清水よし子の現在!結婚した旦那はセレブ?娘が日本代表?相方も自分もダイエット!

1990年代を代表する女性お笑いコンビといえる「ピンクの電話」。

近年はソロ活動が目立っていますが清水よし子さんは相変わらずお元気そうです。


そんな清水よし子さんは玉の輿で娘がある競技の日本代表というまさに勝ち組となっていました。

清水よし子は玉の輿結婚?旦那は超お金持ち?

ハイトーンボイスが印象的な清水よし子さん。

相方の竹内都子さんとお笑いコンビ「ピンクの電話」として人気を博しました。

ものまね王座決定戦で可愛い着ぐるみを着て、「ものまね」というよりも「替え歌」を披露し子供にも人気のコンビでした。

清水よし子さんが出産をされてからはコンビでテレビ番組に出演する機会が殆どなくなってしまったのが残念です。

そんな清水よし子さんは1992年に結婚をしていますが、芸能界屈指の玉の輿結婚だと言われています。

果たして清水よし子さんの旦那さんとは一体何者なのでしょうか。

清水よし子さんの結婚相手は浅田正行さんという方で株式会社第一出版の社長。

当時は年商10億円とも言われていました。

お二人の馴れ初めは浅田正行さんが清水よし子さんに一目ぼれしたこと。

お金持ちに近づくために色目を使う女性タレントが多い中でお金持ちに一目ぼれをされた清水よし子さん。

類まれなる幸運の持ち主と言えるかもしれません。

清水よし子の子供が日本代表って本当?

玉の輿結婚をした清水よし子さんには娘さんが1人います。

その娘さんはなんとある競技の日本代表に選ばれています。

その競技とはシンクロナイズドスケーティング。

シンクロナイズドスケーティングは日本では馴染みがありませんが欧米では人気の競技です。

フィギュアスケートには男子シングル、女子シングル、ペア、ペアダンスという種目がありますが、シンクロナイズドスケーティングはそれに続く新たな競技として生まれた競技です。

比較的新しい競技ということもあり発展途上の競技と言われていますが、2018年の平壌オリンピックで正式種目入りが期待されている競技です。

荒川静香さんや浅田真央さん、最近では羽生結弦さんや本田真凜さんの活躍でフィギュアスケート人口が増えています。

そんな中で日本代表になるなんて清水よし子さんの娘さんは凄いですね。

実は清水よし子さん自身もフィギュアスケート経験者で日本スケート連盟検定1級という実力者でした。

お子さんにもその血が脈々と受け継がれていたようです。

フィギュアスケートを習うだけでも金銭的負担が大きいと言われています。

ですが、清水よし子さんは娘さんに13個もの習い事をさせていたそうで、費やした金額は数千万円にも及ぶとか。

一般家庭の子供に比べると数も金額も桁違いです。

それだけのお金を費やした我が子が日本代表に選ばれた清水よし子さん。


投資をした甲斐があったと安堵しているのではないでしょうか。

清水よし子がダイエット!その結果は?

ピンクの電話というと竹内都子さんの方がポッチャリしているイメージですよね。

竹内都子さんが「笑っていいとも!」に出演していた際にタモリさんから

(引用)お前が9号の服を着られるようになったら俺がシャネルのスーツを買ってやる(引用)

と言われダイエットをしたことが当時話題になりました。

痩せ型の印象が強かった清水よし子さんですが、体重が60kgを越えウエストも95cmといつの間にかポッチャリさんの仲間入りをしていました。
そんな清水よし子さんは番組でダイエットをしていました。

清水よし子さんがダイエットのために飲んでいたのが「豆乳甘酒」。

朝食を豆乳甘酒に置き換えるだけという簡単なものです。

豆乳と甘酒で基礎代謝を上げて太りにくく痩せやすい体質に変えることが出来るんだとか。

清水よし子さんはこの豆乳甘酒を2週間飲み続けました。

その結果、体重が約2kg減りウエストも3cm減。

内臓脂肪も1割程へるなどダイエットは大成功でした。


激しい運動や辛い食事制限もなく2週間でこれだけの結果が出れば大満足でしょう。

朝食を豆乳甘酒にすることを習慣づければもっと減りそうですね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする