桐島ローランドが再婚した妻、元嫁(江角マキコ)との離婚原因。子供の芸能界入りは?

桐島(きりしま)ローランドさんと言えば元ファッションモデルであり、現在は写真家・芸術家として活動しています。

江角マキコさんとの結婚や離婚で話題になりましたが、現在は再婚して子供が居るそうなので詳しく見て行きます。

桐島ローランドの元嫁・江角マキコとの離婚原因

1996年2月29日に桐島ローランドさんと女優の江角マキコさんが結婚して話題になりました。


ふたりは知り合って短期間でゴールインしたらしく、プロポーズは江角さんの方からしたそうです。

プロポーズの内容は 「うるう年で29日があっておもしろいから明日入籍しよう!」 とのこと。

なんとなくドラマのようなシーンが浮かびますが、女優と写真家というふたりには似合っていますよね。

しかし、ふたりは衝撃的なスピード結婚から9ヶ月後の1996年10月頃に離婚していました。

離婚理由について江角さんは「ひらめき」としか答えていませんが、一部では性格や環境の不一致と言われていました。

桐島ローランドさんは三菱系のお坊ちゃまであり、一般家庭の江角さんとは生活面で感覚のズレがあったのかも知れません。

江角さんの間に子供は無くスムーズに離婚が成立しましたが、なぜか江角さんが世間から叩かれていました。

桐島ローランドと再婚した妻

2002年に桐島ローランドさんは趣味だった茶道が縁で知り合った女性と再婚していました。

お相手は(旧姓不明)訓子”のりこ”さんという女性で、現在は桐島訓子としてヨガインストラクターをしていました。

訓子さんは慶應義塾大学法学部~慶應義塾大学大学院の政策・メディア研究科へ進んだ才女でした。

IT業界に携わった後に坂本龍一さんのスタッフとして活動し、アート関係の仕事へ転身しました。

その後、日本の伝統文化を学ぶために茶道や舞踊を始め、たまたま茶道の場で桐島ローランドさんと知り合ったそうです。

ローランドさんは結婚までのいきさつについて対談で詳細に語っていました。

ローランド氏、現在の妻との結婚は偽装結婚から始まったとぶっちゃけたではないですか。お茶会の仲間だった現在の奥さんは名古屋のお嬢様で、当時、父親から「もう30歳を超えたんだから結婚しろ」と責め立てられていたそうです。

これを聞いた桐島ローランドさんは次のように返答しました。

彼女から「ゲイの人知ってる?」と相談され、「それなら僕が偽装結婚してあげるよ」と、今の結婚生活が始まったんだとか。


それから同棲するうちに愛着が湧いて偽装ではなく本当の結婚に至ったそうです。

やはり芸術家同士のコンビだと不思議な一致点があるようでした。

桐島ローランドの子供、娘と息子について

2002年に再婚した桐島ローランドさんは妻・訓子さんとの間にふたりの子供がいます。

子供は第一子が女の子で、第二子が男の子です。

2016年の投稿なので、現在は長女が中学3年生・男の子が小学6年生ぐらいだと推測できます。

子供の名前やプロフィールは公開されていませんでしたが、桐島ローランドさんのツイッターに画像がありました。

桐島ローランドさんに似て端正な顔立ちなので、数年後にはイケメンになる姿が予想できますね。


子供たちの進む道はまだ分かりませんが、華やかな家系なのでモデルや芸能人としてデビューする可能性も十分あります。

江角マキコの現在と子供。息子の学校は?離婚や再婚・結婚相手の噂

江角マキコ、なぜ引退。長島一茂・長嶋仁子夫妻との確執、バカ息子落書きの真相

コメント