丸山隆平の兄弟、父が有名人&3人目の母親。京都の実家、複雑な家族構成と生い立ち

不思議な雰囲気を持つ、関ジャニ∞の丸山隆平(まるやま りゅうへい)さん。

ドラマや映画、バラエティーとなんでもこなせるマルチなアイドルです。

最近では、大人の男性としても色気も加わり、以前にも増して大人気となっていますが、そこで気になってくるのが丸山さんのバックボーンです。

明るいキャラの丸山隆平さんですが、家庭環境が複雑なようです。

今回は、そんな丸山さんの家族や生い立ちについて探り、人となりのルーツについてを徹底的に調査していきます。

丸山隆平のプロフィール

愛称:マル、マルちゃん など

本名:丸山隆平

生年月日:1983年11月26日

出身地:京都府京都市

身長:175cm

血液型:A型

入所日:1996年9月22日

メンバーカラー:オレンジ

最終学歴:私立京都芸術高校卒

丸山隆平の兄弟と家族構成

関ジャニ∞の中では年下組の方であり、弟要素を持ち合わせている丸山さんですが、実際の家族構成はどうなのでしょうか。

調べてみたところ、丸山さんの家族構成は、父親、母親、そして弟一人、妹一人の五人家族であることがわかりました。


父親である丸山貴弘さんは、少し有名な人であり、太鼓職人の傍らで、ボディビルダーといての顔も併せ持っています。

いくつか画像も出回っていますが、そちらを見る限り、とても丸山さんに似ていて、さらにはイケメンであることがわかります。

また、弟や妹とはとても歳が離れていて、弟とは12歳差、そして妹とは14歳差ということですが、年齢差がある故に、仲はとても良好だということです。

「溺愛」という形で、小さい兄弟たちの世話をしたり、ホッペにキスをしたりと、丸山さんのデレデレぶりがわかります。

なかでも驚きなのが、19歳になった妹と一緒にお風呂に入ったというエピソードです。

丸山さんとしては目のやり場に困ってしまったそうですが、妹的には全然お構いなしだったとか。

妹が成人して一緒にお酒を飲んだ時は、「酔ったことがないから酔わせてみてよ」言われるも、丸山隆平さんが先に酔い潰れてしまったというほのぼのエピソードもありました。

妹さんは相当お酒が強いようですね。

そして、妹さんがAKB48に所属しているという噂がありますが、どうやら単なる噂にすぎないようです。

弟の方は不明ですが、妹は2021年現在バレエの先生をしていることがわかっています。

ちなみに、関ジャニ∞の中では安田章大さんの大ファンで、関ジャニのコンサートを見に来たりするほどだそうです。

調べれば調べるほど、丸山さんと妹さんとのエピソードが大量に出てきて、丸山さんの妹さんへの溺愛ぶりがヒシヒシと伝わってきます。

たまに彼女と間違われることもあるそうですが、おそらく丸山さんとしてはうれしい気持ちになっているのは?と推測されます。

丸山隆平の父親は有名人!

丸山隆平さんの父親は、太鼓職人でボディビルダー。

B’zの稲葉浩志さん似で、ネット上では「丸パパ」の愛称でなかなかの有名人となっています。

お名前は、丸山貴弘(たかひろ)さん。

1963年生まれですので2021年は58歳です。

随分と若いお父さんだと思ったら、丸山隆平さんは父親が20歳の時のお子さんなんですね。

太鼓職人としての腕は相当なもので、京都のテレビ番組で太鼓を製作する様子を披露したこともあり、業界では有名な職人なんだとか。

また、ボディビルダーとしても有名で、2012年の49歳にして京都府のボディービル選手権大会で優勝。

2016年の53歳で、JBBF関西マスターズボディビル選手権(50歳以上級)で優勝しています。


実は、2005年の42歳のときに、一度ボディビルを引退しているのですが、息子が関ジャニ∞として活躍する姿をみて、もう一度父として頑張っている姿を見せたいという思いから再び大会に出る決意をし優勝したのでした。

稲葉浩志さんに似ていて、マッチョで丸山隆平さんの父親とあれば、有名になるのも納得できますね。

そんな、丸山さんの父親ですが、再婚していたことが2014年に明るみになりました。

再婚したのは、2010年頃とのことで、お相手は25歳年下の一般女性。

当時女性には2歳くらいの息子がいたようです。

画像などは出ていませんが、Perfumeのかしゆかこと樫野有香さん似で、社会人アメフトのマネージャーをしていたこともあるマッチョ好きな方だそうです。

馴れ初めも話題になっています。

丸山貴弘さんは、以前ブログで丸山隆平さんのファンを集めてお茶会をしていたそうで、その会で二人は出会ったといいます。

ということは、再婚相手は丸山さんファンということになり、もしかしたら、「丸山隆平さんに近づきたくて父親と結婚したのでは」とも言われているのです。

真相はわかりませんが、イケメンで体を鍛えていてとっても若々しい丸山貴弘さんですので、若い女性から好かれても不思議ではありませんね。

母親と死別!?育ての母親の存在も

いつも明るく楽しいキャラクターの丸山隆平さんですが、母親についての情報が様々です。

幼い頃に母親と死別したという情報と、両親が離婚して義母に育てられという情報もあります。

育ての母親となったのは、父親の丸山貴弘さんと同い年のボディービルダーの女性とのことですが、この方が産みの母親という情報もあり、どれが真実なのかわかりませんでした。

丸山隆平さんは、よくテレビで母親とのエピソードを明かしていましたので、家族仲は良かったと見られています。

しかし、両親は2008年頃に離婚。

この頃丸山さんは25歳で、既にジャニーズのアイドルとして活躍していたので、それほど影響はなかったかもしれませんね。

丸山隆平は京都出身。実家はマンション

仲良し家族・仲良し兄妹の丸山さん一家ですが、出身は京都府京都市で、実家は右京区西院にあるマンションだといわれています。

最寄り駅である「西院駅」は、金閣寺や大阪に向かう観光客が利用する主要駅です。

また、立命館大学のキャンパスへの乗り換え駅として使われるなど、とても利用者が多いことで知られています。

ちなみに、関西出身者で構成されている関ジャニ∞中では、脱退メンバーも含めると、丸山さんは唯一の京都出身者です。

なお、デビューしているジャニーズの中でも、京都出身は2021年現在では丸山さん唯一人です。

複雑な生い立ち。新しい母親や兄弟の存在

先ほど、丸山さんの家族構成についてお伝えしましたが、実はあの構成は以前のものであり、今は生みの母親は実家にはいません。

というのも、丸山さんの本当の両親は離婚していて、父・貴弘さんはその後再婚しています。

その再婚相手は、なんと丸山さんよりも6歳年下であり、丸山さんにとっては年下の継母ということになります。

しかし、さらに驚きなのが小さな弟・妹の存在です。

父親の再婚に伴い、丸山さんには再婚相手の連れ子である2012年生まれの義理の弟と、2015年に生まれた妹が新たにできました。

実の兄妹とも歳が離れていて、こちらの兄妹とも親子ほどの年齢差ではありますが、この子たちも含めると、今は5人兄弟の長男という立場になります。

なかなか複雑な生い立ちであり、生みの母親のことも当然気になってしまいますが、そんな風に感じさせない丸山さんは、やはりとても魅力的な人です。

オーラさえも感じる、とにかく不思議な存在感の丸山さんです。

でも、その中に優しさや柔らかさも感じるのは、こういった家庭の事情があるからなのかもしれません。

幼き兄妹たちに、目を細めている丸山さんの姿も浮かびますが、きっと自慢のお兄ちゃんであることは間違いありません。

なんとも複雑ですが、丸山さんは新しい家族ができたことをとても喜んでいるそうです。

もともと、年の離れた兄弟を可愛がっており、何の問題もなさそうですね。

以上、今回は丸山隆平さんの家族構成についてをお伝えしました。


丸山隆平の関連記事
丸山隆平の歴代熱愛彼女。結婚してる噂なぜ。マンションは西麻布、子供が欲しい発言

丸山隆平の色気と魅力、かっこよさとは。痩せたのにぽっこりお腹、奇跡の腹筋ワンパック

丸山隆平の性格はいい?悪い?優しすぎてスキャンダル?評判&エピソードまとめ

コメント