川村カオリの娘(るちあ)の現在。旦那のモトアキとは離婚。弟の川村忠は俳優?

川村(かわむら)カオリさんはロック歌手として38年という短い人生を走り抜けました。

私生活では一女を授かっていますが、結婚していた男性とは離婚をしていたそうです。

今回は川村カオリさんの娘、るちあさんの現在や旦那、弟などに迫って行きましょう。

川村カオリの娘るちあはモデルになっていた?

まずは川村カオリさんの忘れ形見でもある娘、るちあさんについて見て行きましょう。

川村カオリさんは1999年2月にバンド「SOBUT」でギタリストをしていたMOTOAKI(モトアキ)さんと結婚し、2001年12月に第一子となる長女の”るちあ”さんを授かりました。


るちあさんは母親の川村カオリさんが日本とロシアのハーフだったのでクォーターになります。

両親ともに娘のプライバシーを考えていたことから顔の分かる写真はほとんど出回っておらず、両親の離婚や川村カオリさんが亡くなって以降の情報は特にありませんでした。

そんな中、2018年11月にハーフモデル「lucia」名義のインスタグラムが作られ、早くも川村カオリさんの熱心なファンからコメントが寄せられるなど話題になっていたようです。

インスタグラムで川村カオリさんとの関係に触れてはいませんが、日本とロシアのハーフ(クォーター)であること、誕生日が2001年12月であることから間違いないと言われていました。

しかしながら、ファンから寄せられた母親に関するコメントには反応していないので、川村カオリさんのことよりもモデル”るちあ”さん自身を見てあげた方が良いでしょうね。

この投稿をInstagramで見る

前髪0.6cm増やした

𝐿𝑢𝐶𝐼𝑎(@lucia_cbet)がシェアした投稿 –

2020年春に高校を卒業して大学に進学したらしく、現在は学業とモデルの両立をしています。

これから先、るちあさんがどのような人生を進むか分かりませんが、両親だけでなく川村カオリさんのファンの方たちも遠くから見守ってくれているので頑張って欲しいところです。

川村カオリがモトアキと離婚

次は川村カオリさんとモトアキさんの破局について見て行きます。

ふたりは1999年2月に結婚して2001年12月に長女の”るちあ”さんを授かりましたが、それから約二年後に夫婦は別居生活に入って2007年6月に離婚が成立していました。

離婚に至った経緯については諸説流れていますが、子供を産んだことで川村カオリさんは母として生きる道を目指し、モトアキさんは表現者であり続けたいと意見が分かれたそうです。

中にはモトアキさんの飲酒や浮気という噂もありましたが、何度も夫婦で議論を続けたおかげか最終的には”笑顔”で離婚届を提出したと驚きのコメントをしていました。

離婚によってるちあさんの親権は川村カオリさんに渡ったものの、亡くなって以降はモトアキさんが母子を心配したり語りかけるようなツイートをして注目されています。

夫婦は憎しみ合って別れた訳では無いので、離婚した今も親子の交流があるのかも知れません。

また、るちあさんがクリエイティブな路線に進むのであれば両親の存在は参考になりますし、双方の優れた才能を受け継いだ素晴らしい表現者になる可能性はたっぷりあります。

川村カオリの葬儀で喪主を務めた弟は俳優?

ここでは川村カオリさんの弟さんについて見て行くことにしましょう。

弟さんは川村 忠(ただし)さんといい、主に俳優として何点かの作品に出演していたそうです。

忠さんが注目されたのは川村カオリさんの葬儀で喪主を務めたからですが、肝心の葬儀や告別式は親族や友人のみの密葬として営まれたので詳しくは報じられていませんでした。

ただ、川村カオリさんがロシア正教の信者だったことから日本正教会最大の教会「ニコライ堂」で行われ、聖堂内には自身のCDや愛用のギターが並べられていたそうです。

忠さんは喪主の挨拶で「大切なものを無くした」と今は亡き姉を偲(しの)んでいました。


現在は”かつて俳優でした”と芸能活動から引退したような記述をしており、ツイッターも鍵アカウントにするなど何をしているかは明らかになっていない様子です。

川村カオリの最期は旦那が看取った。乳癌で死去。葬儀に辻仁成、吉川晃司ら

コメント