藤野真紀子には娘2人&孫7人?学校はお嬢様?実家との仲は良好?夫は東大出身!

今回は藤野真紀子(ふじの まきこ)さんについて、ご紹介したいと思います。

藤野さんといえば、小泉チルドレンのイメージが強い方も多いのではないでしょうか?

藤野真紀子の出身の学校は?娘との間には確執が?

元衆議院議員で、さらに美人料理研究家といった肩書きもあります。


藤野真紀子さんはとてもお綺麗なので、年齢を感じさせませんが、1949年生まれなので、2019年現在は70歳になる年なんですね。

出身の学校ですが、お嬢様学校の出身ですね。

白百合学園で中学、高校時代を過ごしています。

大学は聖心女子大学を卒業されています。

それから学生時代に知り合った、東大生の彼と結婚されました。

結婚後には、すぐに娘さんを授かっています。

娘にとって良い母親であろうと、藤野さんはとても努力をしたそうです。

しかし、専業主婦という家庭に閉じこもる生活が、社会から取り残されたような感覚になってしまったようですね。

ただそれから、ご主人のNY転勤をきっかけに、お菓子作りに目覚める藤野さん。

ご主人の3年間の赴任中に、現地の料理教室に通って、腕を磨きました。


それから日本に帰国し、お店の一角にお菓子を並べたところ、雑誌に紹介され、話題となりました。

そして娘さんを実家に預けて、仕事に没頭していくことになるのですね。

次にご主人はパリに転勤となって、今度はフランス料理を本格的に学び始めた藤野真紀子さん。

いつでも前向きに人生を歩んでいる方ですね。

ただ娘さんをほったらかしにしていたせいで、娘から、
「ママは好きな事ができて良いわね。」
と言われてしまったのですね。

しかし、藤野さんは娘さんの気持ちを考えることなく、仕事に没頭しました。

それによって、娘との確執が生まれてしまったようです。

藤野真紀子には娘が2人で孫が7人?

藤野真紀子さんには、娘さんが2人います。

しかしその2人の娘さんは、8年間、ずっと実家に預けていたそうです。

それだけ仕事が好きだったこともありますが、育児放棄であると本人も語っています。

料理は仕事でするものの、子供に料理を作ってあげたことはなかったと後悔もされているようですね。

確かにこれは難しい問題でもあります。

女性の場合、仕事と育児、家事との両立がなかなか大変ですよね。

そのバランスを取って生活をしていくのが現在では普通ですが、昔はどれか1つを選択せざるを得なかったのかもしれません。

しかし、現在は娘さんとの確執ももうないようです。

7人の孫にも囲まれて、現在は幸せに暮らしているようですよ。

藤野真紀子は夫とも仲良し?

このように今回は藤野真紀子さんについて、ご紹介しました。

夫との仲も良好で、娘さんとの関係も修復されたようで、本当に良かったです。

孫も女ばかり7人いるそうですね。


ただお孫さんもこんな料理上手で、美人なおばあちゃんがいたら、嬉しいのではないでしょうか?

色々な料理やお菓子作りを教えてもらえそうですね。

コメント