秋野暢子、離婚した元旦那との溝。娘がフランスの大学へ&仕事は?韓国人の噂なぜ

若い頃から美貌が話題の秋野暢子(あきのようこ)さん。

今回はそんな秋野さんの離婚にまつわるエピソードや、元旦那の情報をまとめました。

なんでも、超エリートの旦那との間に産まれた娘がかわいいと話題のようです。

また、秋野さんが”在日韓国人”との噂があるようですが真実なのでしょうか。

あわせて、元祖カープ女子としても知られる秋野さんの、広島カープへの熱い思いについてもまとめていますので、注目です。

秋野暢子のプロフィール

本名:秋野暢子

生年月日:1957年1月18日

身長:175cm

出身地:大阪府

最終学歴:四天王寺高等学校

所属事務所:しまだプロダクション

秋野暢子が離婚した元旦那は田代冬彦

女優や歌手、タレントとして目覚ましい活躍を見せている秋野暢子さん。

1983年、彼女が26歳の時に、当時TBSのプロデューサーだった田代冬彦さんと結婚しています。

田代冬彦さんは、東京大学文学部フランス学科を卒業している高学歴な男性でした。

秋野暢子さんと結婚した時は”プロデューサー”でしたが、その後は、TBSテレビの取締役執行役員編成制作本部副本部長兼制作局長、TBSHD執行役員兼TBSビジョン代表取締役社長を務めるなど、華々しい経歴をもつ人物なのです。

そして2022年現在は、TBSHD執行役員グループ経営企画局付兼東通代表取締役社長を務めています。

ちなみに佐野史郎さんが演じて社会現象となった「ずっとあなたが好きだった」の冬彦さん。

実は田代冬彦さんの名前から役名が付けられたそうです。

そんな2人が離婚を意識し始めたのは、なんと結婚初期の頃だったといいます。

離婚について秋野暢子さんは

結婚1年目にお互いに相手を間違えたことに気づいた

と語るなど2人の間には当初から溝があったことを明かしていました。

実は、秋野暢子さんと田代冬彦さんは平成元年に第一子を授かったのですが、流産してしまったのだそう。

その後も2回の流産のを経て、1993年にようやく第一子となる夏子さんを出産できました。


こうした流産、そして長期にわたる不妊治療という過酷な環境が、2人の溝をさらに深めてしまったのかもしれません。

そして娘が産まれたことで夫婦という関係を続けていましたが、それも限界だったようです。

それではなぜ2人はすぐに離婚しなかったのでしょうか。

どうやらその背景には、「自分たちの結婚を祝福してくれた大勢の人たちに応えたい」という思いがあったのだそう。

そのため2人は”努力して”、結婚生活を送ることを選びました。

しかし努力虚しく、2001年に離婚に至りました。

そして離婚してからわずか1年後の2002年に、田代冬彦さんは再婚しています。

一方、秋野さんにも5年以上もお付き合いしていた男性がいました。

その男性は、大阪でエステや不動産業を営む実業家だったのだそう。

長い期間”事実婚生活”をしていたようですが、2014年の破局したことが報じられています。

以降、秋野さんの交際情報は浮上していません。

もしかすると、今は恋愛モードではないのかもしれません。

娘「夏子」はフラワーアーティスト。フランスの大学へ留学

田代さんと秋野さんの娘の名前は「夏子」さんといい、成城大学の出身なのだそう。

以前、秋野暢子さんと一緒にバラエティ番組に出演した際にはAKB48の柏木由紀さんに似て可愛いと話題になりました。

それだけ可愛ければ芸能人になれそうですが、芸能活動をしているという話は聞きません。

2014年にはなりますが、娘さんと仲良く食事をしている様子がアップされています。

2022年で29歳を迎える夏子さん。

年齢的に既に大学を卒業しているはずですので、一般企業に就職したのでしょうか。

公表はしていませんが、もしかするとTBSに入社した可能性もあり得ます。


そこで調査した結果、2018年にフランス・パリに留学していたことがわかりました。

そして、その頃から「帰国したら花に携わる仕事がしたい」と言っていたのだそう。

その宣言通り帰国後は、フラワーデザイナーさんの元に就職していたことがわかりました。

オリジナルフラワーボックスで有名なフラワーアーティスト「ニコライ・バーグマン」の会社に入られているそうです。

夏子さんが初めてアレンジした花束は、秋野暢子さんのもとに贈られたのだそう。

「素敵!と思うのは親バカでしょうか?」と、その喜びをブログに綴る秋野さん。

親バカなんかじゃありません。

贔屓目なしに見ても、素敵なアレンジなのではないでしょうか。

今後、フラワーアーティストの「秋野夏子」さんという方が活躍していましたら、その方は秋野暢子さんの娘さんかもしれません。

秋野暢子は在日韓国人の噂なぜ

秋野暢子さんについて調べていると「韓国」というキーワードが目に付きます。

どうやら在日韓国人という噂があるようです。

ですが秋野さんが在日であるという信憑性のある情報はありませんでした。

昔と比べると在日に対する偏見はかなり少なくなっていると推察されます。

そのことから在日であることを明かしている芸能人は少なくありません。

それにも関わらず秋野暢子さんが在日という情報が無いことから、在日というのは嘘の情報だと推測しています。

なぜ芸能人には在日という噂が多いのでしょうか。

不思議でなりません。

若い頃の秋野暢子は才色兼備の苦労人だった

大阪・ミナミの中でも一等地の心斎橋にある呉服屋の末娘として生まれた秋野暢子さん。

現在の秋野さんのセレブな雰囲気は裕福な家庭で幼少期を過ごした影響が大きいのでしょう。


セレブだけあって関西のお嬢様学校として有名であり偏差値が70を超える四天王寺中学校から四天王寺高校に進みます。

持ち前の美貌で演劇部では部長を務めるなど華々しい学生生活を送っていたようです。

そんな秋野暢子さんですが突如不幸に襲われたことを明かしています。

秋野さんは貧乏になったことで大学進学を断念したそうです。

芸能活動を本格的に始めた秋野暢子さんは2年目にはNHK連続テレビ小説「おはようさん」のヒロインに抜擢。

その後は歌手やバラエティ番組に活動の裾野を広げていきます。

小学校での学芸会がきっかけとなり演劇の道を志した秋野さん。

もし大学に進学していてもいずれは芸能界に足を踏み入れていたかもしれません。

秋野暢子は昔からカープ一筋

ここ数年で広島カープが強くなったことから生まれたカープ女子。

「にわか」カープ女子として批判されるタレントも多い中、秋野暢子さんは筋金入りの広島ファン。

元祖カープ女子と言われることもあるようです。

広島以外はプロ野球ではありません

と言うほど広島を愛する秋野さん。

当然、広島市民球場に足を運ぶことも多いようです。

ですが秋野さんは大阪出身なので阪神タイガースのファンになりそうなところですが、なぜ広島カープのファンなのでしょうか。

調べてみたところ広島カープのファンになった理由について秋野さんは次のようにコメントしていました。

カープは“勝とう”という気持ちが伝わってくる。


最後まで諦めない姿を評価して貰った広島カープの選手からすれば何よりも嬉しいコメントでしょう。

暫く広島カープが強い時代が続くと言われていますので秋野暢子さんにとって楽しい時間がまだまだ続きそうです。

秋野暢子の現在は病気?脅威のダイエット法、愛車と愛犬。若さと髪型