倉田てつをがステーキ店を経営!結婚した妻は誰?息子が俳優&君の名は」に出演?

イケメンが仮面ライダーに主演するという系譜は倉田てつをさんから始まったのかもしれません。
今では俳優業とステーキ店経営者という二足の草鞋を履いています。
そんな倉田てつをさんの息子も俳優として活動しているようです。

ステーキ店経営者の顔も持つ倉田てつを


「仮面ライダーBLACK」と続編の「仮面ライダーBLACK RX」で南光太郎を演じた倉田てつをさん。
仮面ライダーBLACKは仮面ライダーファンの間で評価が高く未だに根強い人気を誇るライダーです。
仮面ライダーへの出演がきっかけでブレイクする若手イケメン俳優が増えていますが倉田てつをさんがその先駆者かもしれません。

今の若い人には「渡る世間は鬼ばかり」の秋葉和夫役の方が馴染み深いですかね。
「渡る世間は鬼ばかり」の脚本家である橋田寿賀子さんは長ゼリフやアドリブ、一字の間違いも許さないことで有名です。
そんな橋田寿賀子さんのドラマに出演出来たということが倉田てつをさんが単なるイケメン俳優ではなく実力派俳優であることの何よりの証明でしょう。

俳優として評価されている倉田てつをさん。
ステーキ店経営者というもう一つの顔を持つことも有名。
倉田てつをさんが経営するのは「ステーキハウス ビリー・ザ・キッド 東陽町店」。

Nicさん(@nic_lkh)がシェアした投稿

倉田てつをさんが経営しているだけでなく自ら調理場に立つこともあるため、連日のように仮面ライダーファンが訪れる名店。
メニューには倉田てつをさんがプロデュースしたという「ブラックステーキ」、「RXステーキ」もラインナップされているのもファンには嬉しいですね。
未だに仮面ライダー頼りという見方もされそうですが、それだけ仮面ライダーを愛しているという証拠でもあります。

倉田てつをが「君の名は」に出演していた?

日本における興行収入ランキングで歴代4位となる250.3億円の興行収入を記録した映画「君の名は。」
世界でも3.55億ドルの興行収入を記録し、あの「千と千尋の神隠し」を抜いて邦画1位となるなど日本だけでなく世界中で高い評価を集めています。
ハリウッドで実写映画化が決まるなど「君の名は。」旋風はまだまだ続きそうですね。

実は倉田てつをさんが「君の名は」に主役で出演していたことをご存知でしょうか。
間違えやすいですが「君の名は。」ではなく「君の名は」です。
最後に「。」が付きません。

倉田てつをさんが鈴木京香さんとダブル主演した「君の名は」はNHK連続テレビ小説の30周年を記念した作品でした。
NHK連続テレビ小説は半年間で終わるものが殆どですが「君の名は」は「おしん」以来となる1年間放送。

一世を風靡した作品が原作であり、セットに1億円という多額の予算をかけるどその前評判の高さから50%を超える視聴率になるのではと言われた「君の名は」。
ところが平均視聴率が29.1%、最高視聴率も34.6%と当初の予想は大きく外れ。
「君の名は」はNHK連続テレビ小説の歴史において本ドラマ終了時点における歴代最低の視聴率となってしまいました。


大ヒットした「君の名は。」とは全く正反対の結果となってしまっていますね。

倉田てつをは結婚してる?妻はだれ?息子も俳優?

倉田てつをさんは既に結婚をしていて子供が3人いるそうです。
結婚した時期や相手の情報が無いことから一般の方と結婚したと思われます。

3人いるという子供の年齢や性別なども殆ど分かりませんでしたが1人だけ詳細を公表していました。
その1人とは俳優として活動している柿本光太郎さん。

柿本光太郎さんはスマホゲーム「アナザーエデン 時空を超える猫」のCMに出演したことで知名度が急上昇。
「あのイケメンは誰?」と話題になりました。

ドラマや映画にも何度か出演しているようですがまだ端役ばかり。


まだまだこれからの俳優といった感じです。

いつか柿本光太郎さんが仮面ライダーに出演して親子共演となったらかなり話題になりそうですね。

シェアする