斎藤ちはる乃木坂46卒業はなぜ!?テレ朝アナウンサー内定!人気番組に抜擢!?

2018年5月20日に乃木坂46を卒業した斎藤ちはるさん。

なんと同日にテレビ朝日のアナウンサーとして内々定が報じられました!

すでに人気番組のアシスタントとして起用されることも決定のようですよ!

斎藤ちはる乃木坂46卒業はなぜ?


斎藤ちはるさんが乃木坂46からの卒業を発表したのは、2018年5月20日のことでした。

当日は静岡県の富士市文化会館ロゼシアターでコンサートがあり、その場にてご本人の口から語られた理由は、次の道へ進むという旨だったようですね。

ただし、発表即卒業というわけではなく、同年4月25日に発売されたシングル『シンクロニシティ』関連の活動を終えた時点でとのことです。

気になるのはこの夢の道についてですが、具体的な進路については翌日、「民放キー局に内々定」と報じられました。

このときはまだ、キー局としか報じられていませんでした。

斎藤ちはるの内定キー局は朝日放送!アナウンサーとして4月から躍動!人気番組にも起用!

斎藤ちはるさんがアナウンサーとして内定をもらったキー局とはどこなのか、当時は噂になっていました。

ウワサでは、『世界ふしぎ発見!』でミステリーハンターを務めることもあったTBSではないかとも見ていたファンも少なからずいたようですね。

同番組風に言えば、残念ながらその方々のヒトシ君人形は没収ということになってしまいます。

彼女が内定をもらったのは、朝日放送でした!

最近では、アイドルからアナウンサーという進路を歩む48&46メンバーも増えてきましたね。

乃木坂46では、市來玲奈さんが日本テレビのアナウンサーとして活躍しています。

同局の看板番組の一つ、『行列のできる法律相談所』を担当するなど、すでに重要な役割を担っていますね。

しかし、斎藤ちはるさんも負けてはいません!

朝日放送の朝の帯番組、『モーニングショー』のアシスタントとして起用されることが決定済みとのことです!

同局の看板アナウンサーである宇賀なつみさんの後任ということでプレッシャーもあるでしょう。

2019年4月1日から司会である羽鳥慎一さんの隣に立つとのことです。

奇しくも、宇賀なつみさんも入社当日の2009年4月1日に『報道ステーション』の2代目気象キャスターとして起用されていますね。


同番組のアシスタントの座は、2018年9月7日まで歴代最長の5年に渡る『ミュージックステーション』でサブ司会を務めた弘中綾香さんも狙っていたと言われます。

密かに、日頃から新聞をよく読むようになったようですよ!

生放送の経験では、局内の誰にも負けないでしょうね!

あるいは、『スーパーJチャンネル』で平日版のメインキャスターを務める『みさきっち』こと林美沙希さんも後任候補と目されていました。

こちらも、報道という点では内心期待をしていたことでしょう。

先輩たちも虎視眈々と狙っていたポジションを、結果的に鳴り物入りで加入し、いきなり大抜擢となってしまった斎藤ちはるさん。

今までの失敗しても笑って許してくれる『ファン』とは違い、相手にするのは年齢層も幅広い『視聴者』です。

ある意味、内にも外にも敵が増えてしまいそうなスタートとなってしまいましたが、彼女は耐えられるでしょうか!?

ミステリーハンターとして、台湾を訪れた際には、澎湖諸島にて古くから伝わる牛ふんを肌に塗る美容法を実践した斎藤ちはるさん。

大変な美容法ですが、結構大丈夫だったらしく、ガッツを見せられたようです。


最初は批判ややっかみもあるでしょうが、この何でも受け入れて、自らのプラスにしていく姿勢をもって、頑張っていただきたいですね!

斎藤ちはるの高校や大学はどこ?明治大学?父は元アメフト選手!