方弘樹(まつかたひろき)さんと噂になったことがあったようです。

子どもや結婚について、また両親についても見ていきます。

安西マリアのプロフィール

本名:柴崎麻利子(しばさきまりこ)

生年月日:1953年(昭和28年)12月16日

死亡年月日:2014年(平成26年)3月15日

身長:158cm

出身地:東京都

最終学歴:大東学園高等学校卒業

所属事務所:10-POINT

安西マリアの死因は急性心筋梗塞

銀座のクラブで働いていたところをスカウトされて、1973年にデビューした安西マリアさん。

トラブルに巻き込まれ、一時期芸能界を引退したこともありました。

10年ほどのブランクを経て、45歳で芸能界に復帰。

主にライブハウスで歌手活動を行っていました。


元気そうに見えたのですが、60歳の時に突然病が襲ってきました。

2014年2月20日に、自宅で胸が痛くなり病院に運ばれた安西さん。

急性心筋梗塞になっていたことが判明し、そのまま病院で手厚い治療を受けていたそうです。

血栓のために血流が途絶えると、心筋は壊死してしまいます。

その壊死を最小限に抑えるために、血の流れをできる限りスムーズにする治療を受けていました。

しかし、意識は戻ることはなかったといいます。

安西さんは、搬送されて約1ヶ月後の3月15日にこの世を去りました。

最後は呼吸器を外す判断を、叔父とマネージャーがしたそうです。


安西さんには一人息子がいるのですが、知的障害がありました。

そのため、延命治療についての判断ができなかったといいます。

きっと息子を遺して旅立つのは、相当辛かったことでしょう。

1984年に生まれたといいますから、2022年には38歳になっています。

安西マリアと松方弘樹の噂は別のマリアさんだった

安西マリアさんは、俳優だった松方弘樹さんと話題になっています。

しかし、マスコミに2人のゴシップが取り上げられたことは無かったはずです。

これは、同じ「マリア」という名前の別人が松方さんと恋仲になっていたということでした。

千葉マリア(ちばまりあ)さんと言って、1971年にデビューした元アイドル歌手。


下の名前が同じで、同じ世代だったために間違えられてしまったのですね。

松方さんは、かっこ良かったので女性にとてもモテました。

最初の妻とは自身の不倫問題で別れ、再婚したのが女優の仁科亜希子(にしなあきこ)さん。

当時圧倒的な人気を誇っていた女優を妻にしたので、女性問題もしばらく落ち着くだろうと世間は見ていました。

しかし、1987年に千葉さんとの間に2歳になる男の子がいたことが判明。

マスコミによって大きく取り上げられてしまいました。

千葉さんは芸能界の仕事がなくなったそうです。

2022年現在は、女性用の薬物依存症更生施設「S.A.R.S.千葉」を運営しています。

安西さんと松方さんには何の関係もありませんでした。

安西マリアの結婚や両親について

ここでは、安西マリアさんの結婚や両親について見ていきます。

安西マリアはマネージャーと結婚した

デビューからしばらくの間は、芸能界で順風満帆に活躍していた安西マリアさん。

ところが1978年に突然姿を消したので、騒動になったのです。

所属事務所の発表では、安西さんとマネージャーが失踪したということでした。


「2人は恋愛関係にあるのか」とおもしろおかしく書き立てられています。

しかし実際は、事務所の社長が安西さんに暴行などパワハラをしていたことが明らかに。

警察に被害届を出したので、社長は逮捕。

その後当然裁判になるわけですが、ここで安西さんは芸能界の内情を暴露せざるを得ませんでした。

裁判では本当のことを言って当然なのですが、芸能界に居場所が亡くなってしまったのです。

干されてしまった安西さんは、事件から5年経った1983年にマネージャーと結婚しています。

間違った恋愛スクープが、事実に転じたのですね。

男の子を1人産みましたが、32歳で離婚しています。

元夫はビッグワンという芸能事務所を立ち上げ、社長に就任。

立花理佐(たちばなりさ)さんや田中美奈子(たなかみなこ)さんのマネージャーにもなったそうです。

安西マリアの両親は父が航空会社勤務で母がハーフ

安西マリアさんの両親について見ていきましょう。

父親は航空会社に勤務していたエリートサラリーマン。


安西さんは離婚して、千葉・成田市に住む両親の家に息子と引っ越しました。

退職後は皆で東京に移り住んだといいます。

シングルマザーになって、1人で子供を育てていくことはとても大変です。

そんな時に頼りになる身内がそばにいると、心強かったことでしょう。

母親の美那子(みなこ)さんがテレビに出たことがありましたが、日本人離れした顔をしていますね。

安西さんの祖父がドイツ人だということが判明しているので、母親が日独のハーフということでしょう。

安西さんの母親は年老いてから、認知症を患ってしまいました。

人にもよりますが、フラッと家を出て行方不明になることもあるそうです。

また、実の娘でさえも忘れてしまうことまであるのだとか。


その介護に追われて、安西さんは精神的に追い詰められていきました。

実の息子には知的障害があったので、気苦労が絶えなかったと言われています。

さらに愛する父親まで亡くしてしまったことで、うつ病を発症。

さぞ辛かったことでしょう。

関連記事
森田童子の生い立ちが壮絶。父親はなかにし礼の兄。家族&青森出身の噂について

五輪真弓の現在。病気説や体調の噂、気になる今の画像。夫との結婚馴れ初めとは

コメント