東国原英夫は現在の妻と再婚!元妻・かとうかずことは関係良好?離婚理由は価値観の違い

タレントとしても政治家としても存在感を発揮してきた東国原英夫(ひがしこくばる ひでお)さん。

2022年12月25日に開票された宮崎県知事選挙では、次点で落選しています。

そんな彼ですが、プライベートに関しても気になりますよね。

現在の妻とは再婚であるそうですが、元妻・かとうかずこさんとの関係も気になります。

今回は東国原さんの、現在と過去の妻に関する様々な話、離婚理由などを調べていきます。

東国原英夫のプロフィール

本名:東国原 英夫(ひがしこくばる ひでお)

生年月日:1957年〈昭和32年〉9月16日

身長:170cm

出身地:宮崎県都城市

最終学歴:早稲田大学

所属事務所:シンクバンク

東国原英夫は2014年に現在の妻と再婚していた!

芸名だった「そのまんま東」の印象も強い、タレント・政治家である東国原さん。

2022年は、宮崎県知事選挙に出馬し話題になりましたね。


開票された結果、僅差で敗れ当選することはできませんでした。

今後どのような活動を展開していくのか分かりませんが、できることはやったというところでしょうか。

いずれにせよ、仕事と言った面を見ると、精力的に活動しているようです。

一方、表には見えてこないプライベートな側面はどうなっているのでしょうか。

調べてみましたが、興味深い事実が判明しました。

それは、2023年現在の妻とは、再婚したという形だったということ。

気になったので、より深く調べていきましょう。

現在の妻はどんな人?

東国原さんは、2023年現在で3度の結婚、2度の離婚を経験しているようです。

少し、離婚経験が多いのかもしれませんね。

2014年に2023年現在の妻である春香さんとの結婚を発表。

前衆議院議員の東国原英夫氏(57)が自身の誕生日である16日に一般女性と結婚していたことが18日、わかった。自身のツイッターで「ちょっと報告。先日(16日)、入籍をさせて頂きました」と3度目の結婚を発表した。

再婚どころか、再々婚だったんですね。

春香さんは、林家パー子(はやしや パーこ)さんの若い頃に似ている女性だと言われています。

元宮崎県知事で衆議院議員としても活躍した東国原は、お相手の女性について「『林家ペーパーさんの林家パー子さん』の若いころに似ている」と表現。

若い頃にはモデルもされていたそうなので、かなり美人であることが想像できますよね。


東国原さんより20歳年下ということですから、親子ぐらいの年齢差があります。

2017年の10月には男の子も生まれているようで、夫婦関係はしっかりと築いていたことがうかがえます。

17年10月に男児が誕生している東国原。

一般女性ですので表に出ることはありませんが、夫の活動を陰ながら支えていることでしょう。

東国原英夫と元妻・かとうかずこが急接近!?

東国原さんは、1990年に女優のかとうさんと結婚し、2006年に離婚しています。

元妻ということになりますね。

二人の間には長女と長男が生まれており、すでに成人しているようです。

元夫婦という間柄になりますので、両者はかなり微妙な関係かと思いきや、2022年にとある変化が見られました。

かとうさんが、宮崎県知事選挙に出馬した東国原さんの選挙応援に駆けつけていたのです。

東国原氏にエールを送るべく、前妻の女優・かとうかず子(64)が異例の宮崎入り。「ものすごく必死にやっている。絶対にやってくれると思う」と支援を呼び掛けた。

事前に決まっていたわけではなく、突然の訪問だったそうで、事実だとしたらドラマみたいな話ですよね。

これで二人の仲が再び深まるのでは、とある意味ではハラハラしてしまいますが、実際は会話も交わさなかった様子。


世間からは、こんな声もあがっているようですね。

2022年に行われた宮崎県知事選挙では、東国原さんとかとうさんの息子である加藤守さんが東国原陣営に政策担当者として加わっていました。

もしかしたら、元夫ではなくそちらの応援だったのかもしれませんね。

東国原英夫の離婚理由は何?

東国原さんは、二度の離婚を経験しています。

1度めは、1989年にフリーアナウンサーの片平きみよ(かたひら きみよ)さんと。

2度めは、2006年にかとうさんと。

それぞれ、どのような理由で離婚に至ったのでしょうか。

片平さんとの関係に関しては、2023年現在から見るとかなり時間が経っているため、確度の高い情報はありませんでした。

噂によれば女性問題が原因とも言われているようですが、確実な情報ではないので断定はできないでしょう。

かとうさんとの離婚に関しては、離婚当初は「価値観の違い」であったと発表されました。

離婚当時、夫妻は報道各社にFAXを送付。離婚の理由について「お互いの未来の方向性や生き方・考え方に相違点が生じ始めた」とし、夫婦間の溝を埋められなかった現実を告白した。

詳細は不明だったので、色々と憶測を招いたようですね。

その後、かとうさんが離婚会見を開き東国原さんの政界進出についていけなくなったと語っていたようです。

なので、それが全てなのか一部なのかは不明ですが、原因の一つであったことは間違いないのでしょう。


政治家として、活発な動きを見せている東国原英夫さん。

プライベートに関して、2023年現在の妻との再婚について調べてみましたが、いかがでしたでしょうか。

元妻・かとうかずこさんとの関係や離婚理由は、様々な憶測を生んでいるのかもしれませんね。

2023年以降、東国原さんがタレントや政治家としてどのような活動を展開していくのか、しっかりと見守っていきましょう。

関連記事
東国原英夫の娘がテレビ出演!息子・加藤守はジョージタウン大学&子供は3人

かとうかず子の現在!再婚の噂&元夫(そのまんま東)との離婚理由とは!

研ナオコ、旦那との結婚は再婚だった。夫の職業と病気の噂。結婚式は行わず

猪瀬直樹、妻との死別と子供。再婚した蜷川有紀との馴れ初め。今は家族と長野県暮らしの噂

玉川徹の彼女は女医で同棲中?結婚歴と離婚した妻、子供について

小池百合子の結婚と子供。夫と離婚の原因とは。家族が政治家志望&練馬区桜台に自宅