酒井和歌子の結婚と今。兄ほか家族、恋人は田村正和?性格が意外!

清純派の美人女優でありながら庶民的な雰囲気も持ち、長きにわたり世の男性を魅了してきた酒井和歌子(さかいわかこ)さん。

私生活があまり見えてこない芸能人の一人ですが、過去に恋人と噂された有名俳優がいたようです。

その後結婚はしたのでしょうか。

仕事面では出演作の減少が気になりますが、今の状況はどうなっているのでしょう。

兄ほか家族についてや性格についてもみていきたいと思います。

プロフィール

本名:酒井和歌子

生年月日:1949年4月15日

身長:164cm

血液型:B型

出身地:東京都板橋区

最終学歴:目白学園女子短大国文学科中退

所属事務所:スタッフ・アップ プロモーション

酒井和歌子は今も結婚しておらず独身!

60年代終わりから70年代半ばにかけて東宝の看板女優だった酒井和歌子さん。

美人女優ですが、高嶺の花というよりは嫌味のない近寄りやすい美人という印象です。

萩本欽一さんや武田鉄矢さんなど芸能人に熱烈ファンが多いのもうなずけますね。


1949年4月15日に栃木県で生まれ、東京都板橋区で育ちました。

本名も「酒井和歌子」。

目白学園女子短大中退で、 スタッフ・アップ プロモーションに所属しています。

スレンダーで背の高いイメージがありますが、公式プロフィールに身長の記載はなし。

子役を育てることに定評のある劇団若草の出身です。

15歳で東宝に入社し、同期の内藤洋子さんと青春スターとして売り出されますが、しばらくは内藤洋子さんの陰に隠れた存在でした。

内藤洋子さんは元女優の喜多嶋舞さんのお母さんです。

ようやくブレイクしたのは1968年の初主演作『めぐりあい』。

とりわけ「若大将」シリーズのマドンナ・節子や学園ドラマ『飛び出せ!青春』の本倉明子先生に心をときめかせた男性は多かったことでしょう。

年齢を重ねた今も上品な美しさは健在で、まさに永遠の清純派。

プライベートでも男性からの人気は高いはずですが、これまで一度も結婚したことはないそうです。

これは意外でした。

そう言われてみれば、なるほど生活感が希薄な女優です。

結婚については過去の取材で、ジェット機のパイロットか太平洋航路の船長と23歳で結婚したいと答えていることから、独身主義ではないようです。

結婚が遠のいた理由としては、父親が厳格だったことと、また和歌子さんをとても可愛がっていたため手放したがらなかったことが挙げられていました。

和歌子さん自身もあまり自己主張の強いタイプではないため、仮に恋人がいても父親に反抗したり、説き伏せたりしてまで成就させようとは思わなかったのかもしれません。

酒井和歌子の今の状況は?

80年代はサスペンスものの2時間ドラマでの活躍が目立っていました。

以降は出演作が減少しているのが気になりますが、体調不良というわけではないとのこと。

2021年は72歳になる酒井和歌子さん。

水泳、ウォーキング、ジム通いを欠かさず、早寝早起きの生活リズムを保ち、とても健康的な毎日を送っているのだそう。

体重も高校時代とくらべてほとんど変わらないそうです。

最近では『三井のリハウス』や『野村證券』のCMに出演。

また、劇団若草の同期生であり、親友でもある柏木由紀子さんのブログでも元気なようすがうかがえます。

幼友達和歌子ちゃんと今日はランチを

基本、朝型の和歌子ちゃんと、夜型の私

趣味も、違う二人

お互い、自分にない所を尊重し合っているんだと思います。

同じ時代を、歩んで来たお友達 大切にしたいと思います。

お互い身体に気をつけて

又あいましょうねー

2019年2月には『徹子の部屋』にも登場しました。

番組内で前年に坐骨神経痛を患ったことを告白していましたが、今はさほど深刻ではないようでひと安心ですね。

酒井和歌子の兄ほか家族について

酒井和歌子さんは両親と2歳年上の兄の4人家族でした。

サラリーマンだった父はロケ現場や撮影所へ送り迎えをしてくれたそうです。

兄については情報が出ていません。

父が1999年に他界したあとは母の慶子さんと二人暮らし。

旅行好きな母娘はよく一緒に旅にでかけていたのだそう。

慶子さんは2018年9月に92歳でこの世を去りました。

高齢の母とともに過ごす時間を優先して芸能活動をおさえていたのかもしれませんね。

酒井和歌子の恋人は田村正和だった?

これまで浮いた噂はほとんどない酒井和歌子さんですが、一人だけ恋人と噂された男性がいました。

田村正和さんです。

熱愛が報じられた時、田村正和さんはすでに妻帯者であり、報道については否定しました。

一緒にいたところを運悪くスクープされただけではという見方がある一方で、二人は恋人同士であり、酒井和歌子さんの父親をはじめとする周囲の人間に別れさせられたという声も。

ともあれ、今となっては真相は不明です。

酒井和歌子さんはこの時のスキャンダルを教訓として、以降は男性との交際に慎重になったとも考えられます。

酒井和歌子の意外な性格!

これまで一度も婚姻歴がない意外性から、酒井和歌子さんは性格が個性的なのではと思う人も多いようです。

過去に演じてきた多くの役柄やテレビ出演時の発言などからは、上品、控えめ、女性らしいといった印象を受けますが、素顔はおおらかで男っぽい性格なのだそう。

意外な一面を紹介すると、エステに興味なし、身だしなみはあまり気にしない、カラオケでは軍歌も歌うなど。

また趣味の旅行も、バックパックで秘境を訪れるのが好きなのだとか。

北極や南極も制覇している達人でした。

一見、男性が守ってあげたくなるタイプの酒井和歌子さんですが、実はアクティブな女性だったのですね。

ギャップ萌えという言葉もありますが、酒井和歌子さんの場合はイメージと素顔があまりにかけ離れているため、このギャップも結婚が遠のいた一因ではないかと見られているようです。


古希を迎えた今もなお清純オーラが色褪せない酒井和歌子さん。

女優に年齢は関係なしということでしょうか。

時には元気な姿をスクリーンやテレビで見せてほしいと思います。

松尾嘉代の現在。夫や結婚は?映画・土曜ワイド劇場など経歴まとめ

野川由美子の現在。台湾国籍や帰化の噂とは。藤田まこと・梅宮辰夫との関係

松原智恵子、息子は医者。夫はジャーナリスト&孫は?現在も現役活動中

コメント