蒼乃夕妃の実家、祖父が演出家の噂。結婚した夫と子供。怪我で休演&退団理由

月組トップ娘役でありながら、名ダンサーとしても存在感を放っていた蒼乃夕妃(あおのゆき)さん。

まずは多くの関心が寄せられている実家や祖父について取り上げます。

2021年5月には待望の第一子誕生のニュースも飛び込んできましたね。

中河内雅貴さんとの結婚の馴れ初めや、子供は男の子なのか女の子なのかも気になります。

宝塚時代には怪我で休演したこともありました。

いったい何の怪我だったのか、また退団を決意した理由についてもみていきます。

蒼乃夕妃の実家と祖父にまつわる噂

近年はミュージカルを中心に活躍中の蒼乃夕妃さん。

2022年に39歳を迎える、岡山県岡山市出身の元タカラジェンヌです。

「蒼乃夕妃」は両親と一緒に考えた芸名で、落ち着きのよい綺麗な漢字を組み合わせた候補の中から直感で選んだそう。


本名は岡本麻里さんといいます。

ご本人のツイートによると、2017年の時点で両親は岡山に暮らしていることがわかっており、おそらく2022年現在も実家は岡山にあると思われます。

尊敬する人はだれかと質問されるたびに両親と答えてきた蒼乃さん。

実家に関心が寄せられるのは、蒼乃さんの祖父にまつわる噂も影響しているのでしょう。

ネット上には、祖父は宝塚歌劇団の演出家、岡田敬二さんではないかという憶測が出回っているようです。

岡田敬二さんは2022年に81歳を迎える現役のレビュー演出家。

噂の出どころは2ちゃんねるの掲示板のようですが、その根拠となりうる情報は見あたりません。

二人の関係の真相は不明ですが、憶測の域をでない情報と思ってよさそうです。

蒼乃夕妃は中河内雅貴と結婚、子供の性別は?

2016年9月3日、蒼乃夕妃さんはフェイスブックで中河内雅貴(なかがうちまさたか)さんとの結婚を発表。

同日、中河内さんも自身のブログで報告しました。

お相手の中河内さんは米国へのダンス留学を経て、多くの舞台やミュージカルに出演してきた俳優兼ダンサー。

『テニスの王子様』の仁王雅治役や『ジャージー・ボーイズ』のトミー・デヴィート役などの代表作があり、ドラマや映画でも活躍しています。

蒼乃さんは宝塚時代は生年が公表されていませんでしたが、1983年であることが退団後に明らかに。


中河内さんは1985年生まれですから、2歳年下の夫になりますね。

ルックスもなかなかのイケメンで、今後が楽しみな俳優です。

「彼と出会えたことは奇跡」「この人の隣でずっと生きていきたい」と思いを率直にコメントした蒼乃夕妃さん。

二人が恋人同士になった経緯については言及していませんが、馴れ初めはおそらく舞台共演ではないかと思います。

蒼乃夕妃さんと中河内雅貴さんはいずれも2015年4月の『CLUB SEVEN 10th stage!』に出演していました。

2003年からスタートした『CLUB SEVEN』シリーズの10回目の公演です。

もしこの舞台での共演から愛を育んでいたとすれば、およそ1年半でゴールインしたことになりますね。

2021年5月30日には第1子の誕生を発表。

性別や名前は公表していないようです。

コロナ禍の中での初産ということで、いろいろとハードな経験もしたようですが、わが子の顔を見たらすべてが吹っ飛んでしまった、と蒼乃さん。

夫婦力を合わせての育児に奮闘しているのではないでしょうか。

宝塚時代に怪我で舞台を部分休演

月組トップ娘役就任後は、それまで培ってきた実力が一気に開花した感のある蒼乃夕妃さん。

ですが、トップスター霧矢大夢(きりやひろむ)さんとコンビを組んで1年半ほどたった頃、怪我で舞台を部分休演したことがありました。

それは2011年7月29日に開幕した『アルジェの男』の併演作品『Dance Romanesque』。

休演理由は怪我であること、全休演ではなく部分休演であること、代役は萌花ゆりあさんが務めること、復帰時期は未定であることが前日に宝塚歌劇団の公式HPで発表されています。

怪我の詳細については言及していなかったために心配するファンが続出したようですね。

ですが、初日の公演を観たファンによると、観客の心配を払拭するような仕事ぶりで怪我や痛みはまったく感じさせなかったとのこと。

また、一見して脚の故障ではないと思ったファンもいたようです。


舞台に立てないほど深刻な怪我ではなく、大事をとって部分休演にしたのかもしれません。

ともあれ、まもなく復帰したことで多くの人が胸をなでおろしたことでしょう。

蒼乃夕妃が退団した理由は霧矢大夢?

2012年4月22日、『エドワード8世』『Misty Station』の東京公演千秋楽をもって宝塚を退団した蒼乃夕妃さん。

相手役の霧矢大夢さんとの同時退団でした。

これに先立つ記者会見で退団を決意した経緯を述べています。

トップ娘役に就任した時から退団の時期は漠然と考えており、霧矢さんの退団を知って、一緒に退団することを決めたそうです。

この退団発表に、「え、もう?」と思ったファンは多かったよう。

ネット上には、タカラジェンヌとしてまだまだ可能性があると退団を惜しむ声が少なくありませんでした。

以前から「私は霧矢さんに育てていただいた」と公言していた蒼乃さん。

霧矢さんの相手役として月組にきた方ですから、霧矢さんとともに去っていくのも、また惜しまれての退団も、今思えば正しかったのかもしれません。


蒼乃夕妃さんは退団後、ニューヨークでダンスを学び、帰国後すぐに舞台に復帰。

さすがは元トップ娘役というパフォーマンスで観客を魅了しています。

これからも活躍は続くはずなので、大いに期待したいですね。

明日海りお、彼氏と結婚の噂。目撃情報と家。現在の活動について

明日海りお、父親とトップスターの年収。お嬢様育ちの幼少期&兄弟は?

コメント