佐々木力のプロフィールと仕事まとめ!愛人はセオリーモデルの入江万里子?葬儀の参列者が豪華すぎ?

アパレル会社社長やファーストリテイリングの執行役員を兼任した佐々木力(ささきちから)さん。

元セオリーモデルの入江万里子を愛人にするなど私生活でもやり手でした。

葬儀の参列者からも佐々木力さんの存在の大きさが分かります。

佐々木力のプロフィール

芸名:佐々木力

本名:佐々木力

生年月日:1951年3月16日

身長:不明

出身地:岐阜県

最終学歴:不明

所属事務所:なし

佐々木力のプロフィールと仕事の経歴


世間的には萬田久子さんの内縁の夫として有名な佐々木力さん。

ですがアパレル業界にいる人からは尊敬を集める人物。

佐々木力さんは株式会社リンク・セオリー・ジャパンの社長兼CEO。

株式会社リンク・セオリー・ジャパンはユニクロやGUと同じく株式会社ファーストリテイリングの傘下企業の一つです。

更には株式会社ファーストリテイリングの上席執行役員も兼任。

かつて株式会社ファーストリテイリングが新卒採用のウェブサイトに公開した年収早見表。

それを見ると執行役員の年収は最低でも約6000万円、最高で2億4000万円となっています。

佐々木力さんは単なる執行役員ではなく「上席」執行役員。

おそらく年収は1億円を超えていたのではないでしょうか。

佐々木力の愛人と言われる入江万里子はリンク・セオリー・ジャパンの元モデル

アパレル業界では超有名人の佐々木力さん。

萬田久子さんと事実婚状態にありながらも愛人がいたそうです。

財力も権力もあるだけに言い寄ってくる女性が多かったのでしょう。

佐々木力さんの愛人と言われるのは入江万里子さん。

入江万里子さんは佐々木力さんが社長を務めるリンク・セオリー・ジャパンでモデルをしていたことがあるようです。

佐々木力さんと入江万里子さんの間には娘が一人いることも分かっています。

どちらから言い寄ったのかは分かりませんが佐々木力さんと萬田久子さんが事実婚の関係というのは有名でした。

佐々木力さんと萬田久子さんが事実婚されたのも、もともとは不倫だったりするのですが…。

それにも関わらず愛人関係になるとは入江万里子さんは肝が据わっていますね。

既に亡くなってしまった佐々木力さん。

入江万里子さんとの間に生まれた娘のことを特に気にかけていたことが分かっています。

なぜ分かったかというと佐々木力さんの遺産を一番多く相続したのが入江万里子さんの娘だから。

その額はおよそ1億5000万円と言われています。

佐々木力さんには前妻との間に3人、萬田久子さんとの間に1人、入江万里子さんとの間に1人と計5人の子供がいます。

ですが萬田久子さんと入江万里子さんとは籍を入れていません。

そのため法律上、遺産を多く貰えるのは前妻との間の3人の子供のはず。

それにも関わらず入江万里子さんの娘に一番多く遺産が相続されているのです。

このことから佐々木力さんが無くなる前に遺書を残していたことが明白です。

意図的に入江万里子さんの娘に多額の遺産が渡るようにしたのです。

入江万里子さんの娘が年齢的にも一番小さいことから今後の生活を考えてのことなのでしょう。

愛人を作ったというのは決して褒められることではありません。

ですがこのような心配りが出来ることは佐々木力さんの器の大きさを感じさせます。

ただ、やはり萬田久子さんと愛人の関係はバチバチだったようですね。

彼の没後には、萬田久子さんと愛人による諍いがあったと2012年6月29日にある週刊誌が報じていました。

あくまで、この愛人というのが入江万里子さんかは書かれていませんでしたが…。

それによると、当時、萬田久子さんは佐々木力さんの命日に前妻の2人の娘たちとともに欠かさずお墓参りをされていたそうです。

そのお墓も、年中、白い花がお供えしてあって、決して寂しくは見えないそうですね。

これは萬田久子さんのはからいだそうで、生花店にお願いして、そうしてもらっているのだそうです。

ただ、そのなかには条件があり、お供えは「白い花」に限定されているとのことでした。

そんなある月命日、萬田久子さんがお墓参りに行くと、そこに赤い花がお供えしてあったというのです!


なお、佐々木力さんの関係者の間では、月命日は萬田久子さんがお参りする日と有名で、気を遣ってその日は皆さんお参りされないそうです。

その状況において、お参り、しかも赤い花をお供えしたのは一体誰だとなったそうですね。

萬田久子さんの知人は、愛人ではないかと見ているようですが…。

もし、そうであればなんて昼ドラチックなお話でしょうか!

萬田久子さんは、その赤い花に激怒…その理由は赤やピンクは萬田久子さんが最も嫌いな花の色だったからだそうです。

お墓の管理人さんなのか、生花店の方なのかはわかりませんが、怒りそのまま、すぐに処分を命じたといいます!

白と赤という花の色合いもまた、どこか昼ドラチックさをより強めていますね!

「2号vs3号」というのも恐ろしい戦いです。

しかし、意外だったのは酒豪としても知られる萬田久子さんが、赤い花がお嫌いだったことですね。

ソムリエ資格を持ち、なんでも、年間3回、一回につき500本ずつ船便で輸入しているほどのワイン好きですから…。

もちろん、白ワインだけではなく、赤ワインも嗜まれます。

デヴィ夫人などを招いて、自宅でワインパーティーも開催されているようですよ!

やはり、ワインと花は別なのでしょうか…。

もし、赤い花をお供えしたのが本当に愛人だとすれば、お墓のなかから見守っている佐々木力さんも肝を冷やしたかもしれませんね。

しかし、なぜ萬田久子さんは、佐々木力さんと前妻との間の2人の子どもを連れてお墓参りに行かれたのでしょうか?

というのも、佐々木力さんと萬田久子さんの間には、息子さんがおられるからです。

実は、こちらの親子関係、まだ佐々木力さんがご存命のときから亀裂が入っていたそうです。

きっかけは、息子さんの結婚を巡ってでした。

大学を卒業して間もない息子さんは、8歳年上の女性と結婚すると言い出したそうです。

それに反対した萬田久子さんは、そのお相手の女性に「遺産目当て」と言葉を投げかけたりもしたそうですよ。

その結果、駆け落ち同然で結婚した息子さんご夫婦…前縁関係は5年に及んだそうです。

この間に、今まで見てきたような佐々木力さんの不倫騒動もあり、意気消沈していた萬田久子さん。

しかし、2017年末にようやく息子さん夫婦と雪解けを果たします。

佐々木力さんとの愛の結晶である息子さんと和解できて何よりですね。

こちらは、天国の佐々木力さんも喜んでいらっしゃるのではないでしょうか?

大物が参列した佐々木力の葬儀

2011年8月にスキルス性胃癌で亡くなった佐々木力さん。

喪主となったのは萬田久子さんで葬儀は青山葬儀場で営まれました。

芸能界からは岩城滉一さん、郷ひろみさん、草彅剛さんなどが参列。

その他には王貞治さん、星野仙一さん、佐々木主浩、青木功さんなど各界から大物が参列したことが話題となりました。

日野皓正によるトランペットの生演奏に合わせて参加者全員の手拍子で送り出された佐々木力さん。


参列者を見るだけで佐々木力さん並びに萬田久子さんの人柄と交流の広さが分かるような葬儀でした。

日本アパレル業界にとって多大なる損失であることは間違いないでしょう。

関連記事
萬田久子の息子が逮捕の真相!結婚せず佐々木力の資産はどうなった?

萬田久子の若い頃はミスユニバース?ファッションや着物が評判?マネージャーが今の恋人って本当?

コメント