吉沢京子の現在。夫と息子はだれ?中村勘三郎(勘九郎)と交際の過去

最近テレビで見かけなくなった歌手で女優の吉沢京子(よしざわ きょうこ)さん、2021年現在は活動されているのでしょうか。

1970年代によくテレビドラマに出演されていた方ですが、最近はドラマ出演も少なくなっているようです。

夫や息子、中村勘三郎さんとの関係についても見ていきましょう。

吉沢京子のプロフィール

本名:吉沢京子

生年月日:1954年3月2日

身長:156cm

出身地:東京都板橋区

最終学歴:明治大学付属中野高等学校

所属事務所:京子るーむ

吉沢京子の現在

1970年代にアイドルとして活躍していた吉沢京子さん。

ドラマ「柔道一直線」でヒロインのミキッぺ役で人気を博しました。


数々のドラマや映画、CMに出演し、歌手として活動。

その人気は、ブロマイド俳優部門で売り上げ1位を獲得するほど。

当時にAKB48があれば、センター間違いなしというくらいの可愛さでしたね。

2021年は67歳という年齢。

ドラマに最後に出演したのは、2009年1月に放送された、新春ワイド時代劇「寧々〜おんな太閤記」のようです。

テレビではあまり見かけなくなりましたが、個人事務所を立ち上げ、今も舞台や音楽活動を続けています。

2009年に、女優の西崎緑さんと歌手の桑江智子さんとの三人で結成された「三花繚乱」として今もコンサートを開催しているとか。

2017年には、芸能活動50周年を記念してアルバム「alive」を発売。

2019年には、舞台「夫婦漫才」に出演するなど、昔ほどではありませんが、女優や歌手として活動されています。

また、着物好きな吉沢京子さんは、色彩検定2級と着物検定の資格をとり、京友禅のプロデュースも行っているんだそう。

さらに、沖縄の琉球びんがた事業協同組合の着物親善大使、同南風原町の琉球絣・南風原花織親善大使に就任しています。

このように、好きな仕事を続け、挑戦を続けているのでいつまでも若々しいのかもしれませんね。

吉沢京子の息子は?夫は誰?

吉沢京子さんは、1983年の29歳の時に結婚しました。

お相手は、コマ・スタジアムの社長のご子息。

当時「玉の輿婚」と話題になりました。

夫は、東宝の社員として働いていたそうです。

そして、1985年に長男を出産しますが、その4年後に離婚してしまいます。

離婚の理由は公表していませんが、吉沢京子さんが家庭に収まることができなかったのではといわれています。

また、夫が根っからのボンボン気質だったため生活感が合わなかったとも噂されました。

その後再婚することもなく、一人で息子さんを育てたようです。

離婚した時、息子さんは4歳でしたので、物心ついた頃で寂しい思いをしたかもしれませんね。

その後の息子さんについては、大学を卒業して音楽プロデューサーを目指していたという情報がありましたが、残念ながら年現在の様子はわかりません。

吉沢京子さんの息子さんですから、きっとイケメンに育ったことでしょうね。

吉沢京子と中村勘九郎(勘三郎)と交際

十八代目 中村勘三郎さんは、子役時代から46年間中村勘九郎として活躍されました。

その中村勘九郎を名乗っていた1971年に映画「幻の殺意」で吉沢京子さんと共演しました。

その後二人は、6年間交際していたといわれています。

二人の出会いは、1971年の映画「幻の殺意」にて共演していました。

そこで吉沢さんが中村さんに恋をしたそうです。

中村勘三郎さんからペアのTシャツをもらって、そのペアのTシャツを二人で着て、銀座の歩行者天国を手を繋いで歩いていたそうです。

しかし出会ったのが早すぎたのか、結婚には至りませんでした。

一説によれば、吉沢京子さんは当時モテモテだった勘三郎さんには、自分よりもっといい相手がいるのではと考え、別れを決意したといわれています。

ご存知の通り、その後、勘三郎さんは沢山の女優さんたちと交際をしています。

浮気癖が多々あったようで、沢山の女優さんたちとの噂が後を絶ちませんでした。


それだけ勘三郎さん自身が、とても魅力のある方というのが分かりますね。

中村勘三郎さんは、1980年に、7代目中村芝翫(しかん)さんの娘である好江さんと結婚。

勘三郎さんが2012年に亡くなるまで連れ添いました。

中村勘三郎の家系図がすごい!姉が女優&兄弟も歌舞伎役者!偉大すぎる父

コメント