チェシウォンの実家は大金持ち?!飼い犬が起こした事件とは?注目作『彼女はキレイだった』

韓国男性アイドルグループSUPER JUNIORのチェシウォンさん。

俳優としても活躍しています。

今回は、大金持ちと噂されている実家について調べてみました。

お父様についてもまとめています。

また、最近のチェシウォンさんといえば飼い犬の事件があります。

どういった事件だったのかまとめてみました。

最後にチェシウォンさんの注目作品『彼女はキレイだった』について紹介しています。

ぜひ最後まで目を通してみてください!

チェシウォンの実家は大金持ち?!

チェシウォンさんの実家は韓国芸能界きっての大金持ちなんだそうです。

韓国ドラマにはしばしば御曹司が出てきますがチェシウォンさんは本物の御曹司。


金持ちエピソードが数多くありますので紹介していきます。

そもそも実家が大金持ちなのはお父様の会社のおかげです。

お父様のチェギホさんは大学卒業後、流通会社にお勤めします。

その後、幼児用品を扱う保寧(ポリョン)メディアンスという会社の社長になりました。

また、聖公会大学で経済学の教授も務められたそうです。

韓国の百貨店業界で2位の実績を持つ現代(ヒュンダイ)デパートを経営しているとも言われています。

現在は、貿易関係の事業を中心にやっているそうです。

正直、話が大きすぎてどこまでが事実なのか分かりかねます…。

ソウルの狎鴎亭(アックジョン)というセレブたちが住む街に高級マンションを2つ持っているとか、

お父様がチェシウォンさんの出演した映画を自身の会社の社員たちに見せるために映画館の全座席のチケットを買い占めて招待したとか、

凄まじいお金持ちエピソードが噂されています。

SUPER JUNIOR メンバーのイトゥクさんは「シウォンの実家はMBCを買えるほどの財力がある」と言っています。

MBCというのは韓国の代表的なテレビ局のひとつ。

それを買える財力がどれほどのものなのか、一般人の私には想像もつきません…!

チェシウォンの飼い犬が起こした事件とは?

2017年チェシウォンさんの飼い犬が大変な事件を起こしてしまったようです。

簡単に言うと、飼い犬が他人を噛んでしまい、噛まれた人が死んでしまいました。

噛まれた方は、有名韓国料理店の韓一館(ハンイルグァン) の代表でした。

死因は敗血症というもの。

犬が持っている菌に感染して重症化し、敗血症を起こして死因となってしまったようです。

チェシウォンさんは自身のインスタグラムでこの事件について謝罪しました。

父親であるチェギホさんも謝罪文を出しています。

この事件の影響でチェシウォンさんは除隊後初の作品『ピョン・ヒョクの愛』の降板騒ぎにまで飛び火しました。

結局、降板はせずに最後まで演じきったようです。

しかし、SUPER JUNIORとしての活動は自粛していたようで、歌番組や授賞式などでしばらく姿を見ることができませんでした。

チェシウォンの注目作品『彼女はキレイだった』

『彼女はキレイだった』はパクソジュンさんとファンジョンウムさんが主演を務めているドラマです。

チェシウォンさんの入隊前の最後の出演作品となりました。


私はこの作品で初めてチェシウォンさんを知ったのですが、後々アイドルだと知って驚きました。

チェシウォンさんは、コミカルで魅力的かつ謎めいたキャラクターであるキムシニョクを演じています。

主演ではありませんが重要な役どころで大活躍しています。

とても面白く心温まる作品ですので、まだご覧になっていない方はぜひ!!

コメント