かとうかず子の現在!再婚の噂&元夫(そのまんま東)との離婚理由とは!

かとうかず子さんと言えば若い頃から美人女優で知られ、舞台や大河ドラマなどで幅広く活躍しています。

なんと言っても一番世間を騒がせたニュースは「そのまんま東」さんと結婚したことだと思います。

今回はかとうかず子さんの元夫・そのまんま東との関係や、現在の様子について見て行こうと思います!

かとうかず子の元夫はそのまんま東?


かとうかず子 (本名・加藤 和子)さんは1958年2月20日に愛知県名古屋市で生まれました。

愛知淑徳大学二回生の時に友人の勧めで「つかこうへい」の劇団オーディションに合格し女優デビューしました。

その後、そのまんま東さんの小説「ビートたけし殺人事件」がドラマ化(放送・1989年1月16日~19日)された際に共演しました。

共演がきっかけで交際が始まったらしく、翌年には入籍するというスピード結婚ぶりも話題になりました。

美人女優とお笑い芸人の結婚はワイドショーで注目され、後に1男1女の子宝にも恵まれました。

1998年10月13日に風俗店を利用した際に”店側が未成年の従業員”を使っていたことが発覚し、そのまんま東さんも警察から任意の事情聴取を1回受けました。

そのまんま東さんに直接的な責任はありませんでしたが、芸能活動を5か月間自粛することを決めました。

かとうかず子さんも妻としてメディアを通じてコメントを発表していました。

この度、私の家族である夫・そのまんま東が新聞紙面等をにぎわしている常識を逸脱した不祥事に対し、妻として深くお詫び致したく思います

引用元:


かとうかず子さんはその後もそのまんま東さんの浮気などに悩まされるものの「離婚」はせず、逆に支える献身ぶりが話題になっていました。

しかし、そのまんま東さんが宮崎県知事を目指すとかとうかず子さんは猛反対をしました。

彼は私が「私と宮崎、どっちが大事なの?」と問うと「宮崎!」と答えた

引用元:

かとうかず子さんは政治家に対してアレルギーがあったらしく、どうしても政治家夫人になることは出来ないと判断して2006年に離婚しました。

しかも宮崎県知事となれば家族で引っ越さなければならないので、女優としても活動が困難になる事情もあったそうです。

かとうかず子に再婚の噂はある?

東国原英夫(政治家に転身後はそのまんま東はビートたけしさんに返上)さんは2007年8月にかとうかず子さんとの復縁に触れました。

しかし、かとうかず子さんは復縁を即座に否定したそうですが、離婚原因の政治家のままだったので仕方ないと思います。

東国原英夫さんは2014年9月に20歳年下の一般女性の春香さんと再婚しました。

奥さんとの生活がテレビで紹介されていましたが、現在は東国原英夫さんの実家(宮崎県)で義理の親の介護をしているそうでした。

ネット上では「介護させてるだけじゃないか」などと批判が集まっていました。

この再婚により、かとうかず子さんと東国原英夫さんの再婚の噂は無くなりました。

現在のかとうかず子さんは独身を楽しんでいますが、再婚を諦めてはいない様子でした。

かとうかず子の現在は?

かとうかず子さんは2017年9月に事務所をスタッフ・ポイントからenchanteに移籍していました。


サスペンスドラマや舞台で幅広く活躍しており、最近ではテレビ朝日系ドラマ「僕とシッポと神楽坂」に出演していました。

ブログでドラマ打ち上げの裏話をコッソリ公開していたことがツイッター上で人気になっていました。

制作現場の雰囲気が良いと作品自体のクオリティーも高くなると言いますよね。

旅番組「ぶらり途中下車の旅」などにも定期的に出演していらっしゃいました!

かとうかず子の子供が優秀!息子が政治学&娘は建築学!甘酒効果で痩せた?