中野尚美は病気?askaが兄で加護亜依が子供?親友の可愛かずみとの現在

アイドルとしてデビューするも現在は多方面で活躍する中野尚美(なかのなおみ)さん。

アルカンシェルという芸能事務所の取締役代表を務める彼女は、とくに懇意にしている芸能人がいるようです。

なかでも、ASKAさんを兄と呼び、加護亜依さんは子どもと呼んでいますね。

不祥事の印象も強いこの方々に、手厚い姿勢をみせるのは亡くなった親友・可愛かずみさんのことがあるのかもしれません。

中野尚美のプロフィール

芸名:中野尚美/NAOMI

本名:中野尚美

生年月日:1964年1月30日

身長:158cm

出身地:群馬県

最終学歴:慶應義塾大学文学部哲学科通信科 中退/ハワイ大学 語学留学NICE卒業

所属事務所:アルカンシェル代表取締役

懸命に病気と闘う中野尚美


「世界の中野」と呼ばれる元競輪選手の中野浩一を夫にもつ中野尚美さん。

1983年にデビューした元アイドルですが同期に売れたアイドルがいないことから「不作の83年組」と言われることも。

現在は「NAOMI」という芸名で歌手やタレントだけでなく芸能事務所の社長としても活動しています。

そんな中野尚美さんは今から8年前、45歳の時に子宮筋腫に罹患。

発見時は悪性ではありませんでしたが放っておくと悪性になる可能性があることから子宮を全摘出しています。

転移が心配されたため3年間は病院に通い検査をするも転移はなし。

これで何の心配もなく日常生活が送れると思いきや、2014年に甲状腺機能低下症とリンパ腺腫という病気になってしまったそうです。

子宮摘出時に副作用や弊害が出る恐れがあることを告げられていたという中野尚美さん。

仕方ない、と
少し辛いですが
前向きに受け止めています。

このように病と前向きに闘う姿勢を見せています。

治療法が進歩している昨今ではこれまでは治らなかったような病気や治療が難しい病気も回復の兆しがみられるようになっています。

定期的に検査を受けていたことで早期発見でき、早期の治療法で済んでいることも心の支えになっているんでしょうね。

askaが中野尚美の兄?

世間に衝撃を与えた「CHAGE and ASKA」のaskaさんの逮捕。

中野尚美さんはaskaさんのことを兄と呼び慕っていますが実の兄ではありません。

とはいえ、36年前からの知り合いで、妹のように可愛がってもらったことから、お二人のことを兄と慕っておられます。

2019年8月27日のブログでは、ASKAさんのCHAGE and ASKA脱退に際して、想いや関係を改めて綴っておられます。

正直なところ、この脱退に対して驚きはしなかったそうですね。

実は、ASKAさんの事務所Burnish Stoneが稼働する2、3年前から、中野尚美さんは彼とCHAGEさんのメッセンジャーをしていたそうです。

いくら、36年来の友人とはいえ、難しいポジションですね。

そして、お二人を直接対談させるまでには至らなかったようです。

このブログのなかで中野尚美さんは、ASKAさんの非を認めつつも、あくまでCHAGEさんに、なぜ彼に会わなかったのかと疑問を投げかけるスタンスで綴られています。

中野尚美さんとしては、もし、それが出来ていれば、ASKAさん脱退は免れたのではないかと考えておられますね。

かつ、このブログの最後には、CHAGEさんがASKAさんに会わなかったのは、周囲に流されたからだということを示唆されていました。

世間は、ワイドショーなどでしか事情を知りません。

そうなると、CHAGEさんが怒っているから、ASKAさんに会わないという解釈をしてしまう人も多いと思います。

その雰囲気に、CHAGEさんが飲まれてしまったように、中野尚美さんには映っているということでしょう。

この辺りは、やはり36年間で培った信頼関係といいますか、お互いをよく知る中野尚美さんがそう言うのですから、その可能性はあったのかもしれません。


また、このように綴ることで、ASKAさんを孤立させないという意図もあるかもしれませんね。

ASKAさんを思えば、どん底に落ちても、妹がこうしてまだ自分を庇ってくれている姿は励みになる部分もあるでしょう。

いずれにせよ、今回のブログは、中野尚美さんとCHAGEさん、ASKAさんの3人の間でしかわからない部分を、彼女は断片的に綴ったということですかね。

ちなみに、このブログと同内容を同日のインスタグラムにも綴っておられました。

というか、インスタグラムのほうが詳しく、わかりやすいですね。

この投稿をInstagramで見る

<CHAGE and ASKA>になる前 36,7年前の 「チャゲ&飛鳥」の頃から お2人と出逢い 仲良くしております。 妹のように可愛がって頂いています。 今回の話を聞いて ビックリはしませんでした。 聞いて知っていました。 私の知る事実を記します。 ASKA兄の新事務所の稼働以前、2,3年ぐらい前に、ASKA兄から頼まれ 連絡係&関係修復係としてCHAGE兄さんには 何度か電話連絡を入れていました。 ですが お2人を逢わせることは叶いませんでした。 個別で逢うしか方法がなく、CHAGE兄さんのDinner showにも主人と 3年続けて行きました。 罪を犯したのは、ASKA兄が悪い。 それは本人もBlogで綴っていた通り その頃、CHAGE兄さんへ出来る限りの連絡方法を模索し、謝罪を伝えていました。 CHAGE兄さんは 何故?8月の今ではなく もっと早くASKA兄と2人で逢おうしなかったのか? 私が電話連絡した際に 何故? 2人で逢って話せなかったのかな? CHAGE兄さん 私は今でも、それがとても不思議で解せないところです。 高校時代からの長いお付き合いのお2人です。 2人だけで直接逢って話せば 簡単に解決出来た問題だと、私は今でもとても残念で哀しく感じております。 弁護士さんは不要だと感じます。 これは 私の知っている事実です。 Chage兄さんが発表したように 本当に「C&A」を大切に思い 復活を願うなら 約5年の間 たくさん時間があったはずなのに なぜ? 2人だけで話し合おうとしなかったのか? 私の中では、解せない不可解な出来事でした。 CHAGE兄さん 周りに振り回されて欲しくはなかったな…。 今でも本当に残念で寂しく哀しい。 #賛否両論はある #お2人との出逢い #北風物語のリリース後だと記憶しています #chageandaska #今でも大好きな2人です #それぞれの道へ #前を向いて参りましょ。

NAOMI Nakano(中野尚美)(@naominakano703)がシェアした投稿 –

なお、2018年2月24日には、ASKAさんの誕生日を祝う内容のブログを投稿している中野尚美さん。

ASKAさんのことは、人誑しだと綴っておられます。

実際に会うと応援したくなるとのことですから、まさに彼女自身がその1人なのですね。

加護亜依が中野尚美の子供?

アイドル時代は「あいぼん」の愛称で大人気だった加護亜依さん。

未成年での喫煙や俳優との不倫、交際相手の逮捕などすっかりダーティーなイメージとなってしまいました。


中野尚美さんはそんな加護亜依さんのことを娘と呼び可愛がっています。

二人は2010年頃に知り合いのパーティーで知り合ったそうです。

中野尚美さんも昔はアイドルだったことから親しみが湧き、以降は、娘と呼び可愛がりながらも時には喧嘩をすることもあるんだとか。

喧嘩をするというのは本当に加護亜依さんのことを気にかけている証拠でしょう。

DVなどでボロボロになった加護亜依さんを助けたのもまた、中野尚美さんでした。

ご自身の事務所「アルカンシェル」に加護亜依さんを所属させたことも、母の愛ですね。

実際、辻希美さんとのユニット『W』を復活させるなど、加護亜依さんにかつての輝きを取り戻させてきたのも彼女です。

それは並大抵のことではなく、まさに親子レベルの絆がなせる技ですよね。

ただし、そんな矢先の2019年8月24日加護亜依さんとの契約解除が発表されました。

この理由に関して、中野尚美さんは、『甘やかしすぎた』ことを認めています。

しかし、具体的なことは明かさず闇の中ですね。

とはいえ、中野尚美さんご自身、これは背中を押すことであり、母として、女性として人間力をつけることを願っておられました。

わざわざ、女性としてと書かれている点からすると男性絡みなのかなとも思われるところですね。

いずれにせよ、『可愛い子には旅をさせよ』では終わらない裏がありそうな事態です。

今も親友の墓参りを欠かさない中野尚美

中野尚美さんには墓参りを欠かさない親友がいます。

その親友とは「可愛かずみ」さん。

32歳の時にマンションの7階から飛び降り帰らぬ人となった可愛かずみさん。

過度の精神的ストレスが原因だと言われています。

中野尚美さんは今でも可愛かずみさんの力になれなかったことを後悔していると言います。


また、可愛かずみさんの分まで生きなければならないとも語っています。

中野尚美さんは思い悩んでいた可愛かずみさんの力になれなかったことが心残りとなっているからaskaさん、加護亜依さんに救いの手を差し伸べているのかもしれません。

加護亜依の現在!子供(娘と息子)は何人?名前もまとめ!父親は別々?

加護亜依の両親(父・母)との関係はワケあり?兄弟や家族構成まとめ!

コメント

  1. この方の病気ですが詐病に近いです。
    甲状腺機能低下症、リンパ腺腫ではありません。
    子宮全摘出は本当ですがここ最近のブログでは「子宮頸がん」で摘出したと嘘を書いています。
    持病を治療するために点滴を受けていますが実際には美容点滴です。