渕上舞(声優)はガルパンでブレイク!今は多彩なキャラを担当!新房監督との関係は?

現在でこそ、写真集やソロ歌手デビューなど声優の枠を飛び越えてその魅力を遺憾なく発揮する渕上舞(ふちがみ まい)さん。

ちなみに、HKT48Team KIVの渕上舞さんとは同じ福岡出身とはいえ別人ですよ!

ブレイクしたきっかけは『ガルパン』こと『ガールズ&パンツァー』の主人公西住みほ役でした!

その後も多彩なキャラを担当する彼女ですが、ガルパンの新房監督との関係には過去に一悶着あったようですよ!

渕上舞、ガルパン西住みほ役との出会いで声優人生に光!

華道や茶道とともに「戦車道」が乙女のたしなみとされているアニオタのみならずミリオタまでもが歓喜しそうな世界観、それが『ガルパン』こと『ガールズ&パンツァー』です。


その主人公、西住みほを担当するのが声優・渕上舞さん。

彼女の声優人生にとってこの役はまさに転機となったそうです。

2009年には、「おおかみかくし」にて朝霧 かなめ役を担当するものの、その後は端役での出演が続いていました。

その代表的なものが、『ハートキャッチプリキュア!』です。

同作品といえば、今や子供たちのみならず、お父さんも一緒になって視聴するテレビ朝日の日曜朝のお楽しみ、『プリキュア!シリーズ』の7作目ですよね!

渕上舞さんが担当したのは、『生徒会幹部役』でした。

また、昨年福士蒼汰さん、杉咲花さん主演で昨年実写映画化もされた、テレビ東京系のアニメ『BLEACH』では、『女性霊、タイマーの声』でした。

誰もが作品名を聞いて『おお!』となり、役名を聞いて『お、おぉ…』となる、そんな状況が続いていたようです。

そんななか、『これが最後』という決意で臨んだのが『ガルパン』のオーディションだったそうですね。

実際、他の仕事も探すことも視野に入れていたそうですが、見事に『西住みほ』役を射止めました!

実は、これが最後と思っていたのは渕上舞さんだけではなく『ガルパン』の製作会社アクタスも同じだったそうで、作品に対する両者の思いがシンクロしたのかもしれませんね!


『ガルパン』が最終回を迎え、2013年3月26日に更新されたご本人のブログには、以下のように記されています。

初めての主人公、、

台本の、エンディングクレジットの一番上に自分の名前がある。

嬉しかったなぁ……

でも、その分セリフが多くて準備が大変だったり、

当時はまだ慣れないイベントで上手く立ち回れず悩んだり。

やはり、名前もない役しかもらえない時代が続いていただけに、いきなりトップに名前があったことには感慨深かったようですね!

ちなみに、このあと2016年には、『ガルパン』が映画化される際にコラボ商品として発売された「カップヌードル ガールズ&パンツァーパッケージ 砲弾型ストッカーセット」「カップヌードル ガールズ&パンツァーパッケージ」のイベントにてプロレスラーの蝶野正洋さんと共演することになるとは夢にも思っていないでしょう…。

みほ、ここまで連れて来てくれてありがとね。

私はやめないよ

最後の言葉は、10話のセリフとしてあったそうですね。

全ての声優さんに共通することかもしれませんが、渕上舞さんにとって『西住みほ』はただのキャラクターではなく、共に作品を作り上げたパートナーなのかもしれませんね!

渕上舞、『ガルパン』以降、主役級のキャラ続々担当!!プリキュアにも錦を飾る!!

『ガルパン』の西住みほと出会ったことをきっかけとして、渕上舞さんは次々と主演級のキャラに巡り会います。

まずは、アニメ『蒼き鋼のアルペジオ-アルス・ノヴァ-』のヒロイン・イオナです。

奇しくも、『ガルパン』が戦車だったのに対して、本作では軍艦を操ったそうですね。

続いて、『ドキドキ!プリキュア』では、四葉ありすこと、キュアロゼッタに大抜擢されます。

約3年の時を経てようやく名前のある、それも物語の中心を担う重要なキャラクターです!

このキャラクターは、2015年10月30日放送のテレビ朝日『ミュージックステーション』にて当時私立恵比寿中学のぁぃぁぃこと廣田あいかさんがコスプレをしていたことでも話題となりましたね。

廣田あいかさんが歴代のキャラクターのなかでもとくにお気に入りだということで、渕上舞さんもこれは嬉しかったのではないでしょうか。

そして、山田涼介さん主演で実写映画化もされたアニメ『暗殺教室』では潮田渚を担当されました。

これをきっかけにマイルド系男子の役もこなすようになられましたね!

渕上舞、『電波女と青春男』監督の新房昭之の逆鱗に触れた過去


声優としてシンデレラストーリーを生きる渕上舞さんですが、過去には有名な監督に対して大失態をしでかしたこともあるようです。

2011年にTBS系にてアニメ化された『電波女と青春男』のなかで渕上舞さんは『前川さん』という役を演じています。

この作品の総監督が新房昭之さんでした。

最近では、DAOKOさんと米津玄師さんのコラボ曲『花火』が主題歌に起用されたことでも話題となった映画『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』の総監督も務めておられますね。

作品の収録自体は無事に終わり、打ち上げも楽しげに終わったようです。

しかし、問題はその後でした。

渕上舞さんがご自身のブログに打ち上げの写メをアップしてしまったのです。

もちろん、そのなかには新房監督と女性声優陣との写真もありました。

これがいけなかったんですね。

なんでも、新房監督は許可なくご自身の写った写メを公開されることを心底嫌っているようです。

これに激怒した新房監督によって渕上舞さんは声優業を干されたなんてウワサもあるようです。

そういえば、先日フジテレビ『ホンマでっかTV』にて自宅を公開した『ONE PEICE』の作者・尾田栄一郎さんも撮影中はずっとルフィの顔で素顔が隠されていましたね。


やはり、製作者たるものファンの抱くイメージを壊したくないという思いもあるのでしょうか?

何はともあれ、この経験も今の渕上舞さんを作る礎となっているかもしれませんね!

渕上舞(声優)が興津和幸と結婚なぜ?包丁使いがやばい&鳥が好きすぎて、、筑紫丘高校出身はHKTのほう

コメント