山本潤子の現在は闘病生活で芸能界引退?子供は娘がいる?夫との近況は?

山本潤子(やまもと じゅんこ)さんと言えば「翼をください」や「卒業写真」が代表曲として知られる昭和のスターですよね。

今回は山本潤子さんと家族の近況についてや、病気の闘病生活で芸能界を引退した噂についても見て行こうと思います。

山本潤子の現在は闘病生活で芸能界引退?

山本潤子さんと言えばフォークグループ「赤い鳥」のボーカルとして活動し、代表曲の「翼をください」がとても有名ですよね。

「翼をください」は音楽の教科書に採用されていた事もあるので、授業を通じて知っている方も多いでしょう。

そんな山本潤子さんは2014年5月に行なわれた名古屋コンサートを最後に「喉の不調」を理由に無期限の休養に入りました。

山本潤子さんによると喉の状態はポリープやガンなどでは無く、全体的な体調が思わしくなかったそうです。

意外にも山本潤子さんは大変な愛煙家らしく、それも喉のコンディションに影響を与えたのかもしれませんね。

休養後は音楽活動はしていませんが、2015年5月に初めてのCDボックス「Junko Yamamoto ALL TIME SONGS」を発売しました!

現在のところ復帰の予定は発表されていませんが、引退ではなく休養なので一日も早い復帰を期待してしまいますね!

山本潤子に子供は娘が居た?

山本潤子さんは1973年4月にフォークグループ「赤い鳥」で同僚の山本 俊彦(ヤマモト トシヒコ)さんと結婚しています。

男女混合のグループだと交際や結婚に発展するのは今も昔も変わらない様子でした。

気になる子供について調べてみますと、娘さんが2人いるとの情報があり、ネット上でも子供(娘)さんについてのツイートがありました。

娘さんの名前などは公開されていませんが、年齢については過去の記事から長女が35歳で次女が32歳(2020年現在)頃だと推測出来ました。

記事によると長女は小学校の教員になったそうですが、次女については当時大学生だったとまでしか書かれていませんでした。

山本潤子と夫との近況は?

山本潤子さんは1973年4月にグループ「赤い鳥」で同僚だった山本俊彦さんと結婚して2人の娘さんを授かりました。

ところが、2014年3月28日に世田谷区内の自宅2階で山本俊彦さんが倒れているのを山本潤子さんが発見しました。

駆けつけた救急隊員によってその場で死亡(死亡日時は3月27日)が確認され、死因は「虚血性心不全」と診断されていました(享年67歳)

山本俊彦さんは音楽プロデューサーでもあり、公私ともに山本潤子さんを支える存在だったので早い別れに大きなショックを受けたと思います。

山本潤子さんは2014年5月から無期限の休養に入る事になりますが、もしかすると喉だけでなく山本俊彦さんが無くなった事も原因かもしれませんよね。


長年、私生活だけでなく仕事でも二人三脚でやって来て、急に独りになったらさすがに調子を崩すと思います。

肉体的にも精神的にも立ち直るまで時間が掛かるかもしれませんが、一日も早い復帰をお祈りしています!

村井邦彦の息子・妻・元妻など家族まとめ。ユーミンとの関係とは

コメント