島田晴香が卒業&引退の理由とは!有岡大貴のヤラカシだった?熱海の旅館が実家?

AKB48グループが出演するドラマ「豆腐プロレス」で悪役レスラーとして良い味を出していた島田晴香(しまだ はるか)さん。
アイドルでありながら役作りのために体重を増やすなど「これぞプロ」という姿勢を見せつけていました。

AKB48を卒業した島田晴香


AKB48に9期生として加入した島田晴香さん。
人気メンバーが次々と脱退していき衰退が見られるAKB48で島田晴香さんはチームKの副キャプテンとしてAKB48の復権に貢献していました。

そんな島田晴香さんが卒業を発表したのは2017年4月18日のこと。
動画配信サービスSHOWROOMでAKB48の卒業と芸能界引退を発表し話題となりました。

当初は9月をめどに卒業・引退と語っていた島田晴香さん。
実際に卒業したのは11月13日で芸能界を引退したのは12月31日でした。

ファンではない一般の人達に認知されているAKB48メンバーが減ってきていることもあって卒業の時期が延びてしまったのかもしれませんね。
他のメンバーにはない独自の魅力で人気だった島田晴香さんの卒業はAKB48にとって大きな痛手となったことでしょう。

島田晴香の引退理由は?

AKB48を卒業してからも芸能活動を続ける人は多いですよね。
では、島田晴香さんはなぜAKB48の卒業とともに芸能界からも引退したのでしょうか。

芸能界からの引退理由について島田晴香さんは次のように語っていました。

(引用)AKB48に入るのが芸能界に入るきっかけだったので、辞める時は芸能界も辞めたいなと思い、こういう決断に至りました(引用)

(引用)8年間やってやり切った思いがあって、普通の女の子に戻るんですけど、やり切ったなと私は思ったので、この時期に発表させていただきました(引用)

(引用)まだ詳細などは決まっていないんですけど、それに向かって走り抜けたいなと思っています(引用)

AKB48でやりきったのが芸能界から引退する理由だったようです。
また、AKB48に代わる新しい目標も見つかったようです。

AKBグループのメンバーが出演していたドラマ「豆腐プロレス」に悪役レスラー役で出演していた島田晴香さん。
そのはまり役っぷりに女子プロレスへの転向も囁かれていましたが島田晴香さんは女子プロレス入りを否定しています。

島田晴香が有岡大貴にやらかした?

ジャニーズとの交際報道も多いAKBグループ。
お気に入りのジャニーズに近づくためにAKBグループに入ったと言われることもしばしば。

何を隠そう島田晴香さんもそんな一人だったんです。
交際報道は出ていませんが、島田晴香さんはHey! Say! JUMPの有岡大貴さんの大ファンだったことは有名な話。


AKB48に加入するまでは「有岡はるか」と名乗り、「有岡BINGO」というメルマガを配信。
有岡大貴さんが通っていた堀越高校まで押しかけ電車の隣に座っては勝手に写真を取るなど相当厄介なファンだと知られています。

そう考えると島田晴香さんがAKB48を卒業したのもジャニーズタレントとの思い出が沢山作れて満足したからかもと思ってしまいます。

島田晴香の実家は熱海の旅館?

島田晴香さんの実家は熱海温泉にある老舗旅館の「旅館立花」。
メディアでも取り上げられるほど有名な旅館で元AKB48の大島優子さんも泊りに来たことがあるそうです。

島田晴香さんは跡取りとなるべく幼少期から茶道に華道、日本舞踊を習い、料理人が作った料理を食べていたんだとか。
旅館の顔とも言える女将になったら下手な行動は出来ません。

もしかすると後を継ぐまでは好きな事をしようと思いAKB48に入ったのかも。
卒業した今は旅館の若女将になっているとも言われる島田晴香さん。


本当に島田晴香さんが若女将になっていたら旅館は益々繁盛しそうですね。
いずれ美人女将としてメディアにその姿を見せる日が来るかも。

島田晴香が痩せたダイエット方法とは!握手会で入院?現在は何してる?

シェアする